1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > kenzoogata(6)

kenzoogataのニュース(ページ 6)一覧

コマツ・「KOM-MICS」は生産工程の「見える化」を進めていることは明確だが、それでは「何を見える化」しているのかが問題だ。 07/24 14:29

コマツは、工場のスマート化(見える化)を実現する「KOM-MICS」の構築を進めているようだ。 07/23 07:26

このような改革を進める中で私の会社でも必要だったのが、「工程と工数」など「作業の見える化」だった。 07/22 07:37

ブリジストンが、走行中のタイヤトラブルを検出できる世界初のモニタリングシステムを開発したと2020年7月1日発表。 07/21 17:26

日産・アリアの発表。(画像: 日産自動車の発表資料より)

日産・アリア、そしてテスラ・モデルY、アウディ e-tron、メルセデス・ベンツ EQC、ジャガー・ Iペース、フォルクスワーゲン ID.3、BMW i4、ポルシェ・タイカン、マツダMX-30、ホンダeなど、2021年からEVラッシュとなる。 07/21 11:35

不良率0%は、実現は出来ない。しかし、その気持ちは常に0%の不良率を目指すのだ。 07/20 07:11

(c) 123rf

トヨタ自動車の国内販売では、小型車から高級車の一部の新車販売価格を値下げする。 07/19 08:27

ワールドプレミアされた日産・アリア(画像: 日産自動車の発表資料より)

『トヨタはHV(ハイブリッド)、日産はEV(純電動車)』と別れた理由を考える時、まず、トヨタは世界の中で燃費削減に向けて積極的であったメーカーであったことを念頭に置きたい。 07/16 12:07

ワールドプレミアされた日産・アリア(画像: 日産自動車の発表資料より)

日産自動車は、BEV(純電気自動車)でSUVの「アリア」を7月15日に発表した。 07/15 18:17

以前、神奈川トヨタ、横浜トヨペット、ネッツトヨタなどトヨタ系列店で下取り車を査定してもらいHV車で商談を進めていた。 07/15 07:37

外出自粛が続き、自動車販売のディーラーの現場では「リモート商談」に活路を見出そうとする動きが加速している。 07/14 07:53

カローラクロス(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタが「SUV」攻勢をかけている。 07/13 07:02

「接触回数の増減が人口密度に依存しない」との研究結果は、「人口密度が高まるほど接触頻度が増える」との常識とは相反する。 07/09 06:38

COVID-19拡大防止のために実施された「接触8割削減目標」について、スマートフォンのGPS位置情報のビッグデータを用いた検証が行われている。 07/08 19:56

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告