ホーム > ニュース一覧 > 企業・産業 > 東京電力(1)

東京電力のニュース

横浜の大規模停電、原因は東電との協議なしの水道管補強工事

横浜市青葉区などで13日夜に約7万戸に影響する大規模な停電が発生した。
05/19 16:25

サニックス、ららぽーと福岡に太陽光発電を設置 商業施設の脱炭素化が加速

太陽光発電のサニックスは、福岡市博多区の福岡市青果市場跡地で25日に開業した大型商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」の屋上に、太陽光発電設備を設置した。
04/25 16:08

JERA、火力発電9基を廃止へ 383万3000キロワット相当

東京電力FPおよび中部電力の合弁企業であるJERAは31日、保有する火力発電所9基を廃止したと発表した。
04/06 08:50

三井不動産や帝国ホテルなど、東京・内幸町で都内最大級の再開発構想

三井不動産、帝国ホテル、NTTなど10社は、東京都千代田区の日比谷公園周辺で3棟の超高層タワーなどを整備する大規模複合開発「東京クロスパーク構想」を発表した。
03/25 07:28

ロシアのウクライナ侵略によるEV車環境の激変

2022年2月24日に発生したロシアのウクライナ侵略戦争で、EV車に対するお気楽な議論環境が激変した。
03/22 16:00

コネクシオ、厳しい業界環境で上期減益も、3つの基本戦略を掲げて23年度営業利益120億円達成へ邁進

中田伸治氏(以下、中田):簡単にコネクシオの会社紹介から始めたいと思います。
12/24 18:58

相場展望11月1日 衆院選挙イベント「お祝儀」⇒決算発表に注目 米バイデン政権は看板の財政支出と増税案を変更

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)10/28、NYダウ+239ドル、35,730ドル(日経新聞) ・市場予想を上回る決算を発表した銘柄が買われ、NYダウなどを押し上げた。
11/01 09:07

今冬の電力需給、過去10年で最も厳しく 西日本はラニーニャ現象で厳冬か

NHKによるとこの冬の電力需給の見通しは、過去10年間で最も厳しくなるらしい。
10/27 17:39

東電原発事故の損害賠償額、累計10兆円超える

東京電力が福島第一原発事故に伴い支払った賠償額は累計で今年3月に10兆円を超え、8月現在で10兆786億円に達した。
09/28 08:15

東電やシャープら、初期投資・管理が不要な太陽光発電をホームセンターへ導入

東京電力ベンチャーズは21日、オンサイトPPA(Power Purchase Agreement:電力購入契約)モデルによる太陽光発電システムを、アークランドサカモトが運営するホームセンターに導入したと発表した。
09/22 07:30

世界のガス価格が高騰中 国内でも9月から電力・ガス全社値上げへ

世界のガス価格が高騰しているそうだ。
08/31 07:15

EV充電のe-Mobility Power社、150億円調達 トヨタや日産、ホンダ、三菱自など出資

東京電力ホールディングス(HD)および中部電力が共同出資をするEV充電設備運営会社、e-Mobility Power社は第三者割当で150億円を調達したと発表。
04/09 08:23

無印良品、道の駅に初出店 福島県浪江町「道の駅なみえ」に

無印良品を運営する良品計画は12日、福島県浪江町幾世橋の「道の駅なみえ」に出店することを明らかにした。
03/12 16:20

経産省、インバランス料金の上限を200円/kWhに設定 新電力を救済へ

電力の卸売価格が高騰している問題で経済産業省は15日、電気事業法に基づき1月17日から6月30日までのインバランス料金は200円/kWhを上限とする発表を行った(経済産業省)。
01/19 17:07

ベースロード電源を見据えたEV推しか

「一戸建ての一家3人が、4日間暮らせる」電力で300~400km程度しか走れないというのが、EV車の現状だ。
01/12 15:36

聖火リレー出発地点付近で除染が必要になる放射線量が確認される

環境保護団体グリーンピースが東京五輪の聖火リレースタート地点周辺の放射線量を測定したところ、一部で除染の基準とされている毎時0.23マイクロシーベルトを超える放射線量が測定されたという。
12/08 08:53

台風15号被害、未だ復旧せず 見直されるべき、災害に強い町づくり

9月9日午前5時頃に千葉県千葉市付近に上陸し、関東全域に甚大な被害をもたらした台風15号。
09/22 11:29

イオンリテールとローソン、台風被害の千葉県で移動販売

関東地方を直撃した台風15号の影響で大規模停電が長期化している千葉県の被災地で、イオンリテールとローソンが相次いで移動販売車の運行を始めた。
09/18 07:55

ユニシス、無給電・中継所不要で屋外施設や自然災害を監視するサービス提供

日本ユニシスは、電源や中継局がなくても屋外設備や環境を常時監視できる「MUDEN モニタリングサービス」の提供を開始した。
06/04 19:39

SUBARU、2020年度までのCO2排出量年間約2万トン削減に目途

SUBARUは、新たな二酸化炭素(CO2)排出量削減の取り組みに着手し、グループ各社が直接排出するCO2に関して、2020年度までに年間排出量の約3%に相当する約2万トンのCO2を削減する目途が立ったと発表した。
06/02 19:32

野村HDは、まさか2012年問題時と同じ轍を踏むことはあるまい!?

5月24日「東証改革論議」の漏洩問題に関し、野村ホールディングス(以下野村HD)の永井浩二CEOが謝罪会見を行った。
06/01 11:32

東電、特定技能外国人労働者の就労当面行わず

東京電力は22日、厚労省からの福島第一原発での外国人労働者に対する労働安全衛生確保の徹底について、慎重に検討し、検討結果を報告するようとの通達を受け「当面の間、福島第一原発での特定技能外国人労働者の就労は行わない」と発表した。
05/24 09:27

廃炉等への外国人従事「慎重な検討必要」厚労相

東京電力福島第一原発事故による廃炉作業にあたる労働者については作業中から従事後も長期にわたって健康管理をしていくことが必要なため厚労省は今年4月に創設された在留資格「特定技能」の枠組みで廃炉作業をはじめとする放射線業務等に外国人労働者が従事することについて「極めて慎重な検討を行う必要がある」とし、21日、東電に対して「福島第一原発での外国人労働者に対する労働安全衛生確保の徹底について、慎重に検討し、検討結果を報告するよう」通達した。
05/23 08:29

東電、福島廃炉作業に外国人労働者活用へ

今月から「特定技能」在留資格による外国人労働者の受け入れが開始されたことを受け、東京電力は福島第一原子力発電所での廃炉作業に外国人労働者を受け入れる方針を明らかにした。
04/22 20:02

五輪で復興進む福島の姿世界へ発信 福島訪問の安倍首相

閣僚による復興に絡んだ問題発言で事実上の大臣更迭をするなど苦しい立場に立たされている安倍晋三総理が14日、福島県の楢葉町にあるJヴィレッジや大熊町役場の新庁舎開庁式に出席。
04/16 09:08

 1 2 3 4 5  次へ進む