1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 船舶・航空業(5)

船舶・航空業のニュース(ページ 5)一覧

rss
「スペースジェット」(画像: 三菱航空機の発表資料より)

遅れに遅れる三菱スペースジェット(MSJ)の開発だが、開発に着手した時期(当時はMRJ)の開発幹部に対して、ボーイングの幹部が「737のコクピットを使わないか?」と持ち掛けていたとの話が伝わっている。 11/15 18:21

「スペースジェット」(画像: 三菱航空機の発表資料より)

嫌な予感がしてくる。「また時、遅し」となってしまうのか。 11/12 12:01

羽田空港国内線の第2旅客ターミナルビルでは6日の朝から断水していたが、8日13時25分 に給水が再開されたそうだ。 11/09 23:34

「スペースジェット」(画像: 三菱航空機の発表資料より)

6月にMRJを「三菱スペースジェット(MSJ)」へと改称して、心機一転の攻勢へと舵を切ったものの、10月31日には、米地域航空会社のトランス・ステーツ・ホールディングス(TSH)との間で締結されていた100機の受注契約の解消が発表された。 11/08 21:18

「スペースジェット」(画像: 三菱航空機の発表資料より)

民間旅客機「スペースジェットMSJ(旧MRJ)」を開発中の三菱航空機(愛知県豊山町)は、初号機の納入時期を延期止む無しと判断したようだ。 11/08 12:26

2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)

ANA(全日空)は5日、2020年の元旦にも「初日の出フライト」を実施すると発表した。 11/07 18:33

今年が開港80周年になる大阪国際空港(伊丹空港)で11月30日、「JALこども体験飛行」が開催される。 11/07 15:04

JAL(日本航空)は10月30日、2020年度より成田発着の国際線路線を拡充することを明らかにした。 11/02 09:32

自動手荷物預け機のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)

JAL(日本航空)は21日、成田空港の国際線において、自動手荷物預け機や顔認証技術などを活用した「JAL SMART AIRPORT」を展開することで新しいサービスを開始すると発表した。 10/23 12:05

導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)

JAL(日本航空)、日本空港ビルディング(羽田空港)、WHILLの3社は17日、自動運転のパーソナルモビリティ(次世代型電動車いす)の試験走行を実施すると発表した。 10/19 09:25

ウィンドチャレンジャー搭載石炭船のシミュレーション画像(航行中の様子)。(画像:商船三井発表資料より)

温室効果ガスへの対策が叫ばれて久しい。 10/16 11:38

国土交通省は8日、パイロットの飲酒問題に関して、JAL(日本航空)に対し昨年12月21日に続き2度目となる事業改善命令を出した。 10/09 12:50

ANAホールディングによるブースのイメージ。(画像: ANAホールディングの発表資料より)

ANAホールディングス(HD)は、10月15日~18日まで幕張メッセで開催される「CEATEC 2019」に初めて出展すると発表した。 10/05 12:19

金浦国際空港でのエアプサンの看板 (c) 123rf

19年8月2日、日本政府は韓国を輸出管理の優遇処置が受けられる「ホワイト国」から外す閣議決定を行い、8月28日に施行された。 09/25 16:37

スカイマークは19日、2019年内をめどに成田空港と北マリアナ諸島のサイパン島を結ぶ路線に就航することを発表した。 09/21 18:57

第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)

中部国際空港(セントレア)は17日、20日に開業する格安航空界LCC向け第2ターミナルの報道陣向け内覧会を実施し、商業施設などを公開した。 09/18 21:17

JAL(日本航空)は12日、モスクワの就航空港の変更及び2019年度における国際線路線便数計画の一部を変更することを発表した。 09/13 08:42

スペースジェット(画像: 三菱航空機の発表資料より)

三菱航空機は6日、米航空会社メサ航空とジェット旅客機スペースジェット(旧MRJ)の70席級「M100」を、100機受注する協議を開始したことを発表した。 09/07 16:55

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ進む

広告