ホーム > ニュース一覧 > 宇宙(9)

宇宙のニュース(ページ 9)

白色矮星系にも居住可能な惑星がある可能性 カリフォルニア工科大らの研究

近年、白色矮星の近傍の宇宙空間において、岩石物質が存在している証拠が多数観測されている。
03/16 16:01

NASA、ハビタブルゾーンにある地球型惑星を新たに発見 赤色矮星を周回

赤色矮星を周回する地球型惑星がはじめて発見されたのは2013年のことで、プロキシマケンタウリbと呼ばれている。
03/15 08:42

エピペン、宇宙空間では有毒化

アナフィラキシーショックの特効薬とされるエピペンが、宇宙空間で有毒物質に変化してしまう可能性があることが判明したそうだ。
03/13 17:09

宇宙は複数存在するのか? 多元宇宙研究アプローチの現実 シドニー大教授の研究

多元宇宙論またはマルチバースは、私たちが存在する宇宙はたった1つではなく、観測できない別世界の宇宙が無数に存在しているという概念だ。
03/10 08:45

超新星爆発後に暗くなった星の再増光現象を発見 京大や阪大らの研究

超新星爆発は、大質量恒星の終末期に発生し、1つの銀河では数十年に1度程度起こる。
03/08 16:02

H3ロケット試験機1号機、第2段エンジンに点火せず打ち上げ失敗

先日の打ち上げ中止を経て、改めて3月7日午前10時37分に打ち上げられたH3ロケット試験機1号機だが、第1段は順調に飛行を続けたものの、第2段分離後にエンジンが点火せず、打ち上げに失敗した。
03/07 16:16

電波望遠鏡と無線通信などの共存を図るRadio Dynamic Zones

ブロードバンド接続サービスを提供する衛星コンステレーションは光学的な天文観測を妨げるだけでなく、電波天文学の帯域と隣接した帯域を使用する通信の影響も懸念される。
03/07 11:39

JAXA、H3ロケット試験機1号機の打ち上げを7日に再設定

JAXA は 4 日、H3 ロケット試験機 1 号機の打ち上げスケジュールを 7 日に再設定したと発表した。
03/05 19:37

世界初の完全3Dプリンタ製ロケット 3月8日に打ち上げ予定

3Dプリンターで製作されたロケットが3月8日に打ち上げられる。
03/04 12:05

超大質量ブラックホール付近で発見された、人類の歴史よりも若い恒星 ケルン大の研究

ブラックホールには様々なサイズのものがあるが、宇宙に無数に存在している銀河の中心には超大質量ブラックホールが存在していることは今や常識だ。
03/03 16:33

探査機による火星での生命痕跡発見は困難 スペイン宇宙生物学センターらの研究

現在米国や欧州各国が連携して、火星に探査機を送り込み、本格的な生命探索活動を展開中だ。
03/02 08:11

H3ロケットの打ち上げ中止、原因は電源供給系統のトラブルと判明

JAXAは22日に開催された有識者会合において、17日に打ち上げを中止したH3ロケットに関する原因調査にに関する調査報告を公開した。
02/28 08:23

ロスコスモス、プログレス輸送船の冷却材漏出も微小隕石が原因との見方

国際宇宙ステーション (ISS) とドッキング中に冷却材が漏出したプログレス 83 輸送船 (MS-21) のトラブルについて、ロスコスモスは 12 月に発生したソユーズ MS-22 の冷却材漏出と同様に微小隕石の衝突が原因との見方を示している。
02/25 13:58

ブラックホールが暗黒エネルギーの源である証拠を初観測 ハワイ大ら

宇宙はビッグバン以降、膨張を続けている。しかも膨張は時間の経過に連れて加速している。
02/24 08:30

地球に水をもたらした小惑星群の起源を特定へ ハイデルベルク大の研究

太陽系の惑星は火星を境にして、より内周を周回するものとそれより外周を周回するもので、特徴が異なる。
02/22 16:05

米連邦航空局、SpaceXに17.5万ドルの制裁金提示 打ち上げ前に必要なデータ提出せず

米連邦航空局 (FAA) は 17 日、昨年 8 月に SpaceX が実施した Starlink 衛星グループ 4-27 打ち上げミッションに対する民事制裁金を提示した。
02/20 08:22

小型衛星、需要高まるも打ち上げ価格低下 多くの企業が倒産する可能性も

小型衛星市場はこれから需要が増えるブルーオーシャンとして、世界全体で百社以上の宇宙ベンチャーが小型ロケットでの参入を目指していると言われるが、現実は需要増の一方で打ち上げ価格が急落しており、利益を上げるのが困難になってきていると報じられている。
02/19 07:34

H3ロケット試験機1号機、異常を検知して打ち上げ中止

2月17日に打ち上げを予定していた日本の新型基幹ロケット「H3」は10時37分にカウントダウンを終えメインエンジンが着火したが、固体ロケットブースター (SRB-3) が着火せず、打ち上げは中止となった。
02/18 18:12

Blue Origin、月の模擬土から太陽電池を作る

Blue Origin では 2021 年から、月の模擬土を原料に太陽電池と送電線を作る研究を行っていたそうだ。
02/16 15:49

ミネソタ州の蛇紋岩から火星大気生成機構を解明へ カルガリー大らの研究

蛇紋岩とは、ウィキペディアによれば「蛇紋石を主要構成鉱物とする超塩基性岩でかんらん岩などが水と反応し、蛇紋岩化作用(もしくは蛇紋石化作用)を受けることで生成する」と説明される。
02/16 08:18

月が地球温暖化を防止するかもしれない ユタ大の研究

地球温暖化は世界各地で大洪水や干ばつなどの異常気象をもたらし、人類に甚大な被害を及ぼす原因となっており、21世紀に入りますます深刻化してきている。
02/15 15:26

ISSにドッキング中のロスコスモス宇宙船、また冷却材漏れが発生

国際宇宙ステーション (ISS) にドッキングしているロスコスモスの宇宙船でまた冷却材漏れが発生したそうだ。
02/14 17:04

AI活用の地球外生命体探索、8つの有力候補を検出 トロント大の研究

宇宙のどこかに地球人以外の知的生命体がいるのかどうかは、現時点で答えが得られていない。
02/10 10:54

恒星誕生プロセスをダイナミックに捉えることに成功 九大らの研究

冬の夜空を彩るオリオン座の大星雲M42は、位置の確認だけならば肉眼でも容易で、比較的小さな望遠鏡でもその雄姿を眺めることができる。
02/09 16:17

粒子が反粒子より多い謎解明へ マヨラナニュートリノの最新研究 東北大ら

宇宙誕生時には粒子も反粒子も同じように生成されたと考えられているが、なぜか現在の宇宙では粒子のほうが圧倒的に多い。
02/03 16:11

前へ戻る   4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14  次へ進む