1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > サイエンス(1)

サイエンスのニュース一覧

研究の概要(画像:京都大学報道発表資料より)

京都大学は20日、地球外の有機物、2-アミノイソ酪酸(Aib)を代謝する放線菌を発見し、その代謝過程を解明したと発表した。 01/22 18:14

深海底での試験体の暴露試験の様子(画像: 宇部興産・海洋研究開発機構)

深海は人類最後のフロンティアとも呼ばれており、様々な海洋資源の発見や開発が進められている。 01/22 08:22

成長速度は40%落ちていることを示す、北海道と岡山県の植栽木の生育面積当たりの幹断面積。他所の地域に由来する植栽木の値は(赤破線)は、地元の地域に由来する植栽木の値(赤実線)よりも小さく、成長速度が落ちていることがわかる(森林総合研究所の発表資料より)

森林総合研究所は14日、日本に広く分布する落葉広葉樹・ミズナラの種苗を異なる地域に植栽したところ、植栽した種苗の成長率が低下したほか、植栽した木と地元由来にあたる木の間で交雑が発生しているとの研究成果を明らかにした。 01/19 08:43

漁業などへの応用に向けて水中ドローンの開発が期待されており、それに伴いワイヤレス水中充電や情報通信技術の必要性が高まっている。 01/17 08:12

のポイ捨てが増えたことで、野生動物に悪影響をもたらしつつあるという。 01/16 20:27

新型コロナウイルス感染患者と1日の間に中程度の接触(1分間の接触を20回)をした場合の医療従事者の経路別感染リスクの寄与率(画像: 近畿大学の発表資料より)

近畿大学の研究グループは、医療機関における新型コロナウイルス感染症の感染リスクを計算するシミュレーションモデルを構築した。 01/13 16:42

調査海域周囲の海底地形図。(東北大学の発表資料より)

東北大学や東京大学らでつくる研究チームは8日、日本最東端の南鳥島が、4000万年前にあった火山の再活動で形成されたとする研究成果を発表した。 01/10 17:55

東北大らの研究チームは1月6日、父親の加齢が子どもの神経発達障害に影響するという研究を発表した。 01/09 10:15

電子顕微鏡観察により確認されたウイルス粒子(画像:国立感染症研究所報道発表資料より)

国立感染症研究所は4日、イギリスで猛威をふるう新型コロナウイルスの変異株(SARS-CoV-2変異株VOC-202012/01)の分離に成功したと、発表した。 01/06 17:11

中国Huawei(ファーウェイ)が次期SoC「Kirin 9010」を開発中だとする噂が出ている。 01/06 08:53

北海道で初めて発見されたカシノナガキクイムシ(森林総合研究所の発表より)

甲虫による多量の穿孔で、ナラ類やシイ、カシ類の樹木が大量枯死するナラ枯れ。 01/05 08:45

EV普及に向けて東大グループらは「走行中ワイヤレス給電」に関する研究を進めている。写真は2020年国際カーエレクトロニクス展に展示された「第3世代走行中ワイヤレス給電インホイールモータ」。

世界共通の課題である地球温暖化。 01/04 09:27

環境省が「ザリガニ相談ダイヤル」を12月22日に開設していたようだ。 01/03 08:34

脳から脊椎に放出される神経伝達物質と、大腸運動の性差(岐阜大学の発表資料より)

岐阜大学は25日、男性に下痢、女子に便秘が多いという排便異常について、痛みを抑制する神経繊維で分泌される神経伝達物質の成分の違いに原因があるとする研究成果を、明らかにした。 12/28 17:19

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告