1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 運輸・物流・鉄道(1)

運輸・物流・鉄道のニュース一覧

rss
(c) 123rf

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、全国に緊急事態宣言が発令された影響で、鉄道のダイヤも大幅に変更が行われていた。 05/29 15:30

日本郵政、通期はグループ全体で減収増益 かんぽ生命は保有契約が減少する一方事業負担も減少

鶴田信夫氏:日本郵便株式会社、ER室長の鶴田でございます。 05/22 19:14

JR東日本は、同社が発行している株主優待券の期限について、2020年5月31日までのものについては、2021年5月31日まで1年間延長させると発表した。 04/30 12:51

JR東日本は28日、2020年3月期連結決算を発表、売上は2兆9466億円(前期比1.8%減)、営業利益は3808億円(同21.5%減)、最終利益は 1984億円(同32.8%減)と、減収減益の厳しい決算となった。 04/28 21:04

関連会社を含めると約30万人が働くJRグループも新型コロナウイルス感染症対応で利用者が激減し「収入は緊急事態宣言が出てから前年の5分の1程度になっている」と日本鉄道労働組合連合会(JR連合)の荻山市朗会長が8日夕、立憲民主党の逢坂誠二政調会長らに窮状を訴えた。 04/10 08:27

日本郵便が、4月2日より国際郵便物の一部について引き受けを停止すると発表した。 04/03 20:36

日本郵政、3Qは為替影響が大きく減収も増益 経費の効率的利用やかんぽ生命の事業費減等が影響

鶴田信夫氏:皆さま、本日はご多忙のなか、電話会議にご参加いただきありがとうございます。 03/31 09:19

3月14日、JR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ」駅が開業した( NHK、TBS、朝日新聞)。 03/16 16:26

3月1日から9日の間の東海道新幹線の乗客数は、前年同期比で56%と大幅に減少しているという(毎日新聞、時事通信、西日本新聞)。 03/13 07:44

西武HD、自然災害の影響はあるも増収増益 新型肺炎流行等の動向を見込み通期業績を下方修正

中川義秀氏(以下、中川):第3四半期の決算実績ですが、連結の営業収益は資料に記載の要因により、前年同期比109億円の増収となり、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純利益も増益となりました。 03/09 19:53

東京ミズマチのオープンイメージ(東武鉄道発表資料より)

東武鉄道は、東武スカイツリーラインの浅草駅・とうきょうスカイツリー駅間の鉄道高架下に、商業施設「東京ミズマチ」ウエストゾーンを4月17日に開業する。 02/29 20:02

JR西日本は、大和路線とおおさか東線で運行する「国鉄201系電車」の運用を終了する方針だという。 02/28 09:18

JR東海が、東海道新幹線内の電光表示板によるニュース配信を3月13日までで終了すると発表した(日経新聞、ITmedia、JR東海などの発表)。 02/26 09:20

アイカサの利用イメージ。(画像: 阪神電鉄の発表資料より)

阪神電気鉄道と神戸市は17日、NIG(Nature Innovation Group、東京)と三者連携協定を結び、4月上旬から傘シェアリングサービス「アイカサ」を導入、シェアリングエコノミーを活用したまちづくり実証事業を始めることになった。 02/20 08:10

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告