1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > IT・情報通信業
  5.  > 帝国データバンク(5)

帝国データバンクのニュース(ページ 5)一覧

帝国データバンクは22日、7月に行った人手不足に対する企業の動向調査の結果を発表、正社員の不足感を持つ企業の割合は48.5%と、前年同月より2.4ポイント減少した。 08/25 18:49

ここ最近、資本金の減資を行う小売業者が増えているそうだ。 08/19 22:15

帝国データバンクの調査によると、女性従業員、女性管理職、女性役員の割合がいずれも昨年調査と比較して上昇しているものの、女性管理職や女性役員がゼロの企業も高い割合であることが分かった。 08/17 15:25

東京商工リサーチと帝国データバンクの調査によると、倒産件数の減少傾向が続いているものの、人手不足に関連した倒産が引き続き高い水準で続いていることが分かった。 08/10 09:52

帝国データバンクが「国内旅行業者の経営実態調査」を発表し、訪日外国人旅行客に焦点を当てた企業などが売上を伸ばす中で、今後における一層の競争激化の可能性を指摘している。 08/09 17:46

5日、帝国データバンクが2019年7月の景気動向調査を発表した。 08/07 21:27

(c) 123rf

帝国データバンクの調査によると、遊園地・テーマパーク企業の2018年決算では、積極的な投資を背景に、中小規模の企業を中心として増収となった企業が増えたことが分かった。 07/19 21:06

帝国データバンクの調査によると、主要上場建設会社では民間工事が伸びたことから、2018年度は多くの企業で好調な受注となったことが分かった。 06/27 12:05

帝国データバンクの調査によると、2018年度の飲食店の倒産、休廃業・解散件数は、2000年度以降で最高となったことが分かった。 06/11 11:53

帝国データバンクが中国に進出した日本企業の動向について発表し、全体の進出企業数は前回調査からわずかに減ったものの、年商規模が10億円を超える企業では進出数が増えたことが分かった。 06/03 12:16

帝国データバンクがパチンコホール業者の業績や今後の見通しを発表し、収益の落ち込みは続いているものの、その落ち込み幅が減少していること、ただし今後も新規則への移行があることから厳しい状況が続くとみていることが分かった。 05/31 09:04

帝国データバンクの調査によると、2018年度の通信販売業者の倒産件数が過去最高となるとともに、小規模の通販業者にとって厳しい状況になっていることが分かった。 05/15 13:22

帝国データバンクの発表によると、4月の景気動向指数は、大型連休により個人消費の拡大があった一方、人手不足などのコスト増により、2018年11月から5カ月連続で下落したことが分かった。 05/10 19:12

東京商工リサーチと帝国データバンクが平成期の企業倒産について発表し、平成期に入って大型倒産企業の負債額が兆の桁を越えて大きく増加したことが分かった。 04/28 21:47

衣類を自動的に畳んでくれるロボットを開発していたセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズが自己破産を申請した。 04/26 20:57

帝国データバンクが「イギリス進出企業」実態調査を公表。英国進出中の日本企業は3月時点で1298社。ハード・ブレグジットの観測が強まる中、製造を中心に生産調整や駐在拠点の縮小などを進める動き。

イギリスのEU離脱がハード・ブレグジット(合意なき離脱)となる懸念が高まっている。 04/19 11:56

帝国データバンクの調査によると、輸出の減少による製造業の悪化などから景気動向指数が4カ月連続で下落したことが分かった。 04/04 15:48

産後女性の転職を支援する「QOOLキャリア」(ビーボの発表資料より)

ウエブサービスなどを手がけるビーボ(東京都港区)は26日、出産後も働き続けたいと考える女性を対象にした転職サービス「QOOL(クール)キャリア」を公開した。 03/27 08:58

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ進む

広告

広告