ホーム > ニュース一覧 > 銘柄診断(1)

銘柄診断のニュース

【どう見るこの株】ニーズウェルは下値固め完了感強める、21年9月期3Q累計は大幅増益と順調

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 ■通期ベースでも収益拡大に期待 ニーズウェル<3992>(東1)は業務系システム開発が主力のシステムインテグレータである。
08/10 07:10

マクニカ富士は年初来高値を指呼の間、4期ぶり最高純益更新を手掛かりに割安株買いが増勢

【編集長の視点】日本インタビュ新聞編集長・浅妻昭治 マクニカ・富士エレホールディングス<3132>(東1)は、前日1日に1円高の2427円と小幅ながら3営業日続伸して引け、5月31日の取引時間中につけた年初来高値2460円を指呼の間とした。
06/02 08:23

【編集長の視点】横河ブリッジは続落も業績再上方修正と再増配は突っ込み買い好機示唆

横河ブリッジホールディングス<5911>(東1)は、前日18日に47円安の1923円と3営業日続落して引け、昨年11月26日以来の安値となった。
02/19 09:00

【業績でみる株価】しまむらは増収増益で割安感強まり株価は上値余地

ファッション衣料大手のしまむら<8227>(東1・100株)は、29年2月期第1四半期を発表した。
06/28 09:28

【業績でみる株価】デクセリアルズは業績も株価も期待外れ、昨年上場時予想の16年3月期EPS111円は70円、さらに今期11円、株価底抜け

デクセリアルズ<4980>(東1・100株)は、2015年7月の上場後初の本・決算となる16年3月期決算を27日に発表した。
04/29 19:18

【業績でみる株価】京写の17年3月期は44%増益の急回復、指標割安、本格反騰へ

京写<6837>(JQ・100株)は、28日、2016年3月期決算を発表、減益だったが、既に昨年秋に下方修正を行っていたことから28日の株価は織り込み済みで320円台で堅調。
04/29 19:16

【チャート診断】三菱商事は減額修正織込んだが、先行きなお不透明、次期見通し次第ではリーマンショック時安値も

三菱商事<8058>(東1・100株)は、1日(金)、一時、72.5円安の1833.5円まで下げ25日線を割り込むと同時に2000~2100円のモミ合いを下放れた。
04/04 09:57

【どう見るこの株】オリエンタルランド株の行方

■気になる1万円未達、短期では内需株人気の流れで上値期待、高値接近なら乗り換えも一法 オリエンタルランド<4661>(東1・100株)は為替などの影響を受け難い内需関連の優良銘柄として注目され、30日は118円高の8167円と値を上げている。
03/31 09:47

