ホーム > ニュース一覧 > 化学・製薬(4)

化学・製薬のニュース(ページ 4)

東レ、コロナ影響による販売量・生産量の減少を主因に3Q累計の事業利益は前年比35.7%減 

岡本昌彦氏:みなさま、本日はお忙しい中、ありがとうございます。
03/02 08:00

大幸薬品を「クレベリンはコロナ効果を満喫」と記したメディアはどこだ!?

私は昨年3月5日の企業・産業欄に、『俄かに脚光を浴びた「クレベリン」 大幸薬品のいま』と題する記事を投稿した。
01/29 08:36

エーザイの認知症対応薬に新たな期待薬登場

昨年7月13日付けの企業・産業欄に、『エーザイの認知症対応薬「今度こそ」の期待』と題する記事を投稿した。
01/27 16:36

エーザイ、グローバルブランドの拡大により2Qの営業利益は前年比106%増加の341億円で着地

内藤晴夫氏:それでは2020年度第2四半期決算についてご説明します。
01/13 09:18

旭化成、DX推進ラボをオープン 社内外のデジタル人材を交流

旭化成(東京都千代田区)は5日、社内外の人材交流を促進するデジタル共創ラボ「CoCo-CAFÉ」を東京・港区にオープンした。
01/07 09:07

ユーグレナら3社、キューサイを買収へ コカ・コーラから全株式取得

ユーグレナ(東京都港区)は15日、東京センチュリーおよびアドバンテッジパートナーズの運営するファンド(APファンド)と共同で、コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングスからキューサイの全株式を取得すると発表した。
12/16 17:27

東レ、コロナ影響による販売量・生産量の減少を主因として2Qの事業利益は前年比52.3%減

岡本昌彦氏:みなさま本日はお忙しいなか、ありがとうございます。
12/15 09:17

資生堂、今後は収益性とキャッシュフロー重視へ転換 原価・販管費改革により営業利益率15%達成を目指す

世界で勝てる⽇本発のグローバルビューティーカンパニーを⽬指して 北川晴元氏:本日は、株式会社資生堂オンライン説明会をご視聴いただき、誠にありがとうございます。
12/03 18:28

我が良き友「サロンパス」の収益状況が厳しい背景

肩こりや腰痛は「病名ではない」とされる。
10/14 07:53

トリケミカルが「ニッチでリッチな企業」と称される理由

ニッチでリッチな企業とは、トリケミカル研究所(以下トリケミカル、東証1部)のような存在を言うのだろう。
09/23 17:46

武田薬品の復権は本物か!?

武田薬品工業(以下、武田)は、売上高ベースで国内トップ級、世界でも10位強水準に位置する。
09/02 16:19

コロナ禍 vs ミズホメディー & ニプロ & アンジェス日本連合軍

3月27日付けの企業・産業欄に、『ミズホメディー(ミズホ)の収益が映す「今年のインフルエンザ」発生は低水準』と題する一文を投稿した。
08/26 12:08

武田薬品工業、1Qはグローバルブランド14製品の成長率20%増で財務ベース通期業績予想を上方修正

クリストフ・ウェバー氏:スライドの4ページご覧ください。
08/24 20:28

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ進む