ホーム > ニュース一覧 > 分析・コラム(5)

分析・コラムのニュース(ページ 5)

積水ハウスは2期ぶり最高純益更新の業績上方修正と連続増配拡大を見直し

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 積水ハウス<1928>(東1)は、日経平均株価が続落したことから同社株にも目先の利益を確定する売り物が続いた。
10/04 11:03

相場展望10月4日 衆議院選挙は株高イベント、『株高確率は9割』 米懸念材料の米債務上限問題は、そのうち解決へ

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)09/30、NYダウ▲546ドル安、33,843ドル(日経新聞) ・米連邦債務の上限問題や、サプライチェーン(供給網)の混乱、インフレ加速など悪材料がくすぶり、市場心理の重荷となった。
10/04 09:41

コモディティ・スーパーサイクルをどう乗り切る!?

2021年に入り、様々な物価の上昇が起きている。
10/01 18:25

【どう見るこの株】アルテリア・ネットワークスは調整一巡、22年3月期増収増益予想

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 アルテリア・ネットワークス<4423>(東1)は、通信・インターネットサービスを法人向けおよびマンション向けに展開している。
09/30 16:26

【どう見るこの株】JTOWERは1月の高値を目指す、22年3月期EBITDA大幅増益予想

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 JTOWER<4485>(東マ)は通信インフラシェアリング事業を主力としている。
09/30 09:51

相場展望9月30日 中国景気鈍化の中、電力危機は不動産業苦境に続き経済的打撃 日本株、下落は買い時(戻りねらい)

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)9/27、NYダウ+71ドル高、34,869ドル(日経新聞) ・米国で新型コロナ感染者数が減少傾向にあり、景気減速の懸念が薄れた。
09/30 08:48

ドイツの新政権誕生は欧州リスクか?

●注目されるメルケル氏の後任  26日、ドイツ連邦議会選挙の投開票が行なわれ、中道左派の社会民主党(SPD)が僅差で第1党となった。
09/30 07:51

【どう見るこの株】ランサーズは底値圏、22年3月期は先行投資で赤字予想だが中期成長期待

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 ランサーズ<4484>(東マ)は日本最大級のクラウドソーシング仕事依頼サイト「Lancers」を運営している。
09/29 15:10

決戦は水曜日! 日経平均株価の命運を分ける総裁選の日程 後編

9月29日の「15時40分ごろ」には、新しい自民党総裁が決まるわけだが、今後の日経平均株価の動向を占う4候補者の金融政策に対するスタンスを比較すると、大きくは緩和促進派の岸田氏・高市氏、緩和縮小派の河野氏・野田氏に二分されているといえる。
09/29 08:06

決戦は水曜日! 日経平均株価の命運を分ける総裁選の日程 前編

2021年9月29日(水)、いよいよフルスペックでの自民党総裁選が行われる。
09/29 07:46

【どう見るこの株】バルテスは下値固め完了、22年3月期大幅増収増益予想

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 バルテス<4442>(東マ)はソフトウェアテストサービス事業を主力としている。
09/28 17:01

【どう見るこの株】アミファはモミ合い上放れの動き、22年9月期収益拡大期待

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 アミファ<7800>(JQ)はライフスタイル雑貨の企画・製造仕入・卸販売を100円ショップ向け中心に展開している。
09/28 17:00

【どう見るこの株】内外テックは戻り試す、22年3月期大幅増収増益予想、さらに上振れ余地

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 内外テック<3374>(JQ)は、半導体製造装置用部品の仕入販売、および組立・保守等の受託製造を2本柱としている。
09/28 07:44

【株式市場特集】持株会社化・社名変更・株式分割などのコーポレート・イベン銘柄に注目

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 今週の当特集は、なお中国恒大集団のデフォルト懸念が、世界的なショック安材料として燻っているなかで、一部コーポレート・イベン銘柄に注目した。
09/28 07:43

【どう見るこの相場】コーポレート・イベント株はご祝儀相場に株高持続可能性

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 2021年度相場も折り返し、29日の月替わり商いから10月相場入りとなる。
09/28 07:42

相場展望9月27日 恒大「破綻」が示唆する、中国経済の先細り 『中国版、失われた20年』になる可能性

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)9/23、NYダウ+506ドル高、34,764ドル(日経新聞) ・中国不動産大手・中国恒大集団の債務問題への警戒感がひとまず和らぎ、米連邦公開市場委員会(FOMC)を無難に通過したことで、買い安心感から景気敏感株を中心に幅広い銘柄が浮上した。
09/27 10:16

中国での仮想通貨禁止でビットコインなど急落

中国人民銀行は24日、ビットコインなどの仮想通貨(暗号通貨)を全面的に禁止すると発表し、ビットコインやイーサリアムなどが急落した。
09/26 16:08

【どう見るこの株】キャンディルはモミ合い上放れの動き、22年9月期収益拡大期待

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 キャンディル<1446>(東1)は建物のライフサイクルサポート企業として、修繕・改修・維持・管理などの建築サービス関連事業を展開している。
09/24 09:11

相場展望9月23日 中国恒大集団の影響は限定的、日本「住専」似か 米国テーパリングは想定内で11月実施の可能性

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)9/20、NYダウ▲614ドル安、33,970ドル(NHK) ・中国の不動産大手・恒大集団の経営悪化による影響が、中国経済や金融市場に広がることへの懸念が強まって、中国売上が大きいキャタピラーやテスラなど含め運用リスク回避の売りが膨らんで、NYダウは一時▲971ドル値下がりした。
09/23 09:26

今年は例外? 勝率100%「総選挙の株高アノマリー」と水を差すチャイナリスク 後編

過去50年間における「総選挙の株高アノマリー」については、ほぼ100%の勝率であることは間違いないが、過去50年間において1度だけ、それが通用しない「総選挙」があった。
09/22 15:33

【特集】アナログとデジタルな選挙関連株に注目

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 今週の当特集は、またまた選挙関連銘柄に注目することとした。
09/22 09:36

【どう見るこの相場】中国恒大集団リスクをハネ返すか?9月~11月の国内政治日程を手掛かりに選挙関連株に再トライ

【日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部】 前週末18日に自民党総裁選挙の立候補者の公開討論会が開催され、テレビ中継された。
09/22 09:35

今年は例外? 勝率100%「総選挙の株高アノマリー」と水を差すチャイナリスク 前編

菅首相の退陣表明より日本の株式市場は上昇を続け、4人の自民党総裁選候補者の経済政策が出そろったところで、その上昇も一旦頭打ちとなったように見受けられる。
09/22 07:19

中国恒大ショックで株価暴落の危機か!?

中国不動産開発大手・中国恒大集団が資金繰り難に陥り、経営悪化している問題を受けて20日、欧米共に株価は大幅に下落した。
09/21 16:35

【小倉正男の経済コラム】自民党総裁選:政治は怨恨・感情(ルサンチマン)で決まるのか

■派閥の親分のルサンチマン 政治は政策が基本というか、政策で決まるものと思いたいが、そうともいえない模様だ。
09/21 10:02

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ進む