ホーム > ニュース一覧 > 分析・コラム(4)

分析・コラムのニュース(ページ 4)

相場展望1月11日号 米国株: 相場の新リーダーとしてエヌビディアが登場、アップルと交替 日本株: 予想を超え熱狂的となった東京株式市場、懸念材料も芽生える

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)1/09、NYダウ▲157ドル安、37,525ドル(日経新聞)・前日にNYダウが再び最高値圏に上昇し、主力銘柄の一部に利益確定の売りが出て、NYダウは4営業日ぶりに反落して終えた。
01/11 10:35

ETF承認間近!? ビットコイン価格が急騰

仮想通貨ビットコインが2024年1月2日、2022年4月以来となる4万5000ドル(約650万円)を超えた。
01/10 16:23

相場展望1月8日 米国株: 次の焦点は「インフレ再点火」と高水準の金利の長期化 日本株: 新高値銘柄数が多く、底堅さ示し、円高⇒円安転換で上昇

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)1/4、NYダウ+10ドル高、37,440ドル(日経新聞) ・1/4発表の経済指標が労働市場の底堅さを示した。
01/09 11:58

【2024年の注目銘柄をスクリーニング】政治・経済イベントでリスクオンの銘柄を探せ!

【日本インタビュ新聞社・Media-IR 株式投資情報編集部】 【2024年:注目の相場テーマと銘柄を探る】 ■証券株や防衛株、紙幣関連株などの軽量・脇道・裏銘柄が急騰のチャンス 2024年は政治・経済のイベントが多く、株式市場にも大きな影響を与えそうだ。
01/05 09:03

【2024年相場を占う】政治・経済・地政学のリスクにどう対処するか?

【日本インタビュ新聞社・Media-IR 株式投資情報編集部】 ~株価反発のチャンスはあるか~ 2024年の新春相場は、政治・経済・地政学のリスクが高まる中で、どのように展開するのだろうか。
01/05 09:02

相場展望1月4日号 米国株: 昨年「利下げ期待で上昇」したが、今年は「期待の確認の年」に 日本株: 「年末高⇒年初安」⇒「年末安⇒年初高」の繰り返し継続

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)1/2、NYダウ+25ドル高、37,715ドル(日経新聞) ・2023年12/28以来の最高値で終えた。
01/04 10:47

相場展望2024年1月2日号 謹賀新年 米国株: 米利下げ、選挙(大統領・連邦議会)、アップル株価に注目 日本株: 「堅調」も、短期的には「下落」リスク、円高にも注意

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)12/28、NYダウ+53ドル高、37,710ドル(日経新聞) ・年末で特に目新しい材料はなかったものの、米連邦準備理事会(FRB)の利下げ期待を手掛かりとした買いが相場を支え、連日で過去最高値を更新した。
01/02 11:05

2023年、日経平均の振り返り

 2023年12月29日、東京証券取引所の2023年(令和5年)最終取引日である「大納会」の日経平均終値は75.45円安の33.464.17円だった。
12/31 16:12

【2024年株式市場はどう動く】新年事始めのカレンダー投資、2024年の政治・経済イベントの影響は?

【日本インタビュ新聞社・Media-IR 株式投資情報編集部】 ■新春のカレンダー投資は捻ってイベント関連の軽量銘柄、脇道銘柄、裏銘柄を待ち伏せして「宝船」!? 新春相場は、新年の挨拶もご祝儀相場もなく、いきなり本気モードでスタートするかもしれない。
12/31 08:36

投資カレンダーで市場の動きを見逃すな!無料で使える便利なサイト5選

【日本インタビュ新聞社・Media-IR 株式投資情報編集部】 ■投資家必見!政治・経済・企業の重要イベントや経済指標を一目でチェック 「投資カレンダー」とは、投資家が市場の動向や自分の投資戦略を決める際に参考にする、政治・経済・企業などの重要なイベントや経済指標の発表日をまとめたカレンダーのことだ。
12/31 08:34

【マーケットセンサー】2024年相場は『オーナー経営会社』のブランド力相場か?

