ホーム > ニュース一覧 > サイエンス(16)

サイエンスのニュース(ページ 16)

中国の研究者ら、遺伝子操作技術でオス同士/メス同士のマウスの子供に成功

中国の研究者らが遺伝子操作(ゲノム編集)技術を使ってオス同士/メス同士のマウスの子供を作ることに成功したと発表した。
10/16 09:18

「昼寝」は決断力向上の味方となりうる イギリスの研究

英国のブリストル大学が、睡眠と決断力についての最新の研究結果を『Journal of Sleep Research』に発表した。
10/10 21:10

陶器に残る食材の痕跡から新石器時代の食生活を再構築 トルコの遺跡から

トルコのアナトリア地方南部チャタル・ヒュユクの遺跡に残された陶器には、食物の残留物が認められている。
10/07 21:02

緊張によるストレスで皮膚から嫌な臭いが 資生堂が発見

資生堂(東京都千代田区)は2日、緊張による心理ストレスが加わることで、嫌な体臭の元となるガスが皮膚から発生することを確認したと発表した。
10/03 11:52

コーヒーに鎮痛作用があることが判明 

コーヒーをはじめとするカフェインを含む飲料を定期的に摂取することは、鎮痛の作用を及ぼし痛みの閾値を上昇させるという。
10/02 20:50

温暖化でも降水量は想定より増えないか、東大らの研究

東京大学大気海洋研究所の渡部雅浩教授らによる合同チームが、地球温暖化時の気温と降水量の変化について論文を発表した。
10/02 16:33

ネアンデルタール人、精密な手作業が可能な技術をもっていた 独大学の研究

科学雑誌『Science Advences』に掲載された記事によると、ネアンデルタール人は非常に高度な手作業の技術を有していたという。
09/30 17:06

マラリアを媒介する蚊の絶滅が可能に?新しい遺伝子技術とは

2003年、ロンドンのインペリアル・カレッジで発足した「Target Malaria」のプロジェクトチームは、11世代後に蚊を絶滅させることが可能な方法を発見したと発表した。
09/27 14:50

ガリレオが書いた「手紙」、ロンドンで発見 異端審問を欺こうとした思惑とは

地球は宇宙の中心に位置し太陽は地球の周りをまわっているというキリスト教会の説に反論を唱えたガリレオ・ガリレイの手紙のオリジナルが、ロンドンの王立協会の図書館から発見された。
09/24 11:47

バイオマスから油脂を生産する新種の酵母、理研などが発見

理化学研究所(理研)バイオリソース研究センター微生物材料開発室事業推進ユニットの高島昌子ユニットリーダー、大熊盛也室長、明治薬科大学微生物学研究室の杉田隆教授、龍谷大学農学部の島純教授、京都大学大学院農学研究科の谷村あゆみ特定研究員らの共同研究グループが、バイオマス由来の2種類の糖から効率よく油脂を生産する、新種の酵母を発見した。
09/24 11:15

7月の地表面温度、過去17年間で最高に 人工衛星の観測データから解析 千葉大

千葉大学は18日、人工衛星Aquaから観測したデータをもとに、日本の多くの地域で7月の地表面温度が過去17年間で最も高いことを検出した。
09/21 16:12

良い人は公正に振る舞うと赤ちゃんも考えている 京大の研究

世の中には善人と悪人がいて、善人は公正な存在であり、悪人は不公正な存在である。
09/20 21:55

自閉スペクトラム症と統合失調症の発症メカニズムにオーバーラップが存在

自閉スペクトラム症(ASD)と統合失調症の発症メカニズムには、少なくとも遺伝的基盤において、何らかのオーバーラップ(重複)が存在するという事実を、名古屋大学などの研究グループが明らかにした。
09/17 21:57

新石器時代の欧州、寒冷な地域への農業拡大にチーズが大きな役割

クロアチアのアドリア海沿岸で出土した新石器時代の土器から、およそ7,200年前のチーズ製造の痕跡が発見された。
09/17 11:55

新鮮なビールは泡でわかる?サッポロビールが世界で初めて「泡の色」を測定

ビールをグラスやジョッキで楽しむ際、金色の液体に乗った白い泡は視覚的に重要な役割を果たしている。
09/14 16:11

モナ・リザは甲状腺機能低下症で苦しんでいた可能性 ハーバード大の研究

ハーバード大学医学大学院が『メイヨー・クリニック紀要』に発表したところによると、レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた名作『モナ・リザ』のモデルとなった女性は、甲状腺を病んでいた可能性が高いという。
09/10 08:42

亜鉛欠乏症は何故様々な症状を引き起こすのか 京都大などの研究

京都大学の神戸大朋生命科学研究科准教授、武田貴成同博士課程学生、東北大学の駒井三千夫教授、山梨大学の川村龍吉教授らの研究グループは、亜鉛が細胞外のアデノシン三リン酸(ATP)の分解に関わることに着目し、亜鉛不足が、ATPの蓄積とATPの分解産物であるアデノシンの減少を引き起こすことを、世界で初めて明らかにした。
09/09 17:41

アルコールによる共感増大のメカニズムを解明 東大の研究

アルコールが共感を促進する-。
09/01 21:50

ミクロの世界で起きる「量子のもつれ」 70億光年以上離れたクエーサーの光で確証

宇宙空間内のマクロな現象が時として、量子レベルのミクロな現象を確証する。
08/31 12:02

「ココナッツオイルは毒そのもの」ハーバード大学の教授が指摘

「ココナッツオイルは純粋な毒」であることを報告したのは、ハーバード T.H. チャン・スクール・オブ・パブリック・ヘルスの疫学研究者カリン・ミシェル教授である。
08/28 21:31

怠惰が種を絶滅から救う?絶滅の理由にも?

怠惰であることが種を絶滅から救うことを示唆するという、カンザス大学の研究成果が発表された。
08/27 09:28

ネアンデルタール人とデニソワ人の混血児の骨、シベリアで発見

シベリアの洞窟で見つかった女児の骨の遺伝子を分析したところ、ネアンデルタール人女性の染色体とデニソワ人男性の染色体の痕跡(だけ)が見つかったそうだ。
08/25 07:43

世界最古のチーズ、古代エジプトの遺跡で発見

古代エジプト・メンフィスの遺跡から世界最古のチーズが発見されたそうだ。
08/20 13:51

幻の哺乳類パレオパラドキシアの化石、筑波大学の標本庫で発見

筑波大学の収蔵庫から、一組の化石骨が木箱に入れられた状態で見つかった。
08/20 08:10

大人との会話は幼児の言語能力を伸ばす マサチューセッツ工科大の研究

マサチューセッツ工科大学が『Journal of Neuroscience』に、幼児の言語能力発達について最新の研究結果を発表した。
08/17 11:43

前へ戻る   11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21  次へ進む