1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ロボット・人工知能(AI)(1)

ロボット・人工知能(AI)のニュース一覧

rss

「ディープフェイク」とは、AIのディープラーニングの「ディープ」とフェイクニュースの「フェイク」をかけ合わせた造語だ。 10/20 12:24

NVIDIAは5日、人工知能 (AI) の開発向け組み込みシステムコンピューター「Jetson Nano 2GB Developer kit」を発表した。 10/07 08:10

GPT-3が読解や質疑応答、翻訳など様々なアプリケーションに応用可能であることを考えると、もし使用を間違えた場合に大量のフェイクニュースを流し、非常に危険な状態となる。 10/03 17:13

文章が読める・書ける・自然言語からコーディングが出来る。 10/03 08:40

ITRがタスク・マイニング市場規模推移および予測を発表

日本でも事務分野のロボット化オートメーションであるRPA(Robotic Process Automation)が普及し始めている。 09/30 08:33

「Servi(サーヴィ)」(画像: ソフトバンクロボティクスの発表資料より)

ソフトバンクG傘下のソフトバンクロボティクスは28日、飲食店での配膳・運搬を担うロボット「Servi(サーヴィ)」を販売することを発表した。 09/29 08:47

「ガードレール支柱腐食点検システム」の撮影イメージ(画像: 凸版印刷の発表資料より)

凸版印刷は、イクシス(川崎市)およびケー・エフ・シー(大阪市)と共同開発した人工知能(AI)を使い、ガードレール支柱の腐食を走行しながら点検できるシステムを発表した。 09/20 07:29

サービスのイメージ。(画像:昭文社ホールディングス発表資料より)

昭文社ホールディングスとその子会社のマップルは、小売店や多店舗展開を行う飲食店の立地戦略やマーケティングを支援する「売上予測AIモデリングサービス」の販売を9月から開始した。 09/14 16:54

音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)

レブコム(東京・渋谷)は、人工知能(AI)を搭載したIP電話を開発している。 09/13 16:07

XAI(説明できるAI)の必要性を理解するには、物事を「メカニズムとして理解する」必要がある。 09/03 17:19

AIによる対応のイメージ。(画像: エビソル発表資料より)

エビソルは、LINEの音声対応AIサービス「LINE AiCall」と連携したAI電話予約応対サービス「AIレセプション」を、10月1日から提供する。 08/31 14:01

『「天才」とはいかなる存在なのか?』圧倒的強さで王位を奪取した藤井聡太2冠の姿は、柔和で謙遜に満ちた表情でいて、一方「人間の本質」を考えさせるに強烈な光を放っていた。 08/31 13:37

ラーメンチェーンの幸楽苑は、8月27日から福島の店舗で厨房から客の席まで料理を運ぶ配膳ロボットの実証実験を開始するらしい。 08/22 18:04

画像はイメージです。

XAI「説明できる(Explainable)AI」開発では、米国防総省の国防高等研究計画局(DARPA)が最先端を行く。 08/21 11:29

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告