1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 雇用・就職・労働(1)

雇用・就職・労働のニュース一覧

東京商工リサーチが上場企業の「雇用調整助成金」について調査

新型コロナウイルス感染症の影響は変異種の発生・広がりによって収束する気配はない。 03/31 08:43

ワークスHIがジョブ型雇用に関するアンケート調査。76.5%が職務記述書や役割等級制度を利用し職務や職責を定義する方向へ

DX、AIの時代、企業の各業務は高度の専門性を求められる。 03/26 08:07

帝国データバンクが「人手不足に対する企業の動向調査」

コロナ禍で先行き不透明な経済状態が続いている。 03/14 17:25

昨年9月30日付けの企業・産業欄に『世に有益な企業には株式市場も「エール」を送る!』と題する記事でウェルビー(東証M)を取り上げた。 03/10 08:04

シナジーキャリアが新型コロナによる志望企業への影響に関し就活生にアンケート

コロナ禍が続いている。感染症対策にともない経済活動は大きく影響を受け、コロナ禍で打撃を受けた業種、影響を受けなかった業種、むしろ業績を伸ばしている業種など産業の風景も一変した。 03/10 07:18

昨年9月30日付けの企業・産業欄に、『世に有益な企業には株式市場も「エール」を送る!』と題する記事を投稿した。 03/09 10:38

Amazon Web Services(AWS)の日本法人は26日、日本には2025年までにこれまでの76%増となる2950万人のデジタル人材の追加が必要となるとする調査結果を発表した。 03/03 17:01

帝国データバンクが「2021年度の賃金動向に関する企業の意識調査」。賃金改善を見込む企業は42.0%、7年ぶりの低水準に

政府は既に2018年後半からの景気後退入りを認めている。 02/25 08:36

アデコが「AI(人工知能)導入に関する意識調査」を実施。6割以上が日本のAI導入は諸外国に比べて遅れていると認識

2018年、イギリスの人材会社の大手ヘイズが「日本は世界一スキル不足の国」というレポートを発表し話題となった。 02/10 08:05

矢野経済研究所がデータ分析関連人材規模に関する調査。2020年度の国内データ分析関連人材規模は8万9800人の見込、23年度には14万1900人に達すると予測

日本ではAI、ビッグデータ、アナリティスクなどを担うデータ・サイエンティスト人材が圧倒的に不足している。 02/04 08:06

11都府県を対象にした緊急事態宣言が発出された際の勤務形態について最も当てはまる物は?(画像: NEXER発表資料より)

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の発出に伴って実施された、勤務形態に関するアンケートによれば、今回の緊急事態宣言発令の際に6割を超える企業が「完全に出勤」と回答。 01/22 18:02

Googleとその持株会社であるAlphabetの従業員が労働組合「Alphabet Workers Union(AWU)」を結成したそうだ。 01/07 09:18

東京商工リサーチが「2020年を振り返って」を公表。コロナ禍では先行きは視界不良のまま、ほぼ1年で収束したリーマン・ショックと異なり「早期・希望退職の波は2021年も増勢基調で推移するだろう」

今年は、新型コロナ感染症の影響で経済が大きく停滞した年であった。 12/27 17:51

厚生労働省の検討会がテレワークのガイドラインの見直しに着手するという。 12/26 18:04

デジタル庁の創設に向けて内閣官房が、IT人材などを募集しているそうだ。 12/23 09:25

21卒採用と比較して22卒の採用活動のスケジュールがどう変化しているか。(画像: リンクフォース発表資料より)

2022年度卒業予定者の採用スケジュールに関する調査結果が発表され、約4社に1社にあたる企業が、2021年度卒業予定者の採用スケジュールと比べて「早まる」と回答した。 12/22 18:04

国民が一致団結してこの第3波を乗り越え、来年の夏のボーナスは今期のマイナス分を取り戻すくらい、経済がV字回復することを期待したいものだ

12月も半ばを過ぎ、激動の2020年もいよいよ残すことろあとわずかとなった。 12/20 17:12

テレワーク実施率の推移(画像: パーソル総合研究所の発表資料より)

新型コロナウイルス対策によるテレワークの実態に関する調査結果が発表され、正社員のテレワーク実施率は全国平均で24.7%となったことが分かった。 12/18 08:25

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告