1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 金属・鉱工業(8)

金属・鉱工業のニュース(ページ 8)一覧

神戸製鋼所は9月30日、中国・天津市の西青(シーチン)経済技術開発区において、自動車パネル用アルミ板材(以下、パネル材)の製造・販売を行う新会社を設立すると発表した。 10/01 13:07

テニガル社外観(写真:新日鉄住金)

新日鉄住金とテルニウム社(本社:ルクセンブルク)は、2010年10月、自動車用(合金化)溶融亜鉛めっき鋼板の製造・販売合弁会社「テニガル」社の設立で合意し、工場の建設・立ち上げを進めてきたが、今回同工場の営業運転を開始し、9月18日に現地工場サイトにおいてメキシコ大統領を招いてオープニングセレモニーを行った。 09/19 17:11

東燃ゼネラル石油(東:5012)は19日、三井物産(東・名・札・福:8031)子会社の三井石油を買収する方針と一部で報じられたことを受け、「当社の発表に基づくものではありません」との声明を発表した。 09/19 15:27

鉱区位置図(画像:国際石油開発帝石)

国際石油開発帝石は、子会社であるインペックス北カスピ海石油を通じて、カザフスタンの北カスピ海沖合鉱区にある世界有数の巨大油田「カシャガン油田」の開発作業を進めていたが、9月11日より最初の生産井から原油の生産を開始したと、12日発表した。 09/12 14:12

出光興産は9日、同社の子会社である出光スノーレ石油開発が、ノルウェー現地法人出光ペトロリアムノルゲを通じて20%の権益を保有する探鉱鉱区の「ウィスティング・セントラル」構造で試掘をした結果、油の集積を発見したと発表した。 09/09 17:03

新日鉄住金と東邦チタニウムは4日、需要が拡大している航空機分野向けチタン合金製品の製造に対応すべく、中間製品(チタンインゴット)を受託製造する合弁会社を設立することに合意し、同日、共同事業契約書を締結したと発表した。 09/05 12:00

生産施設の試運転の様子(写真:石油資源開発)

石油資源開発は2日、子会社であるジャペックスガラフを通じてマレーシア国営石油会社であるPETRONAS社(オペレーター)およびイラク国営北部石油公社と共同で開発作業を進めているガラフ油田にて、8月31日(現地時間、日本時間9月1日未明)より原油生産を開始したと発表した。 09/03 12:59

JX日鉱日石金属は2日、同社の非連結子会社であるJX金属黒部ガルバ株式会社(富山県黒部市)が、主力事業である溶融亜鉛めっき事業から撤退すると発表した。 08/02 18:30

JX日鉱日石エネルギーと鈴与商事は1日、両社の共同持株会社であるJ&Sフリートホールディングス傘下のサービスステーション(SS)運営子会社である株式会社一光と鈴与エネルギー株式会社の事業統合について、一光を存続会社とする吸収合併の方法をとることを決定したと発表した。 08/02 14:06

「片貝 SK-30D-1」産出テスト風景(写真:石油資源開発)

石油資源開発は、新潟県小千谷市に位置する片貝ガス田において、2012年12月から探掘井「片貝 SK-30D-1号井」を掘削してきたが、今回産出テストを行った結果、日産量約20万立方メートル(m3)の天然ガスと約13キロリットル(kl)のコンデンセート(原油)の産出に成功したと、1日発表した。 08/01 19:16

コスモ石油は31日、第5次連結中期経営計画で掲げていた「供給体制の再構築」が当初の予定通り7月までに全て実施され、7月31日より新たに3製油所体制(千葉、四日市、堺)としてスタートしたと発表した。 07/31 18:57

天然ガスパイプラインネットワーク図(画像:石油資源開発)

石油資源開発は24日、福島県本宮市から同郡山市までの間に新たな天然ガス輸送用パイプライン(以下「郡山北部パイプライン」)を建設することを決定したと発表した。 07/25 12:46

JX日鉱日石開発は23日、同社が100%出資する豪州法人が、オーストラリア北西大陸棚海域WA-49-R鉱区(西オーストラリア州・カーナーボン堆積盆)内のビアンキ構造において天然ガスを発見したと発表した。 07/23 18:54

位置図(画像:JX日鉱日石開発)

JX日鉱日石開発は22日、2013年4月14日から実施してきた新潟県佐渡南西沖における試掘調査作業を7月20日に終了したと発表した。 07/23 12:37

位置図(画像:JOGMEC)

独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は22日、7月20日に、国連海洋法条約に基づき公海域の深海底鉱物資源を管理する国際海底機構理事会の承認を得て、南鳥島の南東沖約600kmの公海域にコバルトリッチクラストの探査鉱区(面積3000km2)の排他的権利を取得したと発表した。 07/22 18:51

鉱区位置図(画像:石油資源開発)

石油資源開発は11日、同社100%子会社である新会社「ジャペックスWest Natuna」を通じて、インドネシアの西ナツナ海に位置する探鉱鉱区であるKerapu鉱区の30%権益を、Mubadala Petroleum社(ムバダラ社)の子会社から取得することについて合意したと発表した。 07/12 17:58

プラントの大手、千代田化工建設<6366>は、海洋資源開発事業に参入する。 07/10 19:00

出光興産は3日、同社の子会社である出光スノーレ石油開発が、ノルウェー現地法人出光ペトロリアムノルゲ(以下IPN)を通じてHノルド油田を含むPL090F、PL090G鉱区の権益をエクソンモービル社から取得したと発表した。 07/03 19:00

前へ戻る   3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13  次へ進む

広告