1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > 自動運転(1)

自動運転のニュース一覧

AIの利用が本格化しているが、AIには膨大な量のデータが必要だ。 08/06 08:05

VISION-Sのコンセプトモデル。(画像: ソニーの発表資料より)

2020年初めに企業ニュースを総なめにしたソニーのEV・VISION-Sの試作車が、7月27日に満を持して国内デビューを飾った。 07/28 18:23

(c) 123rf

そして、アメリカとの争いが絶えない中国においても、BATXと呼ばれる4社が株式市場をけん引してきた。 07/26 18:53

ブリジストンが、走行中のタイヤトラブルを検出できる世界初のモニタリングシステムを開発したと2020年7月1日発表。 07/21 17:26

イーロン・マスク氏は9日、上海で11日まで開催中の世界人工智能大会にビデオ出演し、Teslaが自動運転レベル5(完全自動運転)の基本機能を今年中に完成できるとの見方を示した。 07/12 08:43

(c) 123rf

第4次産業革命(インダストリー4.0)が、激しい勢いで進んでいく。 07/02 16:38

画像はイメージです。(c) 123rf

「コロナ禍によって成長速度が鈍化しているとはいえ、5Gネットワーク対応端末の出荷数は2020年末に世界で1億2800万台になる」と、GSMアソシエーション大中華地区総裁・スーハン・チェン氏は6月15日に語った。 06/26 17:10

4月1日に「道路交通法」と「道路運送車両法」が改正され、ついに公道上でレベル3の自動運転が解禁になった

新型コロナ関連ニュースの陰にすっかり隠れてしまっていたが、自動車産業では今後の行く末を左右する大きな出来事があった。 05/31 21:41

自動運転技術の採用が進めば、将来的に公共のバスや商用車などの多くも無人の自動運転車に変わっていくだろう

世界的に蔓延している新型コロナウイルスの陰に隠れて、すっかり話題が薄くなってしまっているが、世界は今、第5世代移動通信システム、通称5Gによって、大きな転換期を迎えている。 05/24 19:58

トヨタTRI-P4自動運転実験車両(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

車は将来的に、自動運転の技術が進歩して、単なる「移動」や「運搬」手段としての「搬送車両」と、スポーツカー・レーシングカーに代表される趣味性が高い「乗り物」の2極に分化して発展するだろう。 05/18 16:30

画像はイメージです。

2020年4月1日、日本の道路でレベル3の自動運転車を走らすことが出来る法改正が施行された。 05/13 08:28

次世代型プラットフォームであるモジュラー・アーキテクチャー「SPA 2」のルーフに継ぎ目なく一体化させたライダー(LiDAR)(画像:ボルボ’・カーズ発表資料より)

ボルボ・カーズは8日、テクノロジー企業のLuminar(ルミナー)社と提携し、ルミナーのLiDAR(ライダー)を次世代型のボルボ車に導入することで、ボルボ初となる高速道路での完全自動運実現を目指すと発表した。 05/11 18:09

(c) 123rf

トヨタは現在、スバル、マツダ、スズキと緩やかな協業体制を築きつつある。 05/06 08:23

(c) 123rf

三菱電機は4月24日、新型コロナウイルス感染症向け支援金約1億円の寄付と、マスクなど必要物資の提供を行うと発表した。 05/04 17:27

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
  • 複合商業施設の完成イメージ(J.フロントリテイリング発表資料より)
  • 2019年4月に発売された「ジェロ」の特別仕様車「FINAL EDITION」。(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • ホンダ N-BOX用サテライトビューカメラ取付イメージ(画像:ワントップ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告