1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 住宅・不動産業(1)

住宅・不動産業のニュース一覧

rss

社宅(制)がある企業。住居費補助制度がある企業。 05/21 17:44

毎日コムネットは、言葉を選ばずに言えば「少子化」時代を逆手にとって成長階段を着実に上り続けている。 05/14 11:46

「クロスオフィス日比谷」ウェルカムラウンジのイメージ。(画像: オリックスの発表資料より)

ビル事業も「差別化」の時代に突入した様である。 04/17 08:55

2020年3月に竣工した「LEGALAND 下北沢」(画像: リーガル不動産の発表資料より)

3月19日、帝国ホテルが今3月期の通期計画を「売上高590億円から544億9000万円に、営業利益51億円から30億7000万円」に下方修正した。 03/31 08:25

うめきた2期の完成イメージ(阪急阪神ホールディングス発表資料より)

大阪市都市計画審議会が25日、大阪市役所で開かれ、大阪市北区のJR大阪駅北側で計画されているうめきた2期再開発事業について、都市計画決定される見通しとなった。 03/26 16:48

2019年度にグッドデザイン賞を受賞したシノケンGの投資用マンション「ハーモニーレジデンス新宿御苑 THE WEST・THE EAST」(画像: シノケングループの発表資料より)

シノケングループ(以下、シノケン)が曲がり角を迎えている!? 周知の通りシノケンは、投資用アパート・マンションの建設・販売で急成長してきた企業。 03/26 07:33

昨年10月14日の財経新聞・経済欄に「LGBT(性的マイノリティ)に対する優しさの広がり」と題する一文を投稿した。 03/17 07:12

大和ハウス工業、3Qは売上高ならびに全利益項目で過去最高を更新 純利益は8期連続の増益に

IR担当者:2020年3月期第3四半期の決算内容に基づきご説明いたします。 02/27 08:37

大和ハウス工業が運営を始めた商業施設「トレード」(大和ハウス工業発表資料より)

大和ハウス工業は米国で商業施設を運営する新事業に乗り出すことを決め、第1弾としてカリフォルニア州アーバイン市の商業施設「TRADE(トレード)」を取得し、運営を始めた。 02/20 16:23

入り口となった情報は、娘が嫁いでいる福岡県庁に勤務する義理の息子からだった。 02/16 18:23

2019年9月に閉店した相模原市南区相模大野の伊勢丹相模原店跡地と建物について、不動産大手の野村不動産が三越伊勢丹と売買契約を結んだことが、相模原市に入った報告で分かった。 02/09 14:41

「PARTAGE 寄棟モデル」 2月1日より積水ハウスのセカンドブランド新会社「積水ハウス ノイエ」が営業開始。子育て世代に「ちょうどいい」家で、潜在顧客の掘り起こしを狙う。

昭和から平成にかけて、人口の減少やライフスタイルの変化に伴なって、住宅に対する考え方も大きく変容した。 02/02 19:52

一期一会が社名の由来だという:いちごが好調な収益の推移を背景に、順調な株価の推移を見せている。 01/30 07:20

「スペースマーケット・パートナーズ」で提携する38社。(画像: スペースマーケットの発表資料より)

スペースマーケット。昨年12月20日、東証マザーズに上場した。 01/25 10:24

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告