ホーム > ニュース一覧 > 注目トピックス(1)

注目トピックスのニュース

信越化学工業を対象とするコール型eワラントが前日比3倍の大幅上昇(28日10:01時点のeワラント取引動向)

新規買いは原資産の株価上昇が目立つ住友金属鉱山<5713>コール288回 3月 4,400円を順張り、コナミホールディングス<9766>コール76回 2月 6,200円を順張り、アドバンテスト<6857>コール217回 3月 11,500円を順張りで買う動きなどが見られる。
01/28 10:21

NYの視点:米成長ペースピークとなる可能性も、エネルギー価格の上昇止まず

米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果や米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長の会見を受けて、米金利先物市場は3月の利上げを100%織り込んだ。
01/28 07:32

中国がトップ5社を独占…「太陽電池モジュール市場」で日本が中国に完全敗北した理由【実業之日本フォーラム】

ゲスト 伊原智人(Green Earth Institute株式会社 代表取締役CEO) 1990年に通商産業省(現 経済産業省)に入省し、中小企業、マクロ経済、IT戦略、エネルギー政策等を担当。
01/27 10:58

ユニ・チャームを対象とするプット型eワラントが前日比2倍超えの大幅上昇(27日10:03時点のeワラント取引動向)

新規買いは原資産の株価下落が目立つリクルートホールディングス<6098>プット95回 2月 5,100円を順張り、富士通<6702>コール237回 2月 20,000円を逆張りで買う動きなどが見られる。
01/27 10:24

トンガ支援に中国が存在感…習近平が企む「影響力拡大工作」に注目すべきワケ【実業之日本フォーラム】

● 24日、海上自衛隊もトンガへ出港 2022年1月15日に発生した南太平洋の島国トンガ海底での火山噴火。
01/27 10:21

NYの視点:FOMC3月の利上げ準備、利上げにかなりの余地とパウエルFRB議長

米連邦準備制度理事会(FRB)は米連邦公開市場委員会(FOMC)で、市場の予想通り政策金利の据え置きを決定した。
01/27 08:37

FOMC通過後も米長期金利の動向は予測困難か

*18:02JST FOMC通過後も米長期金利の動向は予測困難か。
01/26 18:02

(中国)上海総合指数は0.28%高でスタート、買い戻しが優勢

26日の上海総合指数は買い先行。
01/26 10:54

スズキを対象とするコール型eワラントが前日比2倍超えの大幅上昇(26日10:02時点のeワラント取引動向)

新規買いは原資産の株価上昇が目立つセブン&アイ・ホールディングス<3382>プット156回 3月 4,400円を逆張りで買う動きなどが見られる。
01/26 10:43

コラム【新潮流2.0】:備え(マネックス証券チーフ・ストラテジスト広木隆)

◆2021年12月、「日本沈没」というタイトルのレポートで「このところ地震や火山の噴火が相次いでおり、ドラマが現実のものとなるような不安を覚える」と述べた。
01/26 09:21

NYの視点:FOMC、市場が警戒している程、タカ派色強めない可能性も

米連邦準備制度理事会(FRB)は25日から26日の2日間、連邦公開市場委員会(FOMC)を開催している。
01/26 07:35

ビットコイン先物リンク債を対象とするプラス5倍トラッカーが上昇率上位に(25日10:10時点のeワラント取引動向)

上昇率上位はビットコイン2022年3月 プラス5倍トラッカー3回 3月 43,000米ドル(+80.5%)、メタ・プラットフォームズコール147回 2月 340米ドル(+66.7%)、ビットコイン2022年2月 プラス5倍トラッカー2回 2月 42,000米ドル(+61.1%)、イーサリアム2022年3月 プラス5倍トラッカー2回 3月 2,500米ドル(+58.2%)、キヤノン<7751>コール243回 2月 3,050円(+56.1%)などとなっている。
01/25 10:24

ドルや米国債への資金逃避はしばらく続く可能性

*09:42JST ドルや米国債への資金逃避はしばらく続く可能性。
01/25 09:42

NYの視点:米スタグフレーション懸念も

サプライチェーン問題の解決にいまだ目処がたたず、高インフレ持続懸念が強まり、米連邦準備制度理事会(FRB)も金融引き締めを積極的に進める姿勢に転じた。
01/25 08:11

メタ・プラットフォームズを対象とするプット型eワラントが上昇率上位に(24日10:16時点のeワラント取引動向)

新規買いは、原資産の株価下落が目立つDMG森精機<6141>コール22回 2月 1,900円を逆張りで買う動きなどが見られる。
01/24 10:35

NYの視点:【今週の注目イベント】FOMC、米Q4GDP、米PCEコア、ウクライナ情勢、英国規制解除など

今週は、米連邦準備制度理事会(FRB)が連邦公開市場委員会(FOMC)開催を予定しているほか、第4四半期国内総生産(GDP)速報値や12月PCEコアデフレーターに注目が集まる。
01/24 07:34

海外の注目経済指標:米FOMC会合でインフレ抑制の方針が固まる見込み

1月24日-28日週に発表される主要経済指標の見通しについては、以下の通り。
01/22 16:56

米FOMC通過後に株安一服との見方も

*21:36JST 米FOMC通過後に株安一服との見方も。
01/21 21:36

コロナ対策としての「移動の自由」の制限【実業之日本フォーラム】

新型コロナ感染症の拡大を防ぐため、各国政府は国内ではロックダウン、国境では厳格な渡航制限という「移動の自由」を制限する施策を続けてきた。
01/21 19:45

 1 2 3 4 5 6  次へ進む