【日本インタビュ新聞社・Media-IR 株式投資情報編集部】 ■政策金利の動向がカギ、M&Aの動向にも注目 2023年の東京株式市場は、日米の中央銀行の金融政策決定会合の結果発表をきっかけとした政策金利の動向が大きな影響を与えた。
12/31 08:27

マイナス金利解除はいつ? 注目される2024年の日銀金融政策

ロイター通信によると、日銀の植田総裁は27日放送のNHKのインタビューで、マイナス金利解除のされる可能性が「結果的にゼロではない」と述べたという。
12/30 11:34

相場展望12月28日号 米国株: NYダウ、最高値更新も材料乏しく注意、年始の潮目に注目 日本株: 日経平均は軟弱へ、年末のお化粧買いに注意

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)12/25、祝日「クリスマス」で休場 2)12/26、NYダウ+159ドル高、37,545ドル(日経新聞) ・米国のインフレ鈍化を受け、米連邦準備理事会(FRB)が2024年前半にも利下げに転じるとの観測が投資家心理を支えた。
12/28 10:55

【株式市場特集】オーナー経営会社が市場を牽引?!「第2の大正製薬」の可能性を探る

【日本インタビュ新聞社・Media-IR 株式投資情報編集部】 ■老舗会社のプライドとブランド力相場に注目! 上場会社の半数がオーナー経営会社といわれるなかで、どの上場会社に焦点が当たるのか?当コラムでは、まず「第2の大正製薬」の可能性のある銘柄として、今年10月に東証プライム市場からスタンダード市場に選択上場したオーナー経営会社に注目した。
12/26 16:37

【どう見るこの相場】往く年来る年、MBOラッシュでオーナー経営のプライド銘柄にブランド力相場を期待

【日本インタビュ新聞社・Media-IR 株式投資情報編集部】 ■兜町版流行語大賞は『政策金利』か『MBO』か?2023年相場の振り返りと展望 2023年も、残り1週間と押し詰まってきた。
12/26 16:36

相場展望12月25日号 米国株: 政策金利▲1%低下期待で株価高騰、期待が剥げる可能性 日本株: 日経平均は25日移動平均線に収れんし、勢いが低迷か

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)12/21、NYダウ+322ドル高、37,404ドル(日経新聞) ・米連邦準備理事会(FRB)が2024年に利下げに転じ、米景気を支えるとの期待が根強い。
12/25 13:19

相場展望12月21日号 米国株: 年末の警戒モードが高まり、「高値更新の連騰」が止まる 日本株: 日銀の大規模緩和策の「修正」「維持」で揺れる円・日経平均

■I.米国株式市場  ●1.NYダウの推移 1)12/18、NYダウ+0.86ドル高、37,306ドル(日経新聞) ・米連邦準備理事会(FRB)の利下げ観測が相場を支え、連日で過去最高値を更新した。
12/21 14:19

原油だけではない! 紅海動乱が与える市場への影響

●フーシ派が紅海で船舶への攻撃を活発化  北アフリカとアラビア半島に挟まれた中東の紅海で、イエメンの親イラン武装組織フーシ派による船舶への攻撃が相次ぎ、混乱している。
12/20 09:01

【株式市場特集】円高メリット株、金利敏感株、無借金経営株にチャレンジングの可能性を期待

■PA株の多彩な魅力 円高メリット株は、かつての円高不況時などでは電力株がまず市場をリードした。
12/19 09:00

【どう見るこの相場】日米金融政策のギャップが拡大するか?植田総裁の「チャレンジング」発言に注目

■「金の変わり目は株の変わり目」で円高メリット株、金利敏感株にチャレンジング可能性 FRB(米連邦準備制度理事会)の投げたボールは、曲球のようである。
12/19 08:59

相場展望12月18日号 米国株: NYダウは過去最高値圏にあり、下落リスクをお忘れなく 日本株: 「朝高、一巡後は伸び悩む」展開に、相場の軟調懸念増す

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)12/14、NYダウ+158ドル高、37,248(日経新聞) ・12/13の米連邦公開市場委員会(FOMC)を受けて2024年の米利下げ観測が強まり、連日で過去最高値を更新した。
12/18 11:47

相場展望12月14日号 米国株: 金利据え置きが、来年の利下げ観測を誘発し株高へ 日本株: 米国株は追い風も、円高急伸と国内政治の混迷は「逆風」

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)12/11、NYダウ+157ドル高、36,404ドル(日経新聞) ・前週末発表の米雇用統計を受け、景気後退の懸念が後退した。
12/14 11:42

【株式市場特集】年末・年始相場のテーマは「掉尾の適温銘柄」、高配当・金関連株に注目

【日本インタビュ新聞社・Media-IR 株式投資情報編集部】 ■配当政策変更や権利付き最終日が近い銘柄も要チェック 年末・年始相場のテーマは「掉尾の適温銘柄」だ。
12/12 09:01

【どう見るこの相場】金利低下で金が史上最高値、為替も大揺れ、師走相場の新たなテーマは?

【日本インタビュ新聞社・Media-IR 株式投資情報編集部】 ■米国金利の動向に振り回される師走相場、掉尾の一振はあるか? 師走相場も残り3週間、「掉尾の一振」か「掉尾の三振」か悩ましい。
12/12 09:00

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ進む

人気のビジネス書籍