1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 自動車・二輪車・部品(1)

自動車・二輪車・部品のニュース一覧

rss
アウディが、スイスの環境スタートアップ企業クライムワークス社と協働でCO2削減プロジェクトを進めるアイスランドの施設

スイスの環境スタートアップ企業であるクライムワークス(Climeworks)社は、大気中のCO2を直接回収して「石」に変えて貯蔵する、世界最大の施設をアイスランドに建設している。 09/17 07:32

2020年4月から、新型車はオートライトが義務化となり、継続生産車も2021年10月からオートライトの装着義務が適用となる。 09/16 11:40

指定の燃料を示す給油口のステッカー ©sawahajime

前回に引き続き、今回も、燃料関係の話題を採り上げたいと思う。 09/15 17:46

(画像: 日産自動車の発表資料より)

さすが「技術の日産」。 09/15 11:02

(画像: 本田技研工業の発表資料より)

本田技研工業は10日、サブスクリプションサービス「Honda Monthly Owner(ホンダ マンスリー オーナー)」の展開エリアを拡大すると発表した。 09/14 07:24

最近の純正フォグランプは、省エネフォグランプとして消費電力が下がる傾向にあるが、一方で消費電力が下がるため暗いという声も聞かれる。 09/11 11:55

デンソーの大株主を見ると、2020年3月31日現在では「トヨタ自動車株式会社24.38%」と「株式会社豊田自動織機8.95%」を合わせて33.33%と、トヨタ自動車が経営権を実質握っていることが分かる。 09/11 06:56

給油口がある側を示す◀マーク ©sawahajime

自動車業界での経験が長いと、相手もそれなりの知識があることだと思ってしまう。 09/10 12:01

米電気自動車大手のテスラが、最大50億ドル(約5,300億円)の資金調達を目指す。 09/10 07:36

移動式発電・給電システム「Moving e」を構成する機材・メカニズムのすべて

トヨタ自動車と本田技術研究所は、大容量水素を搭載する燃料電池バスと、可搬型外部給電器・可搬型バッテリーを組み合わせた移動式発電・給電システム「Moving e(ムービング・イー)」を構築し、いつでも・どこでも電気を届ける実証実験を開始すると発表した。 09/09 08:27

フィリピンで発表されたカローラクロスのパンフレット(画像:筆者が個人的に入手)

トヨタのカローラクロスは、2020年7月9日のタイでの世界初披露に続き、インドネシア、ベトナム、フィリピン、ブルネイでも発売が発表された。 09/08 16:46

日産自動車は2020年9月16日、フェアレディZの新型車をオンラインで公開すると予告した。 09/08 11:36

トヨタ・ハリアーで使用されている「ハイブリッドシステムTHS II」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタ・ライズ、RAV4、ハリアー、そして日産・キックス、アリアなど、選ぶのに困るほどの新車がデビューしてくる。 09/07 11:17

ホンダは米自動車大手のゼネラルモーターズ(GM)と北米で展開する四輪でのアライアンス確立に向けて、幅広い協業の検討を始める覚書を締結したと発表した。 09/06 19:01

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)
  • ウシオ電機が開発した紫外線装置「Care222」(画像: ウシオ電機の発表資料より)
  • 新型「LS」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告