ホーム > ニュース一覧 > 企業・産業 > 自動運転(4)

自動運転のニュース(ページ 4)

自動運転に欠かせない「バグのない制御ソフトを開発する」(1) バグは必ずある

この記事のもとになるのは、日経エレクトロニクス1995年11月出版「欠陥ゼロのソフトウエア開発」だ。
10/06 07:40

自動車市場は中国中心に回復傾向か 日本の独自技術が自動車の未来を明るく照らす

100年に一度の大変革期を迎えているといわれている自動車産業だが、2019年の販売台数の大幅な落ち込みに加え、新型コロナウイルス感染拡大という不測の事態も発生したことで不透明感が増している。
10/04 20:59

東芝が複数の事業を整理 国内初のカラーTV工場閉鎖

東芝で事業の整理が続いている。
10/02 09:10

在宅BGMの「音飛び」は電磁波が原因? ノイズを極限まで抑える技術者たちの挑戦

在宅勤務の時間は、音楽を聴きながら仕事をしているという人も多いだろう。
09/27 17:37

ホンダは日本企業ではなくなった? 基幹部品の共通化でGMと包括提携に踏み込む

ホンダと米GM(ゼネラル・モーターズ)は、これまで次世代技術分野(自動運転分野・電気自動車(EV))で共同開発を推し進めてきた。
09/19 09:00

コロナ禍で減少も、活発な動き見せる自動車産業 業界を牽引するADASとは?

自動車業界は今、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、生産台数の大幅な減少が予想されている。
09/13 16:54

自動運転車の世界市場、コロナ禍で低調 21年より大幅な伸び

2020年代は自動運転のレベル2(部分的自動運転)車両の普及が予測されており、40年代にはレベル2車両が自動運転車両の主流になると見込まれている。
09/10 08:41

ホンダと米GM、これまでよりも強固なアライアンスを確立 幅広い協業へ

ホンダは米自動車大手のゼネラルモーターズ(GM)と北米で展開する四輪でのアライアンス確立に向けて、幅広い協業の検討を始める覚書を締結したと発表した。
09/06 19:01

コロナ禍で進む、企業のWeb活用 世界最大級の見本市もオンラインで開催

新型コロナ禍の影響で、社会の仕組みが大きく変わり始めている。
08/30 18:20

「スマートシティX」始動 JR東や博報堂など大手6社とベンチャーがコラボへ

NHKニュースでは、2日連続で「DX・スマートシティX」と呼ばれる、超大型プロジェクトが本格的に始動したことを報じている。
08/27 16:41

未来のクルマ社会はどうなる 開発途上国

先ず、2020年5月18日付「将来クルマは2極分化する」に関して再確認しておきたい。
08/24 16:38

Zホールディングス、1Qの営業利益は前年比+40% コマース事業と固定費削減等が貢献

坂上亮介氏:Zホールディングス株式会社グループCFOの坂上でございます。
08/17 21:54

自動運転車市場、新型コロナの影響で縮小 2023年には113億ドル、2割成長まで回復の見込み

今年4月の改正道路交通法の施行によって公道における自動運転車の運行が解禁された。
08/14 08:22

AIの計算量に限界が来る 富士通が問題解決か? 教師データなしで分析可能

AIの利用が本格化しているが、AIには膨大な量のデータが必要だ。
08/06 08:05

ソニーが株価1万円越えの切符か 走るスマホ・VISION-Sのテスト走行を初公開

2020年初めに企業ニュースを総なめにしたソニーのEV・VISION-Sの試作車が、7月27日に満を持して国内デビューを飾った。
07/28 18:23

世界を席巻してきたGAFAMとBATX、そして今後の主要テーマ 後編

そして、アメリカとの争いが絶えない中国においても、BATXと呼ばれる4社が株式市場をけん引してきた。
07/26 18:53

ブリヂストン、 タイヤトラブルのリアルタイム検出システム開発 マイクロソフトと協働

ブリジストンが、走行中のタイヤトラブルを検出できる世界初のモニタリングシステムを開発したと2020年7月1日発表。
07/21 17:26

イーロン・マスク、Teslaは今年中に完全自動運転の基本機能を完成と

イーロン・マスク氏は9日、上海で11日まで開催中の世界人工智能大会にビデオ出演し、Teslaが自動運転レベル5(完全自動運転)の基本機能を今年中に完成できるとの見方を示した。
07/12 08:43

遅れた日産、先を行くマツダ、見通したトヨタ、売り方のスバル、出直しホンダ (1)

第4次産業革命(インダストリー4.0)が、激しい勢いで進んでいく。
07/02 16:38

5G実装のスマートシティ化、今後14年間に世界経済へ2.2兆ドルの恩恵か

「コロナ禍によって成長速度が鈍化しているとはいえ、5Gネットワーク対応端末の出荷数は2020年末に世界で1億2800万台になる」と、GSMアソシエーション大中華地区総裁・スーハン・チェン氏は6月15日に語った。
06/26 17:10

ついに動き始めた「レベル3」 安全を守るための「音声出力システム」も進化

新型コロナ関連ニュースの陰にすっかり隠れてしまっていたが、自動車産業では今後の行く末を左右する大きな出来事があった。
05/31 21:41

アフターコロナ支えるアナログ技術 進化する通信とIoTの安全・安心に必要なもの

世界的に蔓延している新型コロナウイルスの陰に隠れて、すっかり話題が薄くなってしまっているが、世界は今、第5世代移動通信システム、通称5Gによって、大きな転換期を迎えている。
05/24 19:58

将来クルマは2極分化する

車は将来的に、自動運転の技術が進歩して、単なる「移動」や「運搬」手段としての「搬送車両」と、スポーツカー・レーシングカーに代表される趣味性が高い「乗り物」の2極に分化して発展するだろう。
05/18 16:30

世界に先行してレベル3自動運転法制化 乗用車のみ解禁? また法律の立て付けか?

2020年4月1日、日本の道路でレベル3の自動運転車を走らすことが出来る法改正が施行された。
05/13 08:28

ボルボ、ルミナーのLiDAR技術導入 2022年生産車から搭載へ

ボルボ・カーズは8日、テクノロジー企業のLuminar(ルミナー)社と提携し、ルミナーのLiDAR(ライダー)を次世代型のボルボ車に導入することで、ボルボ初となる高速道路での完全自動運実現を目指すと発表した。
05/11 18:09

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ進む