1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > イギリス(3)

イギリスのニュース(ページ 3)一覧

3月に再建型破産を申し立てたOneWebは3日、インド・Bharti Global Limitedが率いる英国政府のコンソーシアムが同社事業を買収すると発表した。 07/05 17:55

延期されていたドラマの撮影が徐々に再開され、待ち望んでいた新ドラマの放送に心が弾むが、海外ドラマからも次々と新作が上陸を果たしている。写真:Huluオリジナル『THE HEAD』Huluで独占配信中 (C)Hulu Japan

延期されていたドラマの撮影が徐々に再開され、待ち望んでいた新ドラマの放送に心が弾むが、海外ドラマからも次々と新作が上陸を果たしている。 06/19 20:22

現地時間6月15日、ロンドン市民はコロナ禍における節目の日を迎えた。写真:PRIMARK(プライマーク)前の列

現地時間6月15日、ロンドン市民はコロナ禍における節目の日を迎えた。 06/18 07:00

天の川の様子。

6月15日、イギリスのノッチンガム大学は、銀河系に存在するかもしれない知的生命体に関する大胆な見解を公表した。 06/16 11:42

コンラッド東京では、英国王室主催のホースレースをイメージした「ロイヤル・アフタヌーンティー」を、2020年8月31日(月)まで提供する。 06/15 17:33

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、英ケンブリッジ大学は来年度(今年10月から来年9月まで)の講義をすべてオンラインで行う方針を表明した。 05/26 18:48

「ヨーロッパの街中でマスクをつけて歩くのは日本人旅行者くらい」、そんな認識も過去のものとなるのだろうか。写真:ロンドンで購入したマスク

「ヨーロッパの街中でマスクをつけて歩くのは日本人旅行者くらい」、そんな認識も過去のものとなるのだろうか。 05/23 21:01

半径50mの小惑星が地球をかすめる際の軌道を示す図(右上挿入図から地球上空の通過距離が3000kmであることが読み取れる) (c) Khrennikov他

ツングースカ大爆発とは、シベリアのツングースカ川上流で1908年6月30日朝7時2分(現地時間)に起こった、小惑星が原因と考えられる大爆発事件を指し、天文マニアでなくとも聞き覚えがある人も多いのではないだろうか。 05/21 08:05

以前、英国で5Gの電波塔がコロナウイルス感染拡大につながっているとのデマが広まるという話題があった。 05/18 20:03

中国を発生源とし、2月中旬から始まった新型コロナウィルスのパンデミックは瞬く間に世界中に広がり、株式市場はブラックマンデーやリーマンショックを凌駕するほどの暴落に見舞われている。 05/16 09:31

ケヴィン・スペイシーが、権力をつかむために非道な手段も辞さない冷酷な政治家を演じたNetflixオリジナルシリーズ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』。写真:BBC版『野望の階段/ハウス・オブ・カード』 Amazon Prime Videoにて配信中

ケヴィン・スペイシーが、権力をつかむために非道な手段も辞さない冷酷な政治家を演じたNetflixオリジナルシリーズ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』。 05/10 09:40

英国では、新型コロナウイルス(COVID-19)への感染拡大やそれに関するデマの広がりを受け、科学者や健康に関する専門家への信頼が高まっているという。 05/08 20:17

イタリアやスペインをはじめ、各国で厳しい外出制限が敷かれていた欧州だが「感染者増加のピークを超えた」として、段階的に規制を緩和し経済活動を再開する動きが現れ始めた。写真:休業中のロンドン市内のマクドナルド

イタリアやスペインをはじめ、各国で厳しい外出制限が敷かれていた欧州だが「感染者増加のピークを超えた」として、段階的に規制を緩和し経済活動を再開する動きが現れ始めた。 05/08 09:41

政府は、新型コロナウイルス感染症対策本部で「全国を対象にした緊急事態宣言の期限を5月31日まで延長する」ことを、4日に正式に決定した。 05/07 11:37

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告