TDB景気動向、5月が底か。急激な収縮に歯止め 後退傾向は下げ止まり

東京商工リサーチの調査によれば、新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が発令された4月の倒産件数は743件で前年同月比15.2%と二桁の増加となっている。
06/10 07:33

新型コロナで業績が「既にマイナス」の企業6割超に スーパーには「プラス」の声も

新型コロナウイルス感染症拡大による企業の業績悪化が懸念される中、帝国データバンクは9日、新型コロナウイルス感染症の影響に対する企業の意識調査結果を公表。
06/10 06:51

理美容業者の倒産、過去最多 休業要請の対象に含まれず、協力金受けられず

新型コロナウイルス感染症対策の為の休業要請等の法的根拠は新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく。
06/09 07:44

老舗店の倒産ラッシュ、小売りを中心に過去最多 酒小売はリーマンショック超え

新型コロナ関連の倒産は5月29日現在、全国で合計192件に達している(東京商工リサーチ調べ)。
06/05 07:50

4月の百貨店、SC売上はともに大幅減 百貨店のインバウンドは98.5%減

4月の百貨店とショッピングセンターの売上動向が発表され、営業自粛でどちらも大きく落ち込んだことが分かった。
05/23 10:14

アパレル4月売上、ワークマンと西松屋のみプラス 21社がマイナス 帝国データバンク調査

帝国データバンクが月次売上を公表しているアパレル23社を集計・分析したところ、4月の売上は、21社で前年比マイナスとなっただけでなく、前年比9割減となったアパレル企業もあったことが分かった。
05/14 07:37

新型コロナ、企業の9割で「業績にマイナス」 3大都市圏で深刻

新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が5月31日までに延長され、多くの地域で引き続き企業活動の休業、自粛が要請されることになった。
05/13 08:32

新型コロナ関連の経営破たんは128件に 景況感も大幅悪化が続く

東京商工リサーチが新型コロナウィルス関連倒産状況を発表し、5月の経営破たんは4月を越えるペースとなっていることが分かった。
05/09 08:12

新型コロナ関連の経営破たんは105件に 金融・保険業でも下方修正が増加

東京商工リサーチと帝国データバンクが新型コロナウイルスの影響を調査し、経営破たんする企業や業績の下方修正をする上場企業が急増していることが分かった。
05/01 08:20

新型コロナ、上場企業161社が業績下方修正 総額1兆4100億円 帝国データバンク調査

東京商工リサーチと帝国データバンクが新型コロナウイルスによる企業影響の調査結果を発表し、幅広い業種で倒産や業績の下方修正が起きていることが分かった。
04/10 17:44

新型コロナで社会は変わる 変化想定した企業戦略が生き残りへのカギ TDBレポート

新型コロナウイルス対策は言うまでもなく衛生行政としての感染症対策である。
04/05 17:17

新型コロナ、上場企業への影響2割 製造業は3割 小売など内需関連へも波及

新型コロナウイルス感染症の対策として自粛要請が続いている。
03/24 08:54

新型肺炎、金融機関の融資姿勢は緩やかに慎重化 官民挙げた中小支援が重要

新型コロナウイルスの感染が広がっている。
03/17 07:25

コンビニ経営業者の倒産、2年ぶり増加 前年から1.7倍に 帝国データバンク調査

帝国データバンクの調査によると、コンビニエンスストア経営業者の倒産件数が2年ぶりに増加しただけでなく、2005年以降で2番目に多い倒産件数となったことが分かった。
03/08 07:39

2月の景況感、全業種・地域で悪化 帝国データバンク調査

帝国データバンクが2月の景気動向調査を発表し、中国発となる感染症の影響などにより全ての業種や地域で悪化となるなど、景気が大きく後退局面に入っていることが分かった。
03/06 07:51

中小企業の景況感、東日本大震災以来の厳しい状況に 日本公庫調査

日本政策金融公庫が2020年2月の中小企業景況調査を発表し、売上や利益額の動向を中心として、東日本大震災が起きた2011年以来となる厳しい水準になっていることが分かった。
03/02 08:09

菓子メーカー、売上増続くも伸び鈍化 今後はコロナなどで不安も 帝国データバンク調査

帝国データバンクの発表によると、国内菓子メーカーの売上高は引き続き伸びているものの、伸びは鈍化しており、今後に関しては厳しさも見られることが分かった。
02/14 11:57

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8  次へ進む