1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > スーパー・コンビニ・百貨店(2)

スーパー・コンビニ・百貨店のニュース(ページ 2)一覧

rss

エイチ・ツー・オーリテイリングと阪急阪神百貨店は、兵庫県三田市駅前町の商業施設「キッピーモール」で核店舗の役割を果たしてきた三田阪急を、2021年秋までに閉店することを決めた。 12/19 17:47

「業務スーパー」を全国にフランチャイズ展開する神戸物産の2020年10月期連結決算の純利益が、過去最高を記録していたことが、同社の決算短信で分かった。 12/15 17:47

改装後の4階吹き抜けイメージ(画像: 大丸松坂屋百貨店発表資料より)

神戸市須磨区中落合の大丸須磨店は3、4階のリニューアルを行い、2021年3月24日に改装オープンする。 12/09 08:09

大沼跡地の取得を発表する佐藤山形市長(左)ら(山形市発表資料より)

山形市都市振興公社が、1月に経営破たんした山形市七日町の百貨店「大沼」の跡地と建物を取得した。 12/04 18:23

4つ目は「24時間営業の強制」だ。 12/04 14:19

コンビニの大手3社は11月30日、フランチャイズチェーン(FC)加盟店との取引で改善すべきとの指摘を受けていた5つの項目について、公正取引委員会(公取委)への回答内容を公表した。 12/03 18:21

フード&タイムイセタンオオフナの開業イメージ(三越伊勢丹ホールディングス発表資料より)

横浜市栄区笠間のJR大船駅笠間口で整備中の大型商業施設「グランシップ」に2021年7月、三越伊勢丹グループが、地域に根差した食などを提供する商業施設「FOOD&TIME ISETAN OFUNA(フード&タイムイセタンオオフナ)」を開業する。 12/03 08:10

利用イメージ。(三越伊勢丹ホールディングス発表資料より)

三越伊勢丹グループが、横浜市西区南幸の相鉄横浜ジョイナスで運営する商業施設「フード&タイムイセタンヨコハマ」クリスマスキャンペーンに、検温と案内機能を持つ新型ロボットが登場して新たな店舗体験を演出する。 11/24 17:08

札幌市に本社を置き、北海道と東北地方でスーパーを展開するアークスは、栃木県を中心に食品スーパーを展開するオータニを完全子会社化し、関東地方へ進出する。 11/18 12:24

愛媛県松山市の伊予鉄高島屋は愛媛県内に展開するサテライト店(支店)のうち、愛南町御総平城の南宇和店など3店を2021年1月までに閉店することを決めた。 11/05 08:50

とくし丸の販売風景(画像: オイシックス・ラ・大地発表資料より)

移動スーパーのとくし丸が28日、沖縄県那覇市で運行を始め、全都道府県での展開を達成した。 10/29 08:03

ミニストップ・ポケットの展開イメージ(ミニストップ発表資料より)

イオングループのコンビニエンスストア・ミニストップは、オフィス内を主な対象とした無人決済の新サービス「MINISTOP POCKET(ミニストップ・ポケット)」をスタートさせる。 10/27 08:02

日本生活協同組合連合会の2020年度上期(4~9月)の総供給高が、前年同期比15.7%増の2,260億円に達したことが明らかになった。 10/25 19:57

VRを使って研修する新入社員(ファミリーマート発表資料より)

ファミリーマートは、直営店で勤務する新入社員を対象に、バーチャル・リアリティ(VR)プラットフォームを利用した社員研修の実証実験をしたところ、店舗オペレーションの習得時間をこれまでより半減させることに成功した。 10/13 07:19

公正取引委員会がコンビニの経営者を集めて、「取引環境の改善」を強く求めたのは9月1日だ。 10/11 21:23

コンビニエンスストアのミニストップはフランチャイズ(FC)契約をパートナーシップ契約に改め、本部の経営指導料徴収を廃止して利益を本部と加盟店で折半する方式にする。 09/28 12:29

2つ目には賞味期限経過商品のロス費用を、どうやって減少させるかという問題がある。 09/27 14:18

本部と加盟店が協力して売上の増加と利益の拡大を図るところに、フランチャイズの本質がある。 09/26 18:14

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7  次へ進む

広告

広告