ホーム > ニュース一覧 > 分析・コラム(6)

分析・コラムのニュース(ページ 6)

相場展望10月5日号 米国株: 長期金利上昇は、株価の割高感意識を誘発し重荷へ 日本株: 10/5は自律的反発が期待できるが、「一時的」に注意

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)10/2、NYダウ▲74ドル安、33,433ドル(日経新聞より)・10/2の米株式市場でNYダウは続落し、前週末比▲74ドル安と約4カ月ぶりの安値で終えた。
10/05 11:41

【株式市場特集】原油高と円安で鉱業株とリユース株に注目!バリュー株出直りの一角を探る

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 ■バリュー株出直りのチャンス到来か! 今週の当コラムは、バリュー株出直りの一角としてこのWTI価格上昇と円安・ドル高とでダブルのメリットを享受するセクター株に注目することにした。
10/03 08:35

【どう見るこの相場】10月相場のカギを握る原油と為替の動向、バリュー株救済の可能性は?

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 ■原油高と円安がバリュー株に与える影響 前週末29日は、バリュー株(割安株)受難の日であった。
10/03 08:34

2023年最大のIPO、アーム株は失敗か?

英半導体設計大手アームが9月14日、米国証券取引所ナスダックに上場した。アーム社はソフトバンクが90.6%の株式を保有している。
10/02 16:09

相場展望10月2日号 米国株: インフレ再加速と金利高を懸念し、下落基調へ明確に転換 日本株: 堅調に推移も、外国人の強い先物売りもあり、波乱含みへ

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)9/28、NYダウ+116ドル高、33,666ドル(日経新聞) ・米長期金利が朝方にほぼ16年ぶりの高水準を付けた後、午後にかけて低下した。
10/02 08:50

UAWスト、気になる市場への影響は?

●拡大するUAWストライキ 全米自動車労働組合(UAW)は9月15日から米国内のでデトロイト3の3州3拠点でストライキに入った。
09/29 16:16

相場展望9月28日号 米国株: NYダウ「三尊天井」、上昇支持線34,400ドル割れで警戒 日本株: 9/27反発は「一時的」、「10月相場は荒れ展開」に注意

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)9/25、NYダウ+43ドル高、34,006ドル(日経新聞) ・前週に下げが続いた後で、一部の銘柄に値ごろ感からの買いが入り、指数を支えた。
09/28 13:16

【株式市場特集】「Japan Weeks」で注目されるイベント関連株とは?九州の地銀株と半導体関連株、水素関連株、不動産株に注目

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 ■九州で進むFintechと水素のビジネスチャンスに乗るイベント関連株の見通しは? 投資スタンスの延長線上に浮上を期待したいのが、「JapanWeeks」で各種開催されるイベントの関連株である。
09/26 07:57

【どう見るこの相場】「貯蓄から投資へ」の大波に乗れるか?「Japan Weeks」で日本の金融立国化を目指す

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 ■岸田首相の「資産所得倍元年」宣言に期待 日本銀行の植田和男総裁ではないが、今週のマーケットも「決め打ち」は難しそうだ。
09/26 07:57

米国株、10月リスクに耐えられるか!?

9月19日、20日に開かれたFOMC(連邦公開市場委員会)を受け、年内1回の利上げの可能性が高まり米国株は下落したが、リスクはそれだけではない。
09/25 16:42

相場展望9月25日号 米国株: インフレ再加速で、高金利が数年となる可能性 日本株: 日本株は底堅いが、外国人の先物売りに注意

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)9/21、NYダウ▲370ドル安、34,070ドル(日経新聞) ・前日発表の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を受け、米金融引締めが長期化するとも見方が改めて広がり、米長期金利がほぼ16年ぶりの高水準を付け、株式の相対的な割高感が意識され、7/10以来の安値となった。
09/25 09:25

相場展望9月21日号 米国株: FRBは9月金利据え置きも、インフレ懸念で金利上昇し株下落  中国株: 景気回復に向けて「空虚な進軍ラッパ」しか吹けない中国政府 日本株: 直近の下落は反動安の範囲、堅調な動きあり

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)9/18、NYダウ+8ドル高、34,624ドル(日経新聞) ・原油高によるインフレ再燃への警戒があるなか、ディフェンシブ株の一部に買いが入り、指数を支えた。
09/21 12:03

BRICSの新国際通貨で、ドル時代の終焉か!?

