1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 分析・コラム(3)

分析・コラムのニュース(ページ 3)一覧

ECB(欧州中央銀行)はTLTRO3(条件付き長期資金供給オペ第3弾)の第4回入札結果を発表し、資金供給額1兆3084億ユーロとなり、オペ1回としては過去最大の供給額を記録した。 07/03 17:07

7月2日の債券市場で、長期金利が上昇している。 07/02 16:47

オリエントコーポレーションは24日、国内市場において公募形式によるソーシャルボンド(第24回・第25回無担保普通社債)を7月より発行すると発表した。 06/29 17:57

週明けは、売り方と買い方の攻防でアンリツの方向感も決まってくることになる。 06/29 08:21

この週末から今6月末に掛けて、売り方も買い方も、それぞれの相場格言を強く自問自答することになりそうだ。 06/29 08:18

野村総研の調査によると、新型コロナウイルスの影響により株価の変動が大きくなる中、富裕な投資家の59%は追加投資を検討し、38%は実際に追加投資を行ったという。 06/29 07:52

・WHOはコロナ第2波で数百万人死亡の見方示す■I.米国株式市場●1.IMFが株式・債券などリスク資産の再暴落を警告、市場の楽観と経済実体に『ずれ』 06/29 07:31

2019年4月に開業したSBIネオモバイル証券の口座数は、2020年3月に30万件を突破している。(画像: SBIネオモバイル証券の発表資料より)

個人投資家による新規口座開設が増える中、ポイント投資にも注目が集まっている。 06/28 16:20

レバレッジが高ければ高いほど、少ない自己資金で大きな利益を生むことができるため、一時期はFXなどのハイレバレッジな投資方法によって億万長者を生み出すことになった。 06/28 07:23

レバレッジという言葉を聞いたことがある人は多いと思われるが、レバレッジの本来の意味は「テコの原理」であり、経済活動において、他人の資本を使用することで自己の資本に対する利益率を高めることを指す。 06/27 07:45

画像はイメージです。(c) 123rf

「コロナ禍によって成長速度が鈍化しているとはいえ、5Gネットワーク対応端末の出荷数は2020年末に世界で1億2800万台になる」と、GSMアソシエーション大中華地区総裁・スーハン・チェン氏は6月15日に語った。 06/26 17:10

東京商品取引所(TOCOM)の金先物価格は、5月18日に1グラム=6,000円に乗せ、取引開始以来最高値を記録した。 06/26 10:58

■I.米国株式市場 ●1.米ダウは6/24に▲710ドルと急反落、新型コロナ再感染拡大懸念などで 1)景気見通し悪化で、リスク回避の動きが優勢となる。 06/25 07:02

米国株式市場のダウ平均は2月下旬以降の急落から急速に回復している。 06/23 12:19

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
  • 複合商業施設の完成イメージ(J.フロントリテイリング発表資料より)
  • 2019年4月に発売された「ジェロ」の特別仕様車「FINAL EDITION」。(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • ホンダ N-BOX用サテライトビューカメラ取付イメージ(画像:ワントップ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告