1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 金属・鉱工業(4)

金属・鉱工業のニュース(ページ 4)一覧

日立金属は、中国の産業用電線製造拠点に鉄道・産業用ケーブル製造ラインを導入し、2016年度上期に量産を開始する。写真は鉄道車両用電線。(同社発表資料より)

日立金属は31日、中国の産業用電線製造拠点である日立電線(蘇州)に鉄道・産業用ケーブル製造ラインを導入し、2016年度上期に量産を開始すると発表した。 05/31 18:55

住友金属鉱山は、希土類元素(レアアース)の一つであるスカンジウムの回収事業に参入する。(写真:同社発表資料より)

住友金属鉱山は28日、希土類元素(レアアース)の一つであるスカンジウムの回収事業に参入すると発表した。 04/28 18:08

住友電気工業と住友電工ツールネット、アライドマテリアルの3社が台湾に設立した販売会社、台湾宏宇精密工具が入居するビル。(住友電工の発表資料より)

住友電気工業は22日、同社と子会社の住友電工ツールネット、アライドマテリアルの3社で台湾に販売会社を設立し、4月から営業を開始したと発表した。 04/22 17:06

JX ホールディングス(JXHD)と東燃ゼネラル石油は3日、2017年4月を目処に両社グループの経営統合を目指すことについて、基本合意書を締結したと発表した。 12/03 18:16

昭和シェル石油と出光興産は経経営統合に関する基本合意書を締結した。2016年10月から17年4月を目標として統合会社を発足させる。両社は7月に経営統合する方針を発表しているが、具体的な統合の枠組みを示したのは今回が初めてである。

昭和シェル石油と出光興産は経経営統合に関する基本合意書を締結した。 11/22 13:40

昭和シェル石油と出光興産は12日、両社の経営統合に関する基本合意書を締結した。 11/12 17:39

神戸製鋼所は10日、中国浙江省平湖市の特殊鋼線材二次加工拠点「神鋼特殊鋼線(平湖)」の生産能力を増強すると発表した。 11/10 16:53

三井物産のオーストラリア・ニュージーランドでのエネルギー事業の鉱区位置を示す図(同社発表資料より)

三井物産は9日、豪州エネルギー大手サントス(Santos)が保有するガス・コンデンセート田の35%権益を5億2,000万豪ドル(約450億円)で取得することで合意したと発表した。 11/09 11:05

出光興産は23日、中国での高性能潤滑油の販売増に対応するため、100%出資の子会社である出光潤滑油(中国)有限公司(天津経済技術開発区)の潤滑油製造装置の能力増強工事を完了したと発表した。 10/25 13:24

東燃ゼネラルは14日、2015年1~6月期の連結決算を発表。 08/17 13:40

鉱区位置図(出光興産の発表資料より)

出光興産と住友商事は12日、ベトナム南西海上39・40/02 鉱区に関する生産物分与契約を、ベトナム国営石油会社(ペトロベトナム)と締結したと発表した。 08/12 13:04

東燃ゼネラル石油は11日、オーストラリアにおける港湾サービス・物流業大手であるQube Holdings Limited (キューブ社)と折半出資による合弁会社を設立したと発表した。 08/11 13:07

出光興産は30日、昭和シェル石油の株式を、オランダのロイヤル・ダッチ・シェル ピーエルシーの子会社から取得する株式譲渡契約を締結した。 07/31 05:52

豊田通商は21日、同社の中国法人である豊田通商(中国)有限公司が、中国の特殊鋼鋼板製造会社「常熟宝升精冲材料有限公司」の株5%を取得すると発表した。 07/21 18:33

南桑山油田の南桑山-3号井の位置(図:国際石油開発帝石発表資料より)

国際石油開発帝石は22日、新潟県にある南桑山油田の探掘井「南桑山-3号井」から新規油層を発見したと発表した。 06/22 19:09

神戸製鋼所は16日、同社が進めている「神鋼真岡発電所建設計画」が、内閣官房がとりまとめた「国土強靭化民間の取組事例集」において、先導的との評価を得て事例の一つに選定されたと発表した。 06/17 11:35

PL609鉱区 アルタ構造探掘位置図(出光興産の発表資料より)

出光興産の子会社である出光スノーレ石油開発は12日、ノルウェー現地法人出光ペトロリアムノルゲ(Idemitsu Petroleum Norge AS)を通じ、30%の権益を保有する探鉱鉱区PL609の「アルタ(Alta)」構造で探掘を行った結果、油・ガスの広がりを確認したと発表した。 06/15 12:49

サルーラ地熱IPP事業の発電所建設地(国際石油開発帝石の発表資料より)

国際石油開発帝石は10日、子会社であるインペックス ジオサーマル サルーラ社を通じ、インドネシア共和国におけるサルーラ地熱IPP事業へ参画することについて、プロジェクトへの共同出資者である伊藤忠商事、九州電力、インドネシアのメドコ・パワー・インドネシア社(メドコ社)、米国のオルマット・テクノロジーズ社(オルマット社)と合意したと発表した。 06/11 13:22

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
  • 2021年シーズン カラーリングマシン(本田技研工業の発表資料より)
  • ©Bernardo Ramonfaur/123RF.COM
  • ジャイロ e:(ロスホワイト)(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告