ホーム > ニュース一覧 > 外交・国際関係(1)

外交・国際関係のニュース

日米首脳会談で連携と協力を確認したい 菅首相

菅義偉総理は13日の政府与党連絡会議で15日から18日にかけて米国ワシントンD.C.を訪ね、現地時間の16日にバイデン大統領と首脳会談を行う予定と報告した。
04/15 08:39

次期戦闘機 35年の量産配備へ開発 防衛相

岸信夫防衛大臣は18日の記者会見で「次期戦闘機」について「2035年ころまでに量産初号機を配備できるよう、次期戦闘機の開発を着実に進める」と語った。
12/20 17:18

日中韓など15カ国 RCEPに署名

日本、中国、韓国、ASEAN加盟国とオーストラリア、ニュージーランドなど15か国の首脳が15日「東アジア地域的な包括的経済連携(RCEP)」に署名した。
11/17 09:03

防衛省、極超音速ミサイル対策のため新しい観測手法を検討

中国やロシア、そして北朝鮮はそれぞれ、低高度を高速で滑空する極超音速ミサイルなどの開発を進めている。
11/04 18:13

イージス・アショア洋上代替案、日米緊密に連携

岸信夫防衛大臣は7日、エスパー米国防長官と電話会談した。
10/08 18:07

航空自衛隊にRC-2電波情報収集機配備 C-2初の派生機

航空自衛隊は10月1日、RC-2(電波情報収集機)の入間基地への配備記念式典を実施した。
10/08 17:22

周庭氏らの逮捕、香港情勢に重大な懸念 菅長官

香港紙「リンゴ日報」の創業者・黎智英(ジミー・ライ)氏や民主活動家の周庭(アグネス・チョウ)氏が「香港国家安全維持法」違反の容疑で香港警察に逮捕されたことについて、菅義偉官房長官は11日の記者会見で「香港情勢に重大な懸念を有している」と強い懸念を表明した。
08/12 06:57

河野防衛相、内外へしっかり情報発信する 中国の尖閣動向で

河野太郎防衛大臣は12日の記者会見で、中国公船が尖閣諸島の領海で日本の漁船を追尾した事案についての受け止めを記者団に聞かれ「東シナ海での一方的な現状変更の試みにつながりかねないような動きに対して、国内・国外を問わず、しっかり情報発信していかなければいけないと思っている」と日本領海に侵入する中国公船への対応姿勢を語った。
05/14 08:33

改正防衛省設置法が成立、年度内の宇宙作戦隊発足が決まる

「宇宙作戦隊」の新設などが盛り込まれた改正防衛省設置法が可決・成立した。
04/22 08:41

防衛装備庁による次期戦闘機開発が確定

令和二年度予算が成立した結果、航空自衛隊の次期戦闘機の開発が確定し、4月1日付で装備庁に次期戦闘機開発を担当する装備開発官が新設される。
03/31 18:51

自衛隊、マスク不足のため「自主製造」も検討か

自衛隊は3月12日より保有していたマスク100万枚を厚生労働省経由で民間の医療機関などに提供していたが(日経新聞)、その返却期限である3月27日までの返却が行われていないという。
03/30 18:45

G7首脳、治療薬開発や経済財政政策協調で一致

新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大を受けて、安倍晋三総理はG7テレビ首脳会議後の記者会見で、安倍総理は「現下の厳しい事態を終息し、世界の人々の不安を和らげるためには、何よりも治療薬を開発することが重要だ、ということを述べ、そのためにG7が協力し、世界の英知を結集し、治療薬の開発を一気に加速すべきだと訴えた」ことを強調した。
03/18 07:31

新型コロナで習近平国家主席の国賓訪日が延期

菅義偉官房長官は5日、中国の習近平国家主席の国賓訪日について「先般、楊潔篪(ようけつち)中国共産党中央政治局委員が訪日した際、日中間で率直に意見交換を行い、それを踏まえて引き続きやり取りを行った結果、双方は、現下の最大の課題である新型コロナウイルス感染症の拡大防止を最優先する必要があり、習主席の国賓訪日を十分な成果が上がるものとするためには両者がしっかり準備を行う必要があるとの認識で一致した」として、今春訪日の予定を延期することにしたことを発表した。
03/06 08:55

2021年の太平洋・島サミットは伊勢市で開催 17カ国首脳集う

菅義偉官房長官は日本を含めニュージーランド、パプアニューギニア、オーストラリアなど世界の17カ国の首脳らが参加する「太平洋・島サミット」の来年の国内開催地を「三重県志摩市に決定した」と3日発表した。
02/05 08:30

北朝鮮、ICBM・SLBMに使用の固形燃料を実験か 日本の核脅威は現実性を増した (3/3)

こうした世界の技術レベルの中で、北朝鮮はICBMを開発しており、このほど液体燃料から固体燃料にすることに成功したようだ。
12/29 07:04

北朝鮮、ICBM・SLBMに使用の固形燃料を実験か 日本の核脅威は現実性を増した (2/3)

そこで、アメリカは原子力潜水艦SLBMに移行していった。
12/28 09:44

日中韓「新しい三国時代を築きたい」と安倍総理

安倍晋三総理は日中韓ビジネスサミットであいさつし「中国・李克強(り・こくきょう)国務院総理、韓国・文在寅(ムン・ジェイン)大統領と共に出席できることを大変うれしく思います」と語るとともに「3か国の首脳は『三国時代の魏(ぎ)、呉、蜀』ではありませんので、相争う者同士ではありません。
12/26 09:45

海上自衛隊、護衛艦内での携帯電話使用制限を大幅緩和へ

海上自衛隊が、護衛艦内での携帯電話やスマートフォンの使用制限を大幅緩和するという。
12/17 18:06

米朝プロセスをしっかり後押しする 河野防衛相

河野太郎防衛大臣は7日の記者会見で5日の米朝協議後に北朝鮮が「協議決裂」といい、米国側は「北朝鮮の主張は事実を反映していない」と反論していることへの受け止めについて「アメリカ側から説明をいただいているところだが、米朝プロセスをしっかり後押ししていきたい」と語った。
10/10 09:10

安倍首相、イラン大統領に航行の安全確保を要請

国連総会出席のためニューヨークを訪問中の安倍晋三総理はローハニ・イラン大統領と会談。
09/27 09:41

全ての人が基礎的医療を享受できる社会を 安倍首相

安倍晋三総理は日本時間の24日、ニューヨークで開かれた国連加盟国(193か国)によるユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)ハイレベル会合に出席し、各国首脳に「今でも世界の約半分もの人が基礎的保健医療サービスを受けられていない。
09/26 08:42

防衛省、次期装輪装甲車の試験用車種3種を選定

防衛省が9月10日、次期装輪装甲車の試験用車種として3社の3車種を選定したことを発表した。
09/25 18:24

ローマ法王、11月に訪日 広島・長崎も訪問

菅義偉官房長官は13日、ローマ法王・フランシスコ台下が11月23日から26日まで、安倍晋三総理と日本カトリック司教協議会の招請により訪日されると発表した。
09/15 17:31

日米韓しっかり連携が大事 河野防衛大臣

河野太郎防衛大臣は大臣就任に伴う記者会見で日韓関係について「日米韓がしっかり連携していくためには日米、日韓それぞれきちんと連携が取れていることが大事と思う」と述べ「しっかり東アジアで安定が図られるよう努力していかなければいけない」と語った。
09/13 09:30

 1 2 3 4 5 6  次へ進む