【株式評論家の視点】ソーシャルワイヤーの今3月期営業利益9割増益、一括15円配当

ソーシャルワイヤー<3929>(東マ)は、昨年12月24日に東京証券取引所マザーズに上場。
03/10 09:21

【株式評論家の視点】アイリッジは底打ちから急伸、上場時高値7830円目指す、今7月期2ケタ増益

アイリッジ<3917>(東マ・100株)は、昨年7月16日に東京証券取引所マザーズ市場に上場。
03/08 09:35

【チャート診断】帝人は週足より日足チャートに短期妙味、次期好みとおしなら中期でも注目高まる

帝人<3401>(東1・1000株)は、週足チャートは2015年6月の高値499円から調整の足取りである。
03/08 09:34

【株式評論家の視点】マイネットはスマホゲーム運用の有力企業、今期は売上・利益とも2倍伸長

マイネット<3928>(東マ)は、昨年12月21日に東京証券取引所マザーズ市場に上場。
02/19 09:24

【どう見るこの株】住友金属鉱山の行方

住友金属鉱山<5713>(東1)を2000円前後の買いで持っている。
02/18 10:06

【チャート診断】清水建設は2012年から5.5倍上昇の調整中、「中間値」手前で下げ止まり出直り体制徐々に整う

■円高局面で動く習性 清水建設<1803>(東1・1000株)は昨年8月高値(1237円)のあと調整が続いている。
02/18 09:56

【編集長の視点】アートグリーンは商い出来ずも下値には連続最高業績を見直し超割安小型株買いの再燃期待が値強い

アートグリーン<3419>(名セ)は9時25分現在、なお商い出来ずとなっている。
02/17 09:48

【業績でみる株価】一蔵は上場後強い相場展開、第3四半期で通期予想利益を上回る

一蔵<6186>(東2・100株)は、昨年12月25日に上場、株価は上場後高値1259円と同安値854円の「中間値」(1056円)を上回り1100円前後で強い展開である。
02/09 12:37

【編集長の視点】一蔵は初決算の3Q高利益進捗率業績を評価して下げ過ぎ直近IPO株買いが再燃し急反発

一蔵<6186>(東2)は、寄り付きから買い気配から111円高の1015円と買い進まれて急反発し、今年1月21日につけた上場来安値854円からの底上げを鮮明化している。
02/01 10:19

【編集長の視点】ソーシャルワイヤーはレンタルオフィス増床を見直し下げ過ぎ直近IPO株買いが再燃して急反発

ソーシャルワイヤー<3929>(東マ)は、54円高の1454円と急反発して始まり、今年1月21日につけた上場来安値1215円から底上げをしている。
01/27 09:53

【株式評論家の視点】テラはがん治療の樹状細胞ワクチンの契約医療機関38カ所、累計症例は9800に達する

テラ<2191>(JQS)は、がん免疫療法の一つである樹状細胞ワクチン療法の研究開発を行い、独自に改良を重ねたがん治療技術・ノウハウの提供を契約医療機関に行っているほか、全国の医療機関に対する営業開拓、セミナー等を通じた患者に対する情報提供、学会等での発表を中心とした学術活動、大学・研究機関等に対する細胞加工施設の運営受託・保守管理サービス、細胞培養関連装置等の販売、CRO事業、少額短期保険事業並びに医薬品事業等を行っている。
01/21 09:49

【編集長の視点】フリューは4連騰、需給好転・配当期待を高めて直近IPO株買いが増勢

フリュー<6238>(東1)は、39円高の2900円と4日続伸して始まっている。
01/15 09:59

【どう見るこの株】川崎重工の行方:400円前後まで待って指値買い作戦で

■川崎重工は400円前後まで待って指値買い作戦で、シコリ多く上値重い 川崎重工業<7012>(東1)が大きく下げている。
01/07 09:45

【編集長の視点】天満屋ストアは8連騰、3Qの連続2ケタ増益業績を手掛かりに割り負け修正買いが増勢

天満屋ストア<9846>(東2)は、13円高の1080円と8営業日続伸して始まり、昨年7月15日につけた昨年来高値1130円を視界に捉えている。
01/07 09:37

【編集長の視点】ラクスは上場来安値から4連騰、EC向け業務提携を見直し直近IPO株買いが増勢

ラクス<3923>(東マ)は、67円高の1780円と4営業日続伸して始まり、今年12月24日につけた上場来安値1549円からの底上げを鮮明化している。
12/30 09:43

【編集長の視点】OATアグリオは続落も東証1部上場の好需給思惑に実質好配当利回りもオンして押し目買い妙味

OATアグリオ<4979>(東1)は、きょう24日に東証第2部から第1部に市場変更され売買がスタートしており、祝日前22日の第2部大引け値に対して10円安の1585円と続落している。
12/24 10:19

【週足終値足チャート・ワンコメント】キリン堂は上げ幅の半値押し水準で狙える水準

キリン堂ホールディングス<3194>(東1・売買単位100株)は、10月23日(週末)の1437円が高値となって約2カ月の調整が進行中。
12/23 20:09

 1 2 3 4 5 6  次へ進む