ホーム > ニュース一覧 > 東京株式市場(1)

東京株式市場のニュース

日経平均テクニカル:続落、25日線割れでパラボリ陰転接近

28日の日経平均は続落した。
10/28 18:15

28日の日本国債市場概況:債券先物は151円39銭で終了

<円債市場> 長期国債先物2021年12月限 寄付151円40銭 高値151円47銭 安値151円32銭 引け151円39銭 売買高総計25410枚 2年 430回 -0.105% 5年 149回 -0.080% 10年 364回 0.085% 20年 178回 0.470% 債券先物12月限は、151円40銭で取引を開始。
10/28 17:41

欧米為替見通し:ドル・円は伸び悩みか、米減速に警戒ならドル買いを抑制

28日の欧米外為市場では、ドル・円は上値の重い展開を予想する。
10/28 17:25

マザーズ先物概況:反発、引け前のBASEが重し、25日線を維持する底堅い値動き

28日のマザーズ先物は前日比11.0pt高の1114.0ptとなった。
10/28 16:07

大阪金概況:上昇、米長期金利の低下映すも上値の重い展開

大阪取引所金標準先物 22年10月限・日中取引終値:6564円(前日日中取引終値↑18円) ・推移レンジ:高値6574円-安値6555円 28日の大阪取引所金標準先物(期先:22年10月限)は上昇した。
10/28 16:05

日経VI:上昇、株価下落も底堅く推移し警戒感の広がりは限定的

日経平均ボラティリティー・インデックス(投資家が将来の市場変動の大きさをどう想定しているかを表した指数)は28日、前日比+0.50(上昇率2.38%)の21.54と上昇した。
10/28 16:00

Eワラント:売れ筋・値上がりランキング(大引け)

Eワラント:売れ筋・値上がりランキング(大引け)
10/28 15:51

東証業種別ランキング:鉱業が下落率トップ

鉱業が下落率トップ。
10/28 15:43

日経平均大引け:前日比278.15円安の28820.09円

日経平均は前日比278.15円安の28820.09円(同-0.96%)で大引けを迎えた。
10/28 15:08

米国株見通し:下げ渋りか、アップルやアマゾンに注目

(14時50分現在) S&P500先物      4,552.00(+7.50) ナスダック100先物  15,619.00(+31.75) グローベックス米株式先物市場でS&P500先物、ナスダック100先物は小幅高。
10/28 14:54

日経平均は245円安、後場の値幅はここまで94円程度

日経平均は245円安(14時45分現在)。
10/28 14:46

日経平均は223円安、内外企業の決算発表などに関心

日経平均は223円安(14時20分現在)。
10/28 14:24

日経平均VIは小幅に上昇、株価下落も底堅く推移し警戒感の広がりは限定的

日経平均ボラティリティー・インデックス(投資家が将来の市場変動の大きさをどう想定しているかを表した指数)は13時50分現在、前日比+0.15(上昇率0.71%)の21.19と小幅に上昇している。
10/28 13:51

日経平均は268円安、中国株軟調で東京市場の重しに

日経平均は268円安(13時20分現在)。
10/28 13:23

後場の日経平均は297円安でスタート、ファナックやエムスリーが安い

後場の日経平均は297円安でスタート、ファナックやエムスリーが安い
10/28 13:10

後場に注目すべき3つのポイント~景気敏感株売りと想定外の下方修正

28日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。
10/28 12:32

景気敏感株売りと想定外の下方修正/後場の投資戦略

景気敏感株売りと想定外の下方修正/後場の投資戦略
10/28 12:28

Eワラント:売れ筋・値上がりランキング(前引け)

Eワラント:売れ筋・値上がりランキング(前引け)
10/28 11:37

日経平均は226円安でスタート、ソフトバンクGや三菱商事などが下落

日経平均は226円安でスタート、ソフトバンクGや三菱商事などが下落
10/28 09:25

日経平均は307円安、寄り後は下げ幅拡大

日経平均は307円安(9時10分現在)。
10/28 09:10

前場に注目すべき3つのポイント~ファナック嫌気も75日線を支持線とした底堅い展開を意識~

28日前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。
10/28 08:34

 1 2 3 4 5 6  次へ進む