1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 分析・コラム(2)

分析・コラムのニュース(ページ 2)一覧

rss

■バイク株、ゴルフ株には上方修正が相次ぎPER評価も「安」 今週の当特集では、連休中(ウイズGW)も連休明け後(アフターGW)も、緊急事態宣言解除先取りの投資スタンスとしてやはり「安・近・単」で風待ちすることを提案することとした。 04/26 12:29

■ウイズGWもアフターGWも「安・近・単」のアウトドア株で風待ちスタンス バブル経済崩壊後のゴールデンウイーク(GW)の過ごし方、レジャーのキーワードといえば「安・近・短」であった。 04/26 12:28

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)4/22、NYダウ▲321ドル安、33,815ドル ・米株3指数は史上最高値圏にあり、短期的な過熱感を警戒した売りが景気敏感株などに出た。 04/26 08:29

長期休暇であるゴールデンウィークの直前にもかかわらず、日本国内においては大阪を中心とする新型コロナウイルス変異株の感染拡大に歯止めがかからず、4月25日より3度目の緊急事態宣言が発令されることとなった。 04/26 07:48

SBI証券は20日、20歳から25歳までの若年層が株式取引を行う際の手数料を、原則無料にすると発表した。 04/25 07:17

カナダ中央銀行(BOC)が世界の主要国の中で最初に、テーパリングを決定した。 04/23 16:19

ビットコインは18日、乱高下の動きを示した。 04/22 09:46

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)4/19、NYダウ▲123ドル安、34,077ドル ・連日、過去最高値を更新していただけに、上昇が目立った景気敏感株を中心に利益確定売りが出た。 04/22 08:28

「攻めのIT経営銘柄(もしくはDX銘柄)」の選定については、「攻めのIT経営(2019年からはDXに関する意識調査)」のアンケート調査に参加することがエントリー条件とされており、企業への自発的な行動が求められている。 04/21 07:26

仮想通貨ビットコインが4月18日、一時14%下落した。 04/20 17:45

経済産業省と東京証券取引所は、2015年より共同で「攻めのIT経営銘柄」を選定しているが、2020年より名称が「DX銘柄」に変更されたものの、その取り組みは今もなお継続している。 04/20 07:30

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)4/15、NYダウ+305ドル高、34,035ドル ・NYダウは史上最高値を更新した。 04/19 10:51

2021年に入り、仮想通貨の勢いが止まらない。 04/16 16:40

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)4/12、NYダウ▲55ドル安、33,745ドル(日経新聞) ・前週に過去最高値を更新していたため、短期的な過熱感が意識され、消費者物価指数(CPI)や決算発表を控え、持ち高調整の売りも出やすかった。 04/15 11:07

インドは新型コロナウイルス感染「第2波」に直面している。 04/14 12:00

S&P500が4月1日、史上最高値を更新し、4000を突破した。 04/13 17:32

2012年12月より始まったアベノミクスは大規模な金融緩和からスタートしており、株高が圧倒的に進むことになった。 04/13 16:59

昨今、コロナ禍によって非対面・非接触のコミュニケーションの必要性が急速に高まったといえるが、日本国内の企業は、先進国の中でもデジタル化に遅れを取っていることは、紛れもない事実である。 04/13 07:35

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7  次へ進む

広告

広告