ソニーのニュース(ページ 2)

相場展望4月18日号 日経平均は分岐点、3月決算発表イベント攻防開始

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)4/14、NYダウ▲113ドル安、34,451ドル(日経新聞) ・市場予想を上回る四半期決算を発表した金融が買い先行し、ユナイテッドヘルスが+3%高など一時+300ドル余り上げる場面があったが、その後決算銘柄が売られた。
04/18 08:51

相場展望4月14日号 3月決算発表をイベントと捉えた買い仕掛け始まる 金融引き締め(金利引き上げ、B/S縮小)には注意

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)4/11、NYダウ▲413ドル安、34,308ドル(日経新聞) ・米長期金利が上昇し、相対的な割高感が意識されやすい高PERのハイテクを中心に売りが膨らんだ。
04/14 09:00

米GMとホンダ、新型EVシリーズ開発で協業 2027年に共同仕様の新型車発売

ホンダは4月5日、米ゼネラルモーターズ(GM)と3万ドル(400万円弱)のプライスゾーンに向け新たな電気自動車(EV)を共同開発し、2027年から世界販売すると発表した。
04/08 07:44

ソニー、カメラやオーディオ機器を値上げへ

ソニーマーケティングは24日、ソニーから出荷されている一部製品について4月1日から価格を改定し値上げする方針を発表した。
03/31 13:49

ホンダとソニーが新会社設立、ソニーのEV事業化に続くサプライズとホンダの決意・・

名前を聞くだけで、人々に何らかの期待を抱かせるメーカーは多くない。
03/25 15:52

ソニー、ホンダと提携し合弁会社でEV開発へ 製造はホンダが担当

ソニーは1月に電気自動車事業への参入方針を示していたが、具体的な事業方針が提示された。
03/07 16:40

『耳をすませば』松坂桃李&清野菜名主演で実写映画化、雫と聖司の物語に10年後のオリジナルストーリー

『耳をすませば』が10年後のオリジナルストーリーも加えて、清野菜名、松坂桃李のW主演で実写映画化。
03/03 10:52

ソニーらのタクシーアプリ「S.RIDE」、サブスク「S.RIDEプレミアム」開始

エス.ライドは1日、タクシーアプリ「S.RIDE」のサブスクリプションサービス「S.RIDEプレミアム」を開始すると発表した。
03/02 07:46

THECOO、Fanicon事業は前年比約75%増収と高成長 更にアイコン獲得とARPU向上に注力

森茂樹氏(以下、森):こんにちは、取締役CFOの森と申します。
02/28 16:20

ソニー、PS VR2ヘッドセットの最終デザインを公開

ソニー・インタラクティブエンタテインメント (SIE) は 22 日、PlayStation 5 (PS5) 向け次世代バーチャルリアリティシステムPlayStation VR2 (PS VR2) のヘッドセットと PlayStation VR2 Sense コントローラーの最終デザインを公開した。
02/23 16:37

ソニー史上“最軽量”の新感覚ワイヤレスヘッドホン、“耳をふさがない構造”で周囲の音も楽しんで

ソニー(SONY)の新作ワイヤレス型ヘッドホンが、2022年2月25日(金)より発売される。
02/19 12:11

パイオニア、音声だけで操作可能なコネクテッドデバイス「NP1」発表

パイオニアは10日、音声だけで操作する新しいコネクティッドデバイス「NP1」を発表、予約受付を開始した。
02/15 11:38

ソニーの開発したAI、自動車ゲーム「グランツーリスモ」で有力選手に勝利

朝日新聞の記事によると、ソニーの子会社が開発した人工知能(AI)が、プレイステーション4(PS4)の自動車ゲーム「グランツーリスモSPORT(GTS)」で、世界トップクラスの日本人プレーヤー4人と対戦して勝利したとする論文が英科学誌ネイチャー電子版に発表されたそうだ。
02/14 17:21

ウォークマンに新フラッグシップモデル 5年ぶり 価格は約40万円

ソニーは携帯オーディオプレーヤー「ウォークマン」シリーズから新モデル2製品を発売する。
02/14 17:19

相場展望2月14日号 米国長短金利差が2/10に0.4%に縮小、危機域へ 米金利3%(予想)に高騰、ITバブル崩壊時に相似?

