ファナックのニュース

相場展望4月5日 日銀の購入変更で売られた値嵩株の戻り高は本物か 日経平均、外資系は売り基調のなか、国内勢で上昇

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)4/1、NYダウ+171ドル高、33,153ドル ・NYダウが反発、SP500は史上初の4,000ポイント台に、ナスダックは米長期金利が1.6%台に低下し、ハイテク株が買われ上昇した。
04/05 09:05

協業ロボ登壇で拡がる産業用ロボット市場

2月22日の企業・産業欄に『日本の宝でもある産業用ロボット業界に、「揺さぶり」をかける動きを感じる』と題する記事を投稿した。
03/22 16:20

相場展望3月22日号 米FRBの『金利上昇を招く決定』でダウ下落、日銀『ETFショック』、日経平均2重苦で大幅下落

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)3/18、NYダウ▲153ドル安、32,862ドル(日経新聞) ・追加経済対策と米連邦準備制度理事会(FRB)のゼロ金利政策の継続で米景気回復が加速するとの見方が強まり、金融株など景気敏感株が買われNYダウは一時上昇。
03/22 08:05

日本の宝でもある産業用ロボット業界に、「揺さぶり」をかける動きを感じる

「コロナ禍で密回避という気運の高まりもあり、注目が高まった」とも指摘される、産業用ロボット(以下、ロボット)業界。
02/22 17:33

相場展望12月10日号 世界株高となった要因と、その後の調整タイミング予想

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移  1)12/07、NYダウ▲148ドル安、30,069ドル(日本経済新聞社) ・米国で新型コロナ感染拡大に歯止めがかからず、経済活動が想定以上に制限されるとの見方が投資家心理を冷やした。
12/10 08:38

相場展望11月16日号 株式市場は来年1月大統領就任式までは高い? 今の市場は『金融バブル』で過大評価、お忘れなく

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移  1)11/11、NYダウ▲23ドル安の29,397ドル ・景気敏感株は短期な過熱警戒で売りに押され、ナスダックは見直し買いで反発。
11/16 08:34

相場展望11月2日号 米国株は次期大統領決定まで、『下放たれ』警戒? 日本株は欧米株の下落にどこまで耐えられるか

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移  1)10/29、NYダウ+139ドル高の26,659ドル ・アップルなどハイテク株が業績期待で買われ、市場を牽引した。
11/02 08:24

業界全体で製造業のDXを推進 富士通、ファナック、NTT Comが新会社設立

製造業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を支援する新会社「株式会社DUCNET(ディーユーシーネット)」を、富士通、ファナック、NTTコミュニケーションズの3社が設立する。
10/08 10:58

相場展望10月8日号 向こう見ずな米大統領に振り回される相場 米国、『中国製造2025』と『ファーウェイ』の締付け強化

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移 1)10/5、NYダウは+465ドル高の28,148ドル
10/08 08:24

相場展望9月30日号 大統領選までは調整し、結果判明で年末まで株高 割安感と成長期待の芽を感じ、日本株投資

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移  1)9/28、NYダウは+410ドル高の27,584ドル ・米追加経済対策への期待で景気敏感株に買いが入った。
09/30 07:56

相場展望9月14日号 米株式は、『買いは弱いが、金融緩和との攻防続く』 中国株式も軟調局面、日本株『2進1退⇒1進1退』へ

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移  1)9/09、NYダウは+439ドル高の27,940ドル ・前日まで下げが目立ったハイテク株が買い直され、相場を押し上げた。
09/14 08:32

相場展望9月9日号 米ハイテク株の多いナスダック総合指数が▲10%安と『調整局面入り』、NYダウも▲5.5%と大幅下落

・米国の中国『切り離し』実現すると、中国成長率大幅下落■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移 1)9/7、米レーバーデーで休場。
09/09 07:45

相場展望8月5日号 日本の8月は特異月、10年連続の外国人売越し、警戒 中国長江・淮河の流域大洪水で中国食糧危機の恐れ

・中国長江・淮河の流域大洪水で中国食糧危機の恐れ ⇒国民の眼を海外にそらす為に海外諸国と摩擦激化? ■I.米国株式市場 ●1.米株式は、NYダウ続伸し26,828ドル、ナスダックは10,941と市場最高値更新 1)8/3、NYダウは+236ドル高と続伸し、ナスダックも+157と続伸し史上最高値を更新
08/05 07:35

相場展望7月30日号 円高で一時104円台、株価は高値波乱の展開を予想 外国人売りで日経平均23,000円の壁が厚い

・7/29、25日移動平均線(22,528円)を下回る22,397円 ■I.米国株式市場 ●1.米ダウは、7/22 27,005ドル ⇒ 7/28 26,379ドルと▲626ドル安、7/29 +160高の26,539ドル
07/30 09:02

ドル円が企業の想定を超えた安値に 米中対立でドル安・ユーロ高続くか

米ドルが安い。ドル円は2月に一時112円台があったが、コロナショック以降下落が続き、直近では105円台まで下落している。
07/28 18:36

ファナック、今期2回目の業績下方修正 純利益は62%減 自動車向け需要が戻らず

ファナック(6954)は28日大引け後、2020年3月期第2四半期累計(2019年4月~9月)の連結決算を発表。
10/30 11:55