三菱重工業のニュース(ページ 4)

日韓外相が約30分にわたり電話会談

河野太郎外務大臣と韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官による日韓外相電話会談が12日行われた。
12/13 09:26

韓国高裁、三菱重工業に賠償命令判決再び

日本の植民地支配時代に三菱重工業の軍需工場で働かされたとして元女子勤労挺身隊員ら4人が同社に損害賠償を求めた訴訟の控訴審で韓国の光州高裁は5日、原告4人に1人当たり日本円で約1000万円(1億ウオン)から1500万円を支払うよう命じる判決を下した。
12/06 13:19

日韓両政府が駐在大使呼び出し抗議する事態に

日本の植民地時代に三菱重工業に強制徴用されたとして韓国人の元女子勤労挺身隊員らが損害賠償を求めた裁判の上告審判決で韓国大法院(最高裁)が賠償責任を認めたことに日本政府が猛反発し、駐日韓国大使を呼び出し抗議したが、韓国外交部も29日、長嶺安政駐韓日本大使を呼び抗議した。
12/01 15:30

スバルの水平対向エンジンは飛行機からではなかった ベンチマークはポルシェ356

スバルが水平対向(ボクサー)エンジンを作ったのは、戦前の中島飛行機のエンジンからの流れだと考える向きもあるが、それはスバルが自社の技術水準の高さを印象付けるために、航空機との関連を誇って広告宣伝をしているだけなのだ。
11/24 09:55

MRO Japan、沖縄・那覇で機体整備場の完成式典 地の利活かした受注活動へ

11月9日付琉球新報によれば、『沖縄県は8日、MROジャパンが運営する航空機整備施設(MRO施設)の完成式典を、那覇空港内の同施設で開いた。
11/12 21:21

福島県沖の浮体式洋上風力発電施設、採算性の問題から一部撤去へ

震災後に福島県沖に設置された浮体式洋上風力発電施設の一部が、「採算が見込めない」との理由で撤去される方針とのこと。
10/31 09:00

乱気流に巻き込まれた国産ジェット旅客機MRJ、どうやってこの窮地を脱出するのか?(後編)

今年、航空機業界には大きな合従連衡が起きている。
10/26 21:42

三菱重工、中期計画で持続的成長により大幅増益を目指す

三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は、10月12日中国の三門原子力発電所1号機に納入した蒸気タービン発電設備で、必要な性能試験の全項目をクリアし、引き渡しを完了したと発表した。
10/24 08:43

こうのとり7号機 4度の延期でようやく打ち上げ成功

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は23日、種子島宇宙センターから「こうのとり」7号機を搭載したH-IIBロケット7号機の打ち上げに成功した。
09/25 19:22

ライザップグループの東証1部上場が遅れている背景

札幌証券取引所(札証)のアンビシャス市場に上場しているライザップグループが「東証1部への移行を希望する」と公にしたのは、8月28日になってのこと。
09/15 12:04

宇宙ステーション補給機「こうのとり」7号機、15日打ち上げに

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は12日、宇宙ステーション補給機「こうのとり」7号機(HTV7)を搭載したH-IIBロケット7号機(H-IIB・F7)について、15日に打ち上げを延期すると発表した。
09/13 16:38

イギリスで高まる日立と三菱重工の存在感 原発と再エネが同時進行か?

イギリス政府は17年7月、40年までにガソリン車やディーゼル車及びこれらにモーターをつけたハイブリッド車(HV)の販売を禁止にすることを発表している。
09/07 16:37

「水素協議会」発足から1年半、参画企業数4倍に 年次総会の発表に注目

2017年1月、スイスのダボスで発足した「Hydrogen Council(水素協議会)」は、世界初の水素に関するグローバル・イニシアチブとして、使用時にCO2を発生しないクリーンな燃料・エネルギーとして注目されている水素を利用した新エネルギー移行に向けた共同のビジョンと長期的な目標を提唱してきた。
09/07 11:55

品質不良企業は、「3つのグループ」に分けるべき(1) 最悪は刑事告発の必要性

VW、三菱自動車、日産自動車、スバル、スズキ、マツダ、ヤマハ発動機と続けて、「新車検査」「排気ガス・燃費検査」での「不適切処理?」が起きた。
08/26 20:54

JAXA、H3ロケット用ブースターの燃焼実験を8月25日にライブ中継

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は13日、H3ロケット用ブースターの燃焼実験を8月25日(土)に行うと発表した。
08/14 18:42

宇宙旅行を日本の有翼機で実現!スペースウォーカーが2027年の実現目指す

日本の宇宙ベンチャー、スペースウォーカー(SPACE WALKER)は8月1日、2027年に日本初の有人宇宙飛行の実現を目指すと発表した。
08/08 21:50

JAXA、ロケットの再使用に向けて 打ち上げ実験を2019年春にも再開へ

「繰り返し打ち上げることができる『再使用ロケット』の実験を、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が2019年春にも始める」と7月30日の朝日新聞デジタルが報じている。
08/01 07:34

三菱MRJの生き残る道(2) アメリカの政治圧力に屈したY-X事業団

YS-11が生産終了となるころ、次期国産旅客機開発の準備が進んでいた。
07/18 22:05

三菱MRJの生き残る道(1) ファンボロー航空ショーでデモフライト後、お粗末な記者会見

三菱リージョナルジェット(MRJ)が苦戦している。
07/18 21:54

日本初「回収カプセル」搭載のH-IIBロケット、「こうのとり」を9月に打ち上げ

三菱重工と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は13日、2018年9月11日にH-IIB ロケット7号機(H-IIB・F7)を打ち上げると発表した。
07/18 11:53

JAXAら、航空機電動化コンソーシアム発足 CO2排出削減と実用化を目指す

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2日、CO2排出などの環境負荷を抜本的に低減する航空機の電動化技術を開発するとともに、我が国の航空産業の飛躍的な拡大に向けて産業界のイニシアチブを醸成することを目的とした「航空機電動化コンソーシアム」を1日に発足したと発表した。
07/03 17:58

原子力産業界、「原子力エネルギー協議会」設立へ

事故が起きれば生態系にまで深刻な影響が懸念される原発だけに、原発ゼロを求める声は原発是認派と世論を二分。
06/29 09:23

F2戦闘機の後継は日本主導で国際開発か 防衛省が検討との報道

「平成の零戦」とも呼ばれ、2000年から日本の空を守ってきたF-2戦闘機。
05/28 11:31

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7  次へ進む