水力発電のニュース

みずほリース、初のグリーンボンド発行 水力発電所の取得費用に

みずほリースは19日、国内市場における公募形式でグリーンボンド(無担保普通社債)を発行すると発表した。
11/22 07:27

株価にも影響!? 天然ガス上昇リスク

欧州の天然ガス先物市場は6日、前日終値から30%上昇の値をつけ、過去最高値を更新した。
10/07 17:26

EV車は前途洋々か?

EV車推しの元祖、中国で電力不足が深刻化している。
10/06 16:33

EVの正しい知識が議論の前提だ

平和の祭典で、「(戦争の道具である)大砲を撃つとは何事か」と主張するクレーマーがいる。
09/20 11:09

楽天証券、ファンド型クラウドファンディングの募集開始へ 業界初

楽天証券は24日、クラウドファンディングサービスの提供開始に伴い、業界初となるファンド型クラウドファンディングの募集を開始すると発表した。
12/27 18:36

電力小売、再エネ発電が増加傾向 火力は縮小の見込み

地球温暖化と関連し再生エネルギー発電が注目を浴びている。
04/21 07:49

再生可能エネルギー発電、太陽光は縮小傾向 風力や水力が拡大

再生可能エネルギー発電は2000年代までは年平均5%程度の緩やかな拡大で推移していたがFIT(固定価格買取制度)が導入された13年以降は計画から運用までのリードタイムの短い太陽光発電が年平均30%の勢いで急拡大することとなった。
08/08 09:04

九電、2030年へ向け低炭素社会化の推進と経常利益1500億円目指す

九州電力は6月7日、事業活動を通じて九州の持続的発展に貢献し、地域社会と共に将来にわたって成長していくために、長期的な視点に立って経営を推進していく「九電グループ経営ビジョン2030」を策定したと発表した。
06/16 19:37

CO2フリー電力を中部電力も販売へ、既存プランに4.32円/kWhを上乗せ

2017年、東京電力が水力で発電した電気のみを販売する料金プランの受付を開始して話題となったが、今度は中部電力が「CO2フリーメニュー」の提供を開始すると発表した。
06/03 23:17

SUBARU、2020年度までのCO2排出量年間約2万トン削減に目途

SUBARUは、新たな二酸化炭素(CO2)排出量削減の取り組みに着手し、グループ各社が直接排出するCO2に関して、2020年度までに年間排出量の約3%に相当する約2万トンのCO2を削減する目途が立ったと発表した。
06/02 19:32

国産の「らせん水車」が国内で初稼働 農業用水路の低落差で発電

農業用水路を流れる水を使って発電できる、「らせん水車」を使った小水力発電所である八幡沢発電所が岩手県一関市で稼働を開始した。
05/13 22:29

テロ対策施設設置に遅れ、原子炉の停止が命じられる可能性も

テロ対策の遅れから、原発が停止する可能性が出ているという。
04/22 20:09

関電ら、バーチャルパワープラント実証実験 蓄電池で再生エネの拡大なるか

関西電力、エリーパワー、三社電機は17日、効率的なエネルギー基盤の構築を目指し、「バーチャルパワープラント(VPP)構築実証事業」の枠組みにおいて、家庭用蓄電池を活用した電力系統の安定化に活用する取組みを開始すると発表した。
12/18 20:32

NEDO、水力発電電力量を最大化するダムの運用システムを構築へ 試験開始

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、黒部川水系水力発電所で、これまで考慮されていなかった融雪量を予測することでダムの運用方法を効率化し、発電量を最大化するシステムを構築・検証試験すると発表した。
09/19 08:37

【北海道、全島停電がEVに示した警告】集中大規模発電の弱点 災害時EVよりPHEV

北海道胆振地方を震源とする震度7の地震では、苫東厚真火力発電所が緊急停止した。
09/10 17:31

北海道で震度6強の地震、北海道電力管内全域で停電に

6日午前3時8分ごろ、北海道で震度6強が観測される地震が発生した。
09/06 19:31

四国電力、自然エネルギーだけで電力需要満たす状況が発生

5月20日、四国電力管内では一時的に自然エネルギーによる電力供給だけですべての電力需要を賄う状況になったそうだ。
08/20 21:55

証券取引監視委、ソーシャルレンディングmaneoに処分勧告行う方針

2008年に「日本初のオンライン個人個人融資仲介サービス」として登場した「maneo」に対し、証券取引等監視委員会が金融庁に行政処分を行うよう勧告するという。
07/14 23:02

仮想通貨の採掘業者、ノルウェーやスウェーデンに 寒冷で電力安く

先日、アイスランドでは仮想通貨採掘に消費される電力量が家庭の消費量を超える見込みにという話が合った。
04/14 18:29

山形県大蔵村に小水力発電所を建設へ、日本工営

日本工営は、同社のグループ会社である工営エナジー、ならびに山形県の大蔵村、そしてもがみ自然エネルギー社と共同出資で「おおくら升玉(ますだま)水力発電株式会社」を設立、銅山川の舛玉砂防堰堤に小規模な水力発電所を建設する事業を進めることで合意した。
01/24 15:17

火力発電×EVは決して“クリーン”でない 内燃機関は“まだ死せず”

2017年、欧州主要3カ国、英仏独・政府が2040年までに、自国内で販売する内燃機関をパワーユニットとして搭載したクルマ、つまりガソリンとディーゼルエンジン車の販売を全面的に禁止すると発表して話題となった年として記憶されるだろう。
12/11 08:39

NTTファシリティーズ、秩父市とエネルギー活用による地域創生に向け協力

NTTファシリティーズは17日、秩父市との間で、エネルギーを活用した地域創生に向けた基本協力協定を締結した。
11/18 21:45

栃木県、水力発電所で地産地消電気料金メニュー「とちぎふるさと電気」創設

栃木県と東京電力エナジーパートナーは、栃木県が保有する水力発電所を電源とした、地産地消の電気料金メニュー「とちぎふるさと電気」を創設した。
11/17 16:31

九州の揚水発電、太陽光発電普及で昼間の余剰電力使ったくみ上げ増加

水力発電の一種に、電力が余っているときにその電力で水を高地にくみ上げ、必要時にその水を放水して水車を回し発電する揚水発電がある。
10/18 15:35

 1 2  次へ進む