ホーム > ニュース一覧 > 政治・社会 > 安全保障(8)

安全保障のニュース(ページ 8)

北が弾道ミサイル、「高度約3700キロ」着弾EEZ内 菅官房長官

菅義偉官房長官は北朝鮮が28日23時42分頃、北朝鮮中部から弾道ミサイルを発射。
07/29 12:16

日報問題 防衛特別監察結果発表後に閉会中審査

自民党の竹下亘国対委員長と民進党の山井和則国対委員長は25日の再度の協議で、南スーダンPKO活動に参加した自衛隊の『日報』隠ぺい問題に関し、防衛特別監察の結果が発表された後、安全保障委員会(閉会中審査)を開くことで合意した。
07/27 09:17

トランプ政権、サイバー軍を陸海空軍と同等の独立組織に再編か

米トランプ政権が、米サイバー軍を陸海空軍と同等の組織として再編する方針を示したという(ITmedia)。
07/22 15:55

米国、旅客機への大型電子機器持ち込み制限終了へ

一部の空港を出発する米国への直行便では大型電子機器の機内持ち込み制限が実施されていたが、間もなくすべての空港で制限解除となるようだ(DHSのファクトシート、Consumerist、The Register、Neowin)。
07/20 19:59

米国、原発標的のサイバー攻撃が多発

米国で、原子力発電所のコンピューター・ネットワークを標的とするサイバー攻撃がここ2か月で多発していることがニューヨーク・タイムズ紙の報道から明らかになっている。
07/20 11:18

領海警備、離島保全など海洋政策広く推進 安倍首相

安倍晋三総理は17日の海の日にちなみ、来春に予定する「次期海洋基本計画」について「海洋の産業利用と共に、海洋の安全保障を幅広く捉え、領海警備、治安確保、災害対策、離島保全といった課題への取り組み強化など、海洋を巡る諸状況を適切に踏まえた『総合的な計画を策定』し、広範にわたる海洋政策を、国を挙げて戦略的に推進していく」とのメッセージを発表した。
07/18 08:58

エミレーツ航空など、本拠地空港から米直行便で電子機器持込制限が解除

米国への直行便に大型電子機器の機内持ち込み制限が実施されている空港で、米航空会社以外の複数の航空会社の運航便で制限が解除されている。
07/08 20:19

露「北朝鮮ミサイル、ICBMではない」国連安保理で揃わぬ足並み

国連安全保障委員会は、7月4日の北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射を批難する公式声明を出す方向で調整を進めていたが、ロシアが「北朝鮮のミサイルはICBMではない可能性がある」と主張、意見統一が難航していることが明らかにされた。
07/08 12:36

FOMC議事要旨が公開、朝鮮半島の地政学リスク高まる 7月6日ドル円為替

ドル円の変動が大きい。7月5日7:00(すべて日本時間)ごろには1ドル113円36銭をつけたが、その後急落し、11:00ごろには1ドル112円83銭へ。
07/06 10:39

北、ICBM発射実験成功と発表 高度2500キロ超か

北朝鮮の朝鮮中央放送は4日午後3時(日本時間の同日午後3時半)に特別重大報道として、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験に成功した、と伝えた、と韓国・聯合ニュースが報じた。
07/04 21:03

ASEAN全加盟国の士官を「いずも」に招待、国際法セミナーや訓練見学

稲田朋美防衛大臣は20日、記者会見し、ASEAN全加盟国の士官とASEAN事務局員をシンガポール周辺海域で航行中の護衛艦「いずも」に招き、国際法セミナーや訓練を見学してもらうと語った。
06/22 08:11

日本MSとパナソニックが協業、犯罪対策に最先端のIT技術活用

日本マイクロソフトとパナソニックは20日、両社のIT技術を駆使した公共での安全保障システム構築のため、協業すると発表。
06/21 08:16

米NSA、WannaCryには北朝鮮の諜報機関が関与していると判断

先日、Windowsの脆弱性を狙って感染するランサムウェア「WannaCrypt」の流行が報じられたが(過去記事)、米国家安全保障局(NSA)がWannaCryは北朝鮮によるサイバー攻撃であると考えているという(ワシントンポスト、CNET Japan、ハンギョレ、中央日報、Slashdot)。
06/20 17:29

