1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > 豊田通商(1)

豊田通商のニュース一覧

豊田通商、通期は増収も営業益減 コロナ影響含めた88億円の取扱マイナスに加え為替状況も影響

貸谷伊知郎氏(以下、貸谷氏):みなさん、こんにちは。 05/27 08:44

豊田通商、売上総利益が減少するも、為替差損益の良化によって営業利益は12億円増加

貸谷伊知郎氏(以下、貸谷):社長の貸谷でございます。 01/09 19:09

豊田通商は16日、カンボジアにおいて日本企業の進出支援を強化するため、第2期レンタル工場の建設を開始すると発表した。 12/22 20:29

AI間自動交渉プラットフォームの仕組み(画像: 発表資料より)

NECなどは21日、業界標準団体の「インダストリアル・インターネット・コンソーシアム(以下、IIC)」に共同で提案していた「AI間自動交渉プラットフォーム」が、有用性を検証するための標準検証環境(テストベッド)として承認されたと発表した。 08/23 08:25

豊田通商と中部電力が、電気自動車のバッテリを電力系統に接続し、電気自動車から電力を電力系統に給電する実験を行う。 11/12 22:27

豊田通商の介護・ヘルスケア事業はグループ企業:豊通オールライフと共に展開されている。 10/10 21:26

JOLEDは23日、印刷方式による有機ELディスプレイ量産のため、デンソー、豊田通商、住友化学、SCREENファインテックソリューションズを引受先とする第三者割当増資により、総額470億円の資金調達を実施。 08/24 19:14

JHyM に集結する“当初11社+追加5社”各社が有する強みを表現した概念図

JA三井リース、損害保険ジャパン日本興亜、三井住友ファイナンス&リース、NECキャピタルソリューション、未来創生ファンドの5 社は、水素ステーションネットワーク合同会社「JHyM(ジェイハイム)」:Japan H2 Mobility)の資本参加に関する契約を締結した。 03/22 09:55

「日本水素ステーションネットワーク合同会社」のロゴ。

燃料電池車の普及が徐々に始まっていきそうな予感がしてきた。 03/06 22:05

「AViC」の施設イメージ。(画像: 豊田通商の発表資料より)

豊田通商は26日、同社グループの介護ヘルスケア事業会社である豊通オーラルライフを通じ、リハビリ事業に参入すると発表した。 02/27 21:22

トヨタやホンダ、日産ら11社は12日、水素ステーションの本格的な整備を目的とした新会社を2018年の春に設立すると発表。 12/13 15:54

プロジェクトサイト地図(画像: 豊田通商の発表資料より)

豊田通商は4日、ユーラスエナジーとともに、エジプト初の風力発電事業に参画すると発表した。 12/04 23:01

「松山バイオマス発電所」(写真: 豊田通商の発表資料より)

豊田通商のグループ会社である「エネ・ビジョン」は15日、愛媛県初となる木質バイオマス発電所の竣工式を行ったと発表した。 11/16 16:58

松山バイオマス発電所。(画像:豊田通商発表資料より)

豊田通商のグループ企業であるエネ・ビジョンは、「松山バイオマス発電所」を竣工した。 11/07 21:22

 1 2  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • マイナーチェンジを受けたトヨタ・RAV4(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • キャデラック・リリック(画像:ゼネラル・モーターズ発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
  • 複合商業施設の完成イメージ(J.フロントリテイリング発表資料より)
  • 2019年4月に発売された「ジェロ」の特別仕様車「FINAL EDITION」。(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • ホンダ N-BOX用サテライトビューカメラ取付イメージ(画像:ワントップ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告