失業率のニュース

今後の経済動向を占うアメリカ重要経済指標と株価・為替との関係 後編

毎月第1金曜日(原則)に公開される雇用統計を始めとして、アメリカの経済指標が、FRB(連邦準備理事会、アメリカにおける中央銀行としての機能)の金融政策に大きな影響を与えることは間違いない。
07/08 17:06

今後の経済動向を占うアメリカ重要経済指標と株価・為替との関係 前編

7月2日にアメリカ労働省が発表した6月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比85万人増となり、前月の約56万人増からさらに29万人ほど増え、市場予想の70万人増も大きく上回った。
07/07 16:56

相場展望7月5日 「雇用」に重きを置くFRBは、判断遅れる可能性 原油・商品・賃金が高騰、膨らむインフレリスク

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)7/1、NYダウ+131ドル高、34,633ドル(日経新聞) ・新たな四半期(7~9月)が始まり、新規の投資資金が流入するとの期待が広がり先高観が台頭した。
07/05 09:30

5月の米雇用統計は予想下回る、テーパリングへの影響は?

6月4日に発表された米国雇用統計は、市場予想を下回る結果となり、テーパリングへの観測が後退、1ドル110円を上回っていたドル円は109円台前半に下落し、週明けの株式市場も大きく下落した。
06/08 17:29

相場展望6月7日 米イエレン財務長官『インフレと金利上昇を容認』発言? 米好景気で人手不足なのに、なぜ雇用は戻らないのか? ⇒ 米経済成長の持続にとって阻害要因

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)6/3、NYダウ▲23ドル安、34,577ドル(日経新聞) ・市場予想を上回る経済指標の発表が続き、米景気の順調な回復が確認された。
06/07 08:50

マネタリーベース、ドルは10年で2.4倍 円は5.8倍 マーケットは資産運用の格好の収穫場

5月8日に発表されたアメリカの4月度雇用統計は、非農業部門の就業者数が前月比で26万6000人増加となった。
05/10 16:37

相場展望4月19日 夏以降の米金融政策転換で『パウエル・ショック』起こるか? ⇒ 株式市場には逆風

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)4/15、NYダウ+305ドル高、34,035ドル ・NYダウは史上最高値を更新した。
04/19 10:51

イオン、SM・ヘルス&ウエルネス事業は大幅増益で業績は回復基調 2021年度はコロナ前水準へV字回復を目指す

宮崎剛氏:決算の概況につきまして、宮崎からご説明を申し上げます。
04/16 08:25

欧州経済、活動制限長期化も企業活動は堅調 緩やかな回復でコロナ前回復は22年に

欧州でも新型コロナウイルス感染症の流行が続いている。
04/15 08:40

緊急事態宣言の延長でGDPは4兆円喪失 コロナ前への回復は2023年度に後退

昨年初頭からの新型コロナウイルス感染症の影響による自粛ムードの中で経済の長期的停滞が続いている。
02/12 07:42

相場展望1月25日号 米景気刺激策の縮小を意識、市場の勢い鈍化?

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移  1)1/21、NYダウ▲12ドル安、31,176ドル ・NYダウは3営業日ぶりに小反落。
01/25 09:03

働く女性、コロナ禍で価値観変化 お金よりも「健康」

新型コロナ感染症の影響で飲食業、観光業等の倒産・廃業が増加している。
01/24 17:49

人材サービス、コロナの影響で成長鈍化 建設、保育、農業分野で今後成長が期待

新型コロナ感染症の影響で経済が停滞し続けている。
01/20 09:19

相場展望1月12日号 米政治混乱が相場転換の契機となるか注視 日本株で気になる点に注目

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)1/7、NYダウ+211ドル高、31,041ドル ・バイデン氏の大統領選挙での勝利が議会で確定し、政局不安が後退し相場は上昇。
01/12 08:53

コロナ渦で20代女性も『つみたてNISA』の資産運用に続々参加

Pontaリサーチが2020年11月に発表した『資産形成・ポイント運用に関する調査』によると、20代女性が投資・資産運用へ関心を高めているという。
12/07 09:07

相場展望11月9日号 大統領が誰?訴訟?関係なし、社会構造変革株に投資 新型コロナの影響で、最高と最悪の決算が共存

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移 1)11/05、NYダウ+542ドル高の28,390ドル ・米大統領選挙の勝敗が判明する見通しで、不透明感が後退し、投資家心理が改善。
11/09 07:36

コロナ禍でのREIT市場 今後の行方は

好調な米国の株式市場とは裏腹に、オフィスREITの価格は戻っていない。
09/15 17:13

10月以降も弱い景気見通し アジア向け製造業には回復シナリオ 第一生命経済研究所

第一生命経済研究所は26日、10月以降の経済シナリオレポートを発表した。
08/31 18:31

FRBの政策目標変更とゼロ金利政策の弊害 後編

さらに、FRBの政策目標の変更が、思いのまま物価上昇につながるかといえば疑問が残る。
08/31 16:35

上場企業のコロナ・リストラ始まる 希望退職募集企業、前年比2倍超

総務省発表の5月の完全失業率は2.9%で1月の2.4%と比べ0.5ポイント上昇している。
08/27 09:00

投資運用で注視すべき主要なアメリカ経済指標とは 後編

さて、コロナウィルス禍が深刻となった2020年4月の雇用統計はどのような状況であったかといえば、リーマンショック後の2009年3月に記録した非農業部門就業者数65万人減、失業率8.1%をはるかに凌ぐ、非農業部門就業者数2,050万人減、失業率14.7%を記録している。
07/20 17:30

投資運用で注視すべき主要なアメリカ経済指標とは 前編

各国の経済状況を推し量るための材料として経済指標があるが、世界の個人投資家や機関投資家は、この経済指標という各種統計を特に注視しているため、指標の結果如何で株式や為替はもちろん、多くの金融商品の需要が入れ替わることになる。
07/19 17:22

アルバイト労働者、宣言解除後も6割が収入戻らず

新型コロナ感染症対策としての自粛要請、休業要請はかつて経験の無いほどの経済停滞を生み出した。
07/16 08:56

相場展望7月9日号 金融バブルが起こすインフレ懸念で株式から金投資へ 景気は新型コロナウイルスの感染拡大次第

■I.米国株式市場 ●1.金融バブルが引き起こす『インフレ懸念』で、世界の超富裕層は『株式⇒金投資』へ 1)米国の金価格は7/8、1,818ドルと約10年来の高値水準
07/09 07:19

相場展望7月6日号 米雇用統計で7/2、+450ドル超上昇⇒+92高と失速 雇用統計改善するもコロナ再感染拡大懸念が強まる

・決算発表(4~6月)を控え様子見姿勢強まりそう I.米国株式市場 1.米雇用統計の6月非農業部門雇用者数と失業率は予想より好転 1)雇用者数は1939年以降で過去最多の+480万人増(予想+323万人)
07/06 08:04

 1 2 3  次へ進む