1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > 自動車・二輪車・部品
  5.  > インプレッサ(1)

インプレッサのニュース一覧

日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したスバル・レヴォーグ(画像:SUBARUの発表資料より)

2020年12月7日、日本カー・オブ・ザ・イヤーの最終選考会が行われ、日本カー・オブ・ザ・イヤーにスバル・レヴォーグが選ばれた。 12/08 16:48

スバル・インプレッサSPORT「Advance」(画像:SUBARU発表資料より)

SUBARUは、8日にインプレッサのマイナーチェンジを発表。 10/12 10:46

TNGAのハイブリッドシステム。(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタ・プリウスとトヨタ・RAV4、マツダ3とマツダ・CX-30、スバル・インプレッサとスバル・XV等々、同じメーカーなら、プラットフォームはほとんど共通と言うべき状態を目指している。 06/10 12:02

赤のボディカラーをまとうMAZDA3セダン(画像: マツダ発表資料より)

すべての自動車には色がある。 05/25 08:29

SUBARU、販売奨励金の抑制などで増収も為替変動の影響等により減益 通期計画は変更なし

岡田稔明氏:みなさん、こんにちは。 03/02 20:43

2020年1月新車販売で登録車トップになったトヨタ・ライズ(1万0220台)、兄弟車のダイハツ・ロッキー(3153台)ともに人気モデルに躍進した

日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国系自動車協会連合会による、2020年1月の新車販売データが出揃った。 02/09 17:42

中古車市場には「25年ルール」があることを知っているだろうか?アメリカ国内での規定なのだが、製造から25年を過ぎた車は旧車という認定を正式に受け、衝突実験などによる安全性能の証明義務を果たさずに販売できるというルールだ。 01/28 11:52

インプレッサSPORT「2.0i-S EyeSight」の インテリア(画像: スバルの発表資料より)

スバル・インプレッサ/XVが2019年11月に大幅に改良された。 01/27 17:41

ホンダ・S660のハンドル。(画像: 本田技研工業の発表資料より)

近年、車のハンドルは真円でない変形ハンドルが増えている。 01/16 08:13

「MAZDA3」ファストバック(画像: マツダの発表資料より)

今年発売されたマツダ3には驚かされることが多いのだが、そのリアサスペンションがまたユニークだ。 11/03 20:42

SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)

スバルは、2019年11月15日に発売する「SUBARU XV」改良モデルを発表した。 10/15 07:45

トヨタ86(画像:トヨタ自動車株式会社発表資料より)

9月27日、トヨタ自動車とSUBARU(以下スバル)は、次のステージに向けて関係をより深いものとするために、新たな業務提携を行うと発表。 10/01 20:15

IMPREZA SPORT(2.0i-S EyeSight)(画像: SUBARUの発表資料より)

スバルは、大幅改良モデルである新型インプレッサを今秋発売予定として、8月27日に事前情報を専用サイトで公開、予約を開始した。 08/31 11:20

SUBARU、通期は大幅減益 完成検査問題をうけ、品質改善のために投資し操業条件も見直し

中村知美氏:みなさま、本日はお忙しいなか弊社の決算発表にお越しいただきまして、誠にありがとうございます。 07/30 08:23

 1 2 3 4  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • Audi Q2。画像は欧州仕様(画像: アウディ・ジャパンの発表資料より)
  • マイルドハイブリッド搭載が決まったBMW・X7 xDrive40d(画像: BMWジャパン発表資料より)
  • Photo:日本自動車工業会 豊田会長から550万人への年頭メッセージの冒頭部分
  • ルノー・トゥインゴ バイブス(画像: ルノー・ジャポン発表資料より)
  • マクラーレン・アルトゥーラ(画像: マクラーレン・オートモーティブ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告