8月初旬、BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)が、ゴールドを裏付けとする通貨の検討を始めたという報道があった。
09/20 14:45

【株式市場特集】高配当・低PERのバリュー株で勝負!期間限定で狙えるインカムゲインと波乱相場下での逆行高銘柄

■インカムゲインと波乱相場に備えるバリュー株の魅力 今週の当特集は、残り1週間余の期間限定で、インカムゲイン妙味のあるバリュー株と、さらに日米中央銀行イベントで波乱がある場合に備えては、8月の波乱相場下で業績の上方修正でストップ高したバリュー株を取り上げることとした。
09/20 09:10

【どう見るこの相場】長期金利の上下で揺れる株式市場、グッドニュースもバッドニュースもある中で見逃せない番外シナリオとは?

■中央銀行イベントの番外シナリオに備えて高配当利回りとストップ高実績のバリュー株に待機一考 やっぱり「グッドニュースはバッドニュース」のようであった。
09/20 09:10

相場展望9月18日号 米国株: 株価は支持線に支えられ堅調も、短期的に「変調の兆し」 中国株: 習主席の政府閣僚に「異常事態」が続出 日本株: 衆議院解散・総選挙期待で上昇した株価、削ぎ落ちる懸念も

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)9/14、NYダウ+331ドル高、34,907ドル(日経新聞) ・9/14の英半導体設計のアームの上場が好調な滑り出しとなり、投資家心理の改善につながった。
09/18 14:47

米高裁判決でビットコインのETF化が加速か!?

ロイター通信の報道によると、ワシントンの米連邦高裁は8月29日、米証券取引委員会(SEC)が6月にデジタル資産運用会社・グレイスケール・インベストメンツのビットコインETF化申請を却下したことを、不当とする判決を下した。
09/16 10:23

相場展望9月14日号 米国株: 米国は「3重苦」で米経済悪化懸念 日本株: 9月相場は、9/27まで堅調と予想

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)9/11、NYダウ+87ドル高、34,663ドル(日経新聞) ・米連邦準備理事会(FRB)の追加利上げの警戒感が和らいだのが買いを誘った。
09/14 14:41

【どう見るこの相場】秋空とともに秋相場も早めの助走開始か?企業業績のイコール・パートナー相場に注目

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 ■「業績相場2.0」は2Q業績のみ上方修正のバリュー株から有望銘柄スクリ-ニング優先順位 株価と企業業績とはイコール・パートナーである。
09/12 07:43

【株式市場特集】2Q業績上方修正銘柄の中から、通期業績も上方修正の可能性が高い銘柄を探せ!

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 ■通期業績の上方修正に期待できる素材株や小型エレキ株が目立つ 今回、注目したいのは、夏相場の後半安場面で逆行高した業績上方修正銘柄のなかで、上方修正は第2四半期(2Q)累計業績のみにとどめ通期業績は期初予想の据え置きとした銘柄である。
09/12 07:42

阪神タイガース優勝でさらなる株価上昇か?

プロ野球・阪神タイガースが優勝マジック5(9月11日現在)とし、18年ぶりの優勝が目前となっている。
09/11 16:12

相場展望9月11日号 米国株: 上昇支持線に支えられているが、ダウ34,400ドルが分かれ目 中国株: デフレ懸念  日本株: 円安進展でインフレ上昇⇒実質賃金マイナス⇒景気後退懸念

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)9/7、NYダウ+57ドル高、34,500ドル(日経新聞) ・前日までの2日間で+400ドル近く下げた後で、ディフェンシブ株を中心に買いが入った。
09/11 09:16

相場展望9月7日号 米国株: 原油高と金利上昇が重荷で、株式は割高感が増し続落 日本株: 円安効果で輸出関連株主導の株価上昇⇒過熱感 外国人は先物市場で大量の売り⇒調整局面入り接近?

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)9/4、祝日「レーバーデー」で休場 2)9/5、NYダウ▲195ドル安、34,641ドル(日経新聞) ・主要産油国の減産継続方針を受けて原油相場が上昇し、米国の物価上昇率が再び高まるとの警戒が広がった。
09/07 10:10

最後の相場師:是川銀蔵氏もいまなら、「防衛関連株は買い」と言うだろうか

2日の西日本新聞meの、『殺傷武器の輸出 密室で方針転換を急ぐな』と題する社説を読んだ。
09/07 08:37

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ進む

人気のビジネス書籍