北ミサイル発射 防衛省発表は事案ごとに判断

稲田朋美防衛大臣は9日の記者会見で、北朝鮮が8日に巡航ミサイル数発を発射したことを防衛省が発表せず、外務省が最初にコメントを出したことについて「昨日の事案においては国民の安全に影響を与えるような事態は発生しないことから、昨日のような対応をとった」と語った。
06/12 08:54

正念場を迎えて世界はどう動くのか、6月8日のドル円為替

6月の今後を占う重要な一日を迎えた。世界各地で浮上する問題が果たしてどのように解決されていくのだろうか。
06/08 09:59

CIA、共有フォルダから実行ファイルコピーでマルウェアに置き換えるツール

WikiLeaksは1日、米中央情報局(CIA)のハッキングツールなどを公開するプロジェクト「Vault 7」で「Pandemic」と呼ばれるツールのドキュメントを公開した(WikiLeaks Vault 7、Ars Technica、Softpedia)。
06/08 07:34

大型電子機器の旅客機内持ち込み禁止、欧州発米国行き便には当面拡大せず

米国土安全保障省(DHS)は5月30日、旅客機の客室内への大型電子機器持ち込み禁止を欧州からの便に当面拡大しないことを明らかにした。
06/04 06:48

稲田防衛相、シャングリラ会合でアジア安全保障に対する日本の考え発信

各国の国防大臣が一堂に会するシンガポール・シャングリラ会合へ出席する稲田朋美防衛大臣は2日、記者会見し「アジア地域の安全保障上の課題について、わが国の考え方を発信したい」としたうえで「この機会を利用し、できる限り多くの国と会談を行い、地域の安全保障課題等について意見交換したい」との考えを示した。
06/03 08:52

ランサムウェア「WannaCry」の解除ツール公開、被害を防ぐ対策とは

ランサムウェア「WannaCry」の被害拡大は5月12日以降、150か国以上、30万台以上のコンピューターに及んだ。
06/02 07:20

ノートPCの機内持ち込み禁止、米国発着の全便に拡大する可能性

米国の一部国際線旅客機ではノートPCやタブレットなどの持ち込みが制限されているが、この対象が大幅に拡大される可能性が報じられている(ロイター、ITmedia)。
05/30 08:15

北ミサイル 隠岐諸島から約300キロに落下

菅義偉官房長官は29日記者会見し「北朝鮮が同日午前5時40分ころ、北朝鮮東岸の元山(ウォンサン)付近から東方向に弾道ミサイル1発を発射した。
05/29 18:58

BMD能力でイージス艦8隻体制を急ぐ 安倍首相

安倍晋三総理は27日の内外記者会見で、北朝鮮に対する対処能力の増強などについて記者団の質問に答え「BMD(弾道ミサイル防衛)については現在6隻保有するイージス艦のうち4隻がBMD能力を有しているが、さらに2隻にBMD能力を付与する改修を進めるとともに2隻の新規建造を進めており、8隻体制の実現を急いでいる。
05/29 08:32

世界的に拡大のサイバー攻撃、被害20万件以上に 英国民保険で被害拡大

前例がないほどの拡がりを見せているランサイバー攻撃。
05/23 11:38

中韓と首脳レベルで緊密なコミュニケーションを、民進・岡田氏

民進党の岡田克也党安全保障調査会長は、北朝鮮が21日午後4時59分に弾道ミサイル『北極星2型』を発射したことに対し「累次の国連安保理決議に明白に違反。
05/22 12:07

Windowsのセキュリティ更新、公共サービスなどで使用続けば継続提供必要か

WannaCryptの問題を受け、英政府通信本部元本部長のデビッド・オマンド氏がサポート期間終了後のシステムであってもMicrosoftのようなベンダーはセキュリティに責任を持つべきだと主張する一方、米国では上院議員2名が政府機関の発見した脆弱性の開示などに関する法案を提出している(The Registerの記事[1]、 [2]、 米上院国土安全保障・政府問題委員会のメディアリリース、 法案: PDF)。
05/22 07:41

前へ戻る   3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13  次へ進む