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)2/10、NYダウ▲526ドル安、35,241ドル(日経新聞) ・米1月消費者物価指数(CPI)が市場予想以上に上昇し、米連邦準備制度理事会(FRB)高官のタカ派発言も伝わり、FRBが金融引き締めを急ぐとの見方から売りが膨らんだ。
02/14 08:55

自動車を国産技術で生産できる国

●自国技術だけで「自動車」を造れる国 世界中で、自国の技術だけで「自動車」(ガソリンエンジン搭載の純粋な車現状ではEV車は“自動車”とはカウント出来ない)を生産できるのは、米国、ドイツ、日本だけだと言われる。
02/09 08:24

相場展望2月7日号 米『3月+0.5%利上げ』はサプライズに 日本株、『節分天井』になるか?分岐点に

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)2/03、NYダウ▲518ドル安、35,111ドル(日経新聞) ・決算と併せて発表した業績見直しが、市場予想を下回った銘柄が売られ、相場を押し下げた。
02/07 09:22

相場展望2月3日号 米国株は好決算で反発も、次はインフレ懸念が強まり金融引き締めが再浮上

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)1/31、NYダウ+406ドル高、35,131ドル(日経新聞) ・今年に入り下落が目立っていたハイテク株を中心に買いが入り、相場全体を押し上げた。
02/03 10:11

相場展望1月31日号 米国、長短金利幅縮小し平坦化が示唆する金利高 景気後退の『スタグフレーション』?

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)1/27、NYダウ▲7ドル安、34,160ドル(日経新聞) ・午前中に一時+600ドル強上昇した後は、急速に伸び悩み下げに転じて終わった。
01/31 08:51

ソニー、EV本格参入の評価は?

ソニーは米国ラスベガスで開催されたテクノロジー見本市「CES」で、2022年春にソニー・モビリティを設立し、EV市場への本格参入を検討すると発表した。
01/30 07:42

相場展望1月24日号 米国株、取引終了前に急落続く不思議を探る 米金融引き締めサプライズ材料はまだ有り

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)1/20、NYダウ▲313ドル安、34,715ドル(日経新聞) ・米長期金利の上昇一服を受け、ハイテク株に買い先行したが、一巡後に景気敏感株を中心に売りが膨らみNYダウは下落に転じ、取引終了にかけて売りが強まった。
01/24 08:42

相場展望1月20日号 米ナスダック総合指数は『調整局面入り』 米金利は、上昇続き10年物は一時1.9% 日銀はインフレ対策の手を速めるべき時期

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)1/17、「キング牧師誕生日」の祝日ため休場 2)1/18、NYダウ▲543ドル安、15,772ドル(日経新聞) ・米長期金利が一時1.87%と前週末比0.09%上昇し、2020年10月以来の高水準を付け、相対的な割高感が意識される高PERのハイテク株が意識され売られた。
01/20 11:20

【映画で学ぶ英語】『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の名言5選

1月7日に公開された映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は、トム・ホランド演ずるスパイダーマンが主人公となる3作目の映画だ。
01/17 11:13

CES 2022閉幕 日本企業はEV分野などで存在感示す

2022年1月5日から8日までの4日間、 アメリカ・ラスベガスで世界最大のテクノロジー見本市CES 2022が開催された。
01/16 16:55

ソニー、PS4の継続生産を行う方針 PS5の供給不足で

Bloombergの記事によると、ソニーグループはPlayStation 4(PS4)シリーズの早期の生産終了を計画していたとみられていたが、PlayStation 5(PS5)供給不足が生じていることから、PlayStation 4を年内は継続生産することを決めたそうだ。
01/14 15:41

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7  次へ進む