三菱重工業のニュース

相場展望7月8日 7月中旬からの4~6月決算シーズン入りに期待 8月後半からは軟調か?

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)7/5、「独立記念日」の振替休日のため休場 2)7/6、NYダウ▲208ドル安、34,577ドル(日経新聞)
07/08 08:49

冷凍冷蔵倉庫型のレーザー誘導無人フォークリフトを開発 三菱重工ら

三菱重工業は14日、作業内容に応じて搬送計画を立てられるレーザー誘導方式の無人フォークリフト「PLATTER Auto」を開発したと発表した。
06/15 07:40

相場展望5月13日 ハイテク主導の米国株式市場の終焉の始まりか? 日経平均の急落でも、動かない日銀ETF買い今日は?

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)5/10、NYダウ▲34ドル安、34,742(日経新聞) ・経済正常化の進展と、金融緩和の長期化を期待した買いが景気敏感株に入り、NYダウは一時+300ドル超上げて、初の35,000ドルを超えた。
05/13 08:46

UAEの火星探査機「HOPE」、日本時間2月10日未明に火星到達へ

ドバイから日本の国民にとっても注目のニュースがもたらされた。
02/09 08:07

国産新型ロケット「H3」運搬トレーラー、移送中にコンテナが傾く

来年度の打ち上げを予定しているJAXAと三菱重工業が開発した新型ロケット「H3」。
02/02 17:25

それでも“三菱自は潰れない?” 国内販売で輸入車以下でも生き残れる理由は?

三菱自動車は2021年3月期の連結決算予想を2020年11月に公開した。
01/31 17:43

三菱自動車、選択と集中による構造改革と重点事業の推進で収益改善目指す

三菱自動車工業は7日、中期経営計画における構造改革の一環として、550人の希望退職者の募集を行ったところ654人の応募があり、2021年1月31日付で退職する予定であると発表した。
12/16 07:49

NTTの大型社債発行予定から見る、債券によるコロナ禍の資金調達

日経新聞の報道によると、NTTが5000億円超の社債を発行する見通しであるという。
11/14 21:09

三菱重工、国産ジェット開発一旦停止を正式発表

先日、話に出ていた国産小型ジェット旅客機「スペースジェット(旧MRJ)」の開発一時停が確定した。
11/02 17:08

三菱重工、初のグリーンボンド発行へ SDGsへの貢献目指す

三菱重工業は10月30日、同社初となるグリーンボンドの発行へ向けて、社債の訂正発行登録書を関東財務局に提出したと発表した。
11/01 18:53

国産初カーゴシステム、川崎重工・C-1ジェット輸送機 (2) 専守防衛の国の輸送機C-1

しかし裏を言えば、当時の、航空機設計者はほとんど戦前の軍用機設計者であり、「航空研究所試作長距離機」略して「航研機」が周回飛行の世界記録を作ったが、この「航研機」の設計者である木村秀政が、旅客機の設計には最も適していたことは間違いあるまい。
10/31 09:27

三菱・スペースジェットはどこへ?「画期的な造り方技術」の裏付けを・・

三菱・スペースジェット(旧MRJ)事業計画が、事実上凍結になると報じられている。
10/29 11:34

三菱重工が「スペースジェット」の事業化を凍結 国産ジェット旅客機はどうなる?

三菱重工業が「スペースジェット」の事業化を凍結する段取りを進めているようだ。
10/23 18:24

H3ロケットの初打ち上げ、2021年度へ延期

JAXAは11日、H3ロケットの第1段エンジンとして新たに開発中のLE-9エンジンで技術的課題が確認されたため、H3ロケット初号機の打ち上げを2021年度に、2号機の打ち上げを2022年度に延期することを発表した。
09/14 08:41

三菱重工業、1Qは受注高等で前期を下回るも想定の範囲内 固定費削減を継続して推進

小澤壽人氏:みなさまこんにちは、小澤でございます。
08/17 21:56

相場展望8月5日号 日本の8月は特異月、10年連続の外国人売越し、警戒 中国長江・淮河の流域大洪水で中国食糧危機の恐れ

・中国長江・淮河の流域大洪水で中国食糧危機の恐れ ⇒国民の眼を海外にそらす為に海外諸国と摩擦激化? ■I.米国株式市場 ●1.米株式は、NYダウ続伸し26,828ドル、ナスダックは10,941と市場最高値更新 1)8/3、NYダウは+236ドル高と続伸し、ナスダックも+157と続伸し史上最高値を更新
08/05 07:35

深刻! 経済危機 (1) GDP米▲32.9%、欧▲40.3%、日本▲27.9%、中国+3.2%

世界中で景気後退が数字になってきた。
08/05 06:58

三菱スペースジェット納入問題 (5) 新型コロナウイルスが止めを刺すか?

三菱重工業はグループ全体で約8万人になる従業員のうち、約2千人を今秋までに配置転換する方針を固めた。
08/02 07:34

三菱H-IIAロケット42号機打ち上げ成功 (3) 次期主力ロケットH3コスト半減に期待

次に続くのはH3ロケットだが、これは「ロケット打ち上げビジネス」として商業ベースに乗せることを目指し、大幅なコストダウンを目指している。
07/31 08:38

三菱H-IIAロケット42号機打ち上げ成功 (1) 衛星はUAEの火星探査機「HOPE」

7月20日午前6時58分、鹿児島県・種子島宇宙センターからH-IIAロケット42号機で打ち上げられた。
07/29 19:40

UAEの火星探査機「HOPE」搭載したH-IIAロケット、打ち上げに成功

アラブ首長国連邦(UAE)ドバイの政府宇宙機関であるMBRSCの火星探査機「HOPE」を搭載したH-IIAロケットが20日、種子島宇宙センターからの打ち上げに成功した。
07/23 12:04

H-IIAロケットがUAEの火星探査機「HOPE」の打ち上げに成功

三菱重工業は20日朝、H-IIAロケット42号機でアラブ首長国連邦 (UAE) より受注した火星探査機「HOPE」(アル・アマル)を打ち上げた(NHKの記事, 朝日新聞の記事, Soraeの記事)。
07/20 20:09

三菱スペースジェット納入問題! (4) 航空会社の経営が逼迫している!

三菱重工業がスペースジェット(MSJ)の開発で、6度もの納入延期を繰り返しながら開発を続けてきた理由の1つが、小型機市場の需要増加が見込まれていたことだった。
07/05 07:00

 1 2 3 4 5 6  次へ進む