1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > サイエンス(1)

サイエンスのニュース一覧

rss

日常的に長時間かつ強度の強い運動を行う長距離ランナーは、運動後に下痢などの消化器異常が起きやすいことが知られている。 11/26 12:31

新型コロナウイルスのスパイクタンパク質(赤)がヒト細胞のACE2(緑)と ニューロピリン1(水色)とに同時に結合するイメージ図。(画像: 名古屋大学の発表資料より)

ヒトや動物にウイルスが感染するとき、ウイルスの持つ「スパイクタンパク質」が細胞の表面の受容体と結合して、それを足掛かりに細胞に入り込む。 11/25 07:45

窓や容器など身の回りの製品の材料として欠かせない「ガラス」。 11/23 16:56

周波数によってモニターに現れる画像の違いのイメージ(画像:東京都市大学の発表資料より)

東京都市大学は17日、人間の目が少なくとも約1,000分の8秒の変化を認識できることを発見したと発表した。 11/20 08:28

細胞が集まるイメージ図。単体で運動するより運動性能が100倍も向上する。(画像:東北大学報道発表資料より)

東北大学は17日、細胞が集まって集団で運動することによって、単体で運動するよりも、100倍も運動性能が向上することを発見したと発表した。 11/19 16:21

欧州で栽培されている他品種と甲州の比較ゲノム解析結果(画像: 東京農業大学の発表より)

東京農業大学と山梨大学による共同研究グループは16日、日本固有のブドウ品種で、白ワインの製造に使われる「甲州」の全ゲノム解読に成功したと発表した。 11/18 12:15

ペルム紀末の生物大量絶滅の原因 (c) Kunio Kaiho(画像:東北大学の発表資料より)

地球上で少なくとも5回は発生したとされる生物の大量絶滅。 11/11 08:36

納豆菌が生きた大豆よりも枯死体の大豆を栄養源とする研究の成果(京都大学の発表より)

大豆を使った日本の伝統的な発酵食品、納豆。 11/07 09:19

バイオセーフ―ティーレベル(BSL)3施設内に設置されたウイルス噴霧チャンバー(画像: 東京大学の発表資料より)

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症は世界的に流行しており、未だ終息の兆しが見られない状況となっている。 10/23 18:33

脳活動の解析結果を表す模式図(画像: 日本医療研究開発機構の発表資料より)

人間社会におけるコミュニケーションで他人の行動から学び、自身の行動に役立てることは必要不可欠である。 10/19 17:28

サルの脊椎の電気刺激を与えることで、腕運動の力ベクトルを求めた本実験のイメージ(京都大学の発表より)

脳神経がどのように人体の動きを制御するのか。 10/19 13:01

47都道府県と中国・北京の漢民族を対象にしたクラスター分析の結果。4つのグループに分類される(画像:東大の発表資料より)

東京大学は14日、47都道府県に住む日本人約1万1,000名のゲノムデータを解析し、都道府県レベルでの遺伝的な違いを明らかにしたと発表した。 10/18 17:11

ヒトの皮膚上における残存期間について、京都府立医大の研究。IAVがインフルエンザ、SARS-CoV-2が新型コロナウイルス(京都府立医科大学の発表より)

今もなお感染拡大を続ける新型コロナウイルス。 10/14 11:57

印プラデーシュ州の職人の陶器制作から判明した定量的な差(画像:神大の発表資料より)

神戸大学は9日、世代を跨いで制作された定型の陶器から、制作した職人を定量的に識別可能であることを発見したと発表した。 10/14 07:42

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告