1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 宇宙(1)

宇宙のニュース一覧

NASAは1月12日、国際宇宙ステーション(ISS)の太陽電池パネルが取り付けから時間が経過し、耐用年数がすぎて発電量が低下していることから新しい太陽電池を方針を決めた。 01/22 18:41

NASAがアルテミス計画に向けて開発を進める超大型ロケット「SLS」のエンジン燃焼試験が16日に実施されたが、目標としていた8分間に届かず、1分強でエンジンが停止してしまうトラブルに見舞われた。 01/21 09:11

国際宇宙ステーション(ISS)「きぼう」日本実験棟に設置された「CALET(高エネルギー電子・ガンマ線観測装置)」(c) JAXA

早稲田大学は14日、銀河宇宙線中の炭素と酸素のテラ電子ボルト領域で、スペクトル硬化を観測したと発表した。 01/20 17:38

火星

地球に氷河期がかつてあり、氷河で覆われた時代があったように、火星にも氷河で覆われた場所が存在している。 01/20 09:04

低密度巨大ガス惑星のイメージ (c) ESA/HUBBLE, NASA, M. KORNMESSER

カナダのモントリオール大学は18日、太陽系外で発見された従来にない非常に低密度の惑星に関する情報を公開した。 01/19 15:36

銀河の衝突で生じた潮汐力が星の材料であるガスを銀河外へと押し出す様子を示した想像図 (c) ESO/M. Kornmesser

国立天文台が運営するアルマ望遠鏡は12日、約93億年前の宇宙において、星の材料となるガスを失い続ける銀河を発見したと発表した。 01/18 08:45

NASAは15日、2年近くにわたって難航していた火星探査機InSightの地熱測定装置Heat Flow and Physical Properties Package(HP3)のプローブ打ち込み作業打ち切りを発表した。 01/16 20:27

現在、逆うるう秒導入が検討されているそうだ。 01/15 08:45

火星

地球の自転軸はチャンドラー・ウォブルと呼ばれるごくわずかな揺らぎがある。 01/14 08:53

ビッグバンからわずか6億7000万年後のクエーサーJ0313–1806 (c) NOIRLab/NSF/AURA/J. da Silva

アメリカ国立電波天文台は12日、130億光年の彼方にある最も遠方のクエーサーを発見したと発表した。 01/13 08:26

はやぶさ2が撮影したリュウグウ表面 (c)JAXA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)が運用する探査機「はやぶさ2」が探査した小惑星「リュウグウ」は、研究者が期待したよりも水の少ない天体であることが判明している。 01/12 09:36

太陽大気の構造 (c) 国立天文台/JAXA、NASA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の次期太陽観測衛星「Solar-C_EUVST」が、米航空宇宙局(NASA)のHeliophysics(太陽物理学)ミッションに採択された。 01/08 17:26

中国新華社通信(日本語版)は1月4日、中国の火星探査機「天問1号」が2月に火星軌道に到達する予定であることを報じた。 01/07 16:43

宇宙の年齢を推定する方法は複数あるが、それらが導き出す値が一致しなければ、正確な年齢を見出したことにはならない。 01/05 17:53

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告