1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 主要(1)

主要一覧

rss

今週のドル円について、「レンジ相場継続中、短期目線は上昇局面が順当」このような結論となった。 05/30 22:16

東京商工リサーチは29日、中国発・新型コロナウイルス感染症により破たんした事業者数が192件になったと発表。 05/30 20:09

(c) 123rf

減産に入ると、数カ月前に発注していた部品や資材が必要なくなるほどの事態となる。 05/30 17:44

マイホームを購入する際には、住宅ローンを組むことになるだろうが、全期間固定金利型の住宅ローンと変動金利型の住宅ローンではどちらを選ぶべきだろうか。 05/30 10:11

(c) 123rf

トヨタが世界の自動車メーカーに対して優位に立っているのは、「トヨタかんばん方式」と呼ばれる生産方式のおかげであった。 05/29 20:50

(c) 123rf

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、全国に緊急事態宣言が発令された影響で、鉄道のダイヤも大幅に変更が行われていた。 05/29 15:30

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策としてロックダウンを採用する国は多い。 05/29 08:14

訪問介護を中心に広範な事業を展開する介護業界の老舗の1社に、やさしい手がある。 05/29 08:07

日本政策金融公庫が5月の中小企業景況調査を発表し、赤字企業の割合が過半を超えるなど、リーマンショック後の2009年以来の低水準となったことが分かった。 05/29 07:38

電通グループ(4324)は27日大引け後、既に発表していた20年12月期通期(IFRS基準)の連結予想を取り下げることを公表。 05/28 17:53

(c) 123rf

しからば、今期(2021年3月期)決算予測をトヨタが示したことは、意味があるのであろうか?『2020年4月~6月を底に徐々に回復し、2020年の年末から2021年の前半にかけて前年並みに戻る』と予想したようだが、これは的確なのであろうか?  現在が底で回復すると見ているが、秋口から冬にかけて第2波が、もしくは、5・6月の規制緩和後に小刻みに第2波、3波が来てしまうと、「検査を増やし、陽性者を発見し、確実に隔離する」ことが出来ないと、またロックダウンに近い自粛要請が行われ、トヨタの今期予測は外れる。 05/28 11:57

研究の概要。低人口密度地域では急性心筋梗塞の院内死亡率が上昇した一方、緊急カテーテル治療の多い病院で治療された患者は、少ない病院で治療された患者と比較して急性心筋梗塞死亡率が低く、低人口密度地域でも緊急カテーテル治療の多い病院では死亡率が抑えられた(画像: 横浜市立大学の発表資料より)

日本では死亡数の第二位を占める心臓疾患の中で、急性心筋梗塞は心不全と並び最も多い死亡原因であるとされている。 05/28 08:27

10兆円ファンド(約10.5兆円)の内訳は、サウジ・アブダビファンドの出資が約4.8兆円、ソフトバンクグループ(SBG)の出資が3.5兆円で、一般投資家の出資は2.2兆円である。 05/28 08:11

南米アルゼンチン政府が、22日最終期限だった国債の利払い約5億ドル(約538億円)を実行せず、2014年以来の6年ぶり9度目の債務不履行(デフォルト)に陥った。 05/27 18:19

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告