1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 分析・コラム(1)

分析・コラムのニュース一覧

米国連邦準備理事会(FRB)は、9月15、16日に開いた連邦公開市場員会(FOMC)において、FF金利の誘導目標を0-0.25%に据え置くことを決定した。 09/18 20:11

トヨタ【7203】がインドでの事業拡大を当面凍結するもようだ。 09/17 09:58

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移  1)9/14、NYダウは+327ドル高の27,993ドル ・大型M&Aのエヌビディアとアーム、ティックトックとオラクルの提携を好感し、ハイテク株主導で反発。 09/16 07:20

好調な米国の株式市場とは裏腹に、オフィスREITの価格は戻っていない。 09/15 17:13

新型コロナウイルス感染症の影響で、これまであった株主優待が廃止される場合や、一部の制度変更で優待メリットが薄れる事象が発生している。 09/14 16:27

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移  1)9/09、NYダウは+439ドル高の27,940ドル ・前日まで下げが目立ったハイテク株が買い直され、相場を押し上げた。 09/14 08:32

(c) 123rf

次に市場を驚かせたのは、カナダの鉱山会社であるバリックゴールド社への投資だ。 09/13 07:38

(c) 123rf

「潮が引いた時、初めて誰が裸で泳いでいたか分かる」というのは、世界最大の投資持株会社であるバークシャー・ハサウェイの筆頭株主、かのウォーレン・バフェットの格言である。 09/12 16:18

ソフトバンク・グループ(SBG)は中国の動画投稿アプリテイックトック(TikTok)のインド部門の買収を模索しているもようだ。 09/11 13:25

米ウォールストリート・ジャーナルなどの報道によると、ソフトバンクグループがオプション市場に多額の資金を投じていることがわかった。 09/11 12:22

NKHニュースは特集記事で、世界トップの投資家であり世界長者番付5本の指に入るウォーレン・バフェット氏が、日本の大手商社株を大量購入していることを取り上げている。 09/09 11:42

・米国の中国『切り離し』実現すると、中国成長率大幅下落■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移 1)9/7、米レーバーデーで休場。 09/09 07:45

■いまは非常時というしかない 7月~8月は、企業経営者たちの集まりが再開された。 09/07 14:53

・VIX指数上昇 ・ブラックロック、アマゾン等の経営者が大規模な自社株売 ■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移 1)9/2、NYダウ+454ドル高の29,100ドル、ナスダックとSP500ともに史上最高値更新 09/07 08:07

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)
  • ウシオ電機が開発した紫外線装置「Care222」(画像: ウシオ電機の発表資料より)
  • 新型「LS」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告