ホーム > ニュース一覧 > マーケット・センサー(5)

マーケット・センサーのニュース(ページ 5)

ハシゴを外された投資家は6~7月の政治イベントに合わせて選挙関連株でゲリラ対応=浅妻昭治

「政権交代前の株価水準から1万2000円台まで5割戻しているのだから、文句はあるまい」とはよく言ってくれたものだ。相変わらずの上から目線である。麻生財務大臣の記者会見での発言である。
06/17 09:39

伊勢化学は急反落も千葉地盤の資源株には原発再稼働関連思惑が底流=浅妻昭治

伊勢化学工業<4107>(東2)は、22円安の666円と3営業日ぶりに急反落している。6月5日に原子力規制委員会が、原子力災害対策指針の改定を決定・・・。
06/12 09:41

IPO再開接近で直近IPO株が相場修復の「お助けマン」銘柄に浮上も=浅妻昭治

「アベノミクス相場」が「アベコベミクス相場」に逆転する正念場に差し掛かっているようである。「アベノミクス」効果で、日経平均株価が、6900円高・・・。
06/11 09:37

米国の相場格言『6月に売り逃げろ』は気になる、6月・12月期の好配当利回り銘柄の適正株価が先行きのシグナル=浅妻昭治

話が、全然、違うのである。「アベノミクス」相場は、7月の参議院議員選挙まで持続するはずであった。
06/03 09:44

直近IPO15銘柄から急落相場リバウンドをリードする「お助けマン銘柄」の候補株が浮上も=浅妻昭治

「戦力の逐次投入はしない」と大見得を切ったのは、日銀総裁に就任したあとの4月4日の初の金融政策決定会合後の記者会見の席上であった。黒田東彦日銀総裁である。
05/27 08:49

政治の季節を前にアベノミクスの賃上げ協力銘柄は株上げ協力銘柄でリスタートは秒読み=浅妻昭治

5月も半ばを過ぎ、いよいよ6月、「政治の季節」の到来目前となっている。7月の参議院選挙の前哨戦と位置付けられる東京都議会議員選挙が、6月14日に告示され、23日に投票日を迎えるからだ。
05/20 09:39

5月末権利付き最終の直近株式分割銘柄に「第2のガンホー」を狙って夜放れ展開を期待=浅妻昭治

夜放れである。しかも2回も立て続けに2回も示現されたのだからビッグ・サプライズこの上もない。1回目は、大型連休の谷間の5月3日で・・・。
05/13 09:55

5/9/強弱材料


05/09 09:58

5/8/強弱材料


05/08 09:43

【今日の言葉】日本は今、自分磨きに取組むべし

『日本は今、自分磨きに取組むべし』=米韓の首脳会談がアメリカで行われている。北の脅威の中で米韓が同盟関係を強めることは当然だろう。
05/08 09:10

5/7/強弱材料


05/07 10:19

貯蓄より消費で百貨店株にはアベノミクス相場の第2ラウンドを期待=浅妻昭治

やっぱり頼りになるのは、米国市場である。連休の谷間の5月3日の米国市場では、NYダウが一時、初めて1万5000ドル台に乗せて史上最高値を更新し・・・。
05/07 09:59

5/2/強弱材料


05/02 10:05

5/1/強弱材料


05/01 10:02

【編集長の視点】米国相場格言の「Go away」を「Go to JAPN」と読み替えれば「レパトリ」関連株の出番も=浅妻昭治

5月相場入りを前に、相場の雲行きが何だか怪しい。為替相場は、心理的なフシ目である1ドル=100円を前に足踏みが続き、株価も上値が重くなってきた。
04/30 13:23

「日本買い」のTOPIX30投資も出遅れ株をターゲットに棲み分けアプローチ=浅妻昭治

「異次元の金融緩和策」は、国際公認となった。お咎めなしである。1ドル=100円目前となった円安進行も、「為替レートを目的としない」とするお墨付きをもらった。
04/22 10:41

「川崎関連株」は第2の京橋関連か?含み資産株の「二の矢・三の矢」相場展開を強力フォローも=浅妻昭治

「京橋関連株」、「堀留関連株」と聞いてピンとくるのは、相当のベテラン投資家、古強者である。関連株の二つや三つは、たちどころに諳んじてしてしまうに違いない。
04/16 10:01

「即刻買い」号令の「クロダミクス」相場に呼応し早めに低位値ごろの地方株でファンド運用=浅妻昭治

日銀の黒田東彦新総裁には、ビックリさせられた。4月3~4日開催の金融政策決定会合後の記者会見での発言である。
04/08 10:29

【アナリストの眼】週後半に重要イベント集中して不安定な動きに

来週(4月1日~5日)の株式市場は、週後半の4日と5日に重要イベントが集中するため思惑や仕掛け的な動きも加わり、やや不安定な動きとなりそうだ。
03/31 17:20

【編集長の視点】5年来IPOの「土(つち)偏」銘柄は「第2の一建設」を期待してアプローチも一考余地=浅妻昭治

またまた?とお思いになるかもしれないが、当コラムでまたも「土(つち)偏」セクター株を取り上げる。土地持ち会社、不動産会社のことである。
03/18 10:47

「東京」の冠社名銘柄は第2ラウンド・第3ラウンド展開で投資妙味セクターの招致活動を活発化=浅妻昭治

「ゾンビ銘柄」などといったら兜町の古老たちに怒られそうだ。株式に貴賤はない。古老たちは極低位値ごろ株だろうと、ボロ株だろうと、「上がる株が成長株」と固く信じ、投資哲学としているからだ。
03/11 11:44

iPS細胞関連・農業関連株に続きアベノミクス第3の政策関連株浮上=浅妻昭治

捜している資料が、どうにもみつからない。もう10年にも、20年にもなる。机の引き出しの奥深く、物置に放り出している段ボールの山の中まで当たるのだが・・・。
03/04 13:08

飯野海運は急反落も海運株は「動く不動産」の評価も=浅妻昭治

飯野海運<9119>(東1)は、18円安の444円と5日ぶりに急反落して始まっている。今年1月31日にこれまで2回下方修正してきた今3月期業績を一転して上方修正・・・。
02/22 11:05

高値波乱時は権利付きプラス・アルファの株式分割銘柄に注目=浅妻昭治

「ハシゴを外される」、「振るい落とされる」……投資家がもっとも恐れる投資結果である。高値で飛び付き買いをして、熱気が冷めて見渡したら、足元は奈落の底を覗いている。足が竦んで目をつぶって飛び降りるどころではない。
02/19 11:41

【編集長の視点】1ドル=100円なら第2の円安メリット株・資源株急浮上=浅妻昭治

「100、13000」……このところ兜町で言い交わされているマジック・ナンバーである。為替相場が、1ドル=100円まで円安になれば、日経平均株価は1万3000円まで株高に進むと希望的観測を込めて唱えられている。
02/12 10:53

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ進む