1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > スーパー・コンビニ・百貨店(1)

スーパー・コンビニ・百貨店のニュース一覧

rss
VRを使って研修する新入社員(ファミリーマート発表資料より)

ファミリーマートは、直営店で勤務する新入社員を対象に、バーチャル・リアリティ(VR)プラットフォームを利用した社員研修の実証実験をしたところ、店舗オペレーションの習得時間をこれまでより半減させることに成功した。 10/13 07:19

公正取引委員会がコンビニの経営者を集めて、「取引環境の改善」を強く求めたのは9月1日だ。 10/11 21:23

コンビニエンスストアのミニストップはフランチャイズ(FC)契約をパートナーシップ契約に改め、本部の経営指導料徴収を廃止して利益を本部と加盟店で折半する方式にする。 09/28 12:29

2つ目には賞味期限経過商品のロス費用を、どうやって減少させるかという問題がある。 09/27 14:18

本部と加盟店が協力して売上の増加と利益の拡大を図るところに、フランチャイズの本質がある。 09/26 18:14

東京都内のローソンで商品を受け取るウーバーイーツの配達員(ローソン発表資料より)

コンビニ大手のローソンは、2019年8月末から取り扱いを進めてきたウーバーイーツによる宅配を、9月17日から北海道、広島県など10道県97店で新たに導入する。 09/16 11:17

(c) 123rf

中堅コンビニエンスストアのポプラは10日、取締役会を開き、大手コンビニのローソンと共同事業契約を結ぶことを決め、「ポプラ」「生活彩家」「スリーエイト」ブランドの店舗460店のうち、140店を2021年3月から6月にかけて順次「ローソン・ポプラ」「ローソン」ブランドに転換する。 09/11 07:17

19年2月に、東大阪市のセブンイレブン南上小阪店を経営するオーナーの松本実敏さんが、「24時間はもう限界」と声を上げて俄かに注目を集めていたコンビニの営業時間問題に、公正取引委員会がようやく重い腰を上げた。 09/04 18:09

総合スーパーのイオン九州は、食品スーパーのマックスバリュ九州、九州の旧ダイエー店舗を管理していたイオンストア九州を吸収合併し、新生イオン九州をスタートさせた。 09/03 07:12

小田急百貨店あつぎ(小田急百貨店発表資料より)

神奈川県厚木市中町の商業施設・小田急本厚木ミロード2にある小田急百貨店のサテライト店「小田急百貨店あつぎ」は、9月1日から買い物代行サービスを開始する。 08/26 18:55

実証実験のイメージ図(画像: 経済産業省発表資料より)

経済産業省は22日、セブン-イレブン・ジャパン、ファミリーマート、ローソンのコンビニエンスストア大手3社が、8月に東京都の湾岸エリアにおいて共同配送の実証実験を進めることを明らかにした。 07/22 18:22

6月24日の日本経済新聞電子版が、『連続増益 スーパー「ヤオコー」断トツの28期』と題する記事を配信した。 06/30 07:19

セコマグループの新しいレジ袋(セコマ発表資料より)

北海道が地盤のコンビニエンスストア「セイコーマート」などを運営するセコマは、グループ店舗で使用するレジ袋を7月からバイオマス素材配合に切り替え、無料配布を継続する。 06/23 11:51

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、政府の緊急事態宣言が出されていた5月、全国65の主要地域生活協同組合の売上高(速報値)が大幅に伸びていたことが22日、日本生活協同組合連合会の集計で明らかになった。 06/23 07:22

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告