1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ライフ
  4.  > 健康
  5.  > 免疫(5)

免疫のニュース(ページ 5)一覧

免疫療法向けのがん治療向け新薬「オプジーボ」はその価格の高さがたびたび話題になっているが、このような高額な新薬が続々と登場しつつあるという。 10/31 09:06

一般的にインフルエンザは11~12月頃から流行が始まり、1~3月にピークを迎えると考えられている

災害レベルとまで言われた暑さも日ごとにやわらぎ、秋らしい涼しさが増してきた。 09/23 23:00

スイスの大手製薬会社ノバルティス(Novartis)が、「老化防止薬」の研究開発を進めている。 07/19 18:30

今回作製したヒトインターフェロンβノックインニワトリ(写真:AIST発表資料より)

産業技術総合研究所(産総研)は9日、農業・食品産業技術総合研究機構(NARO)らと共同で、卵白に有用組換えタンパク質を大量に含む卵を産む遺伝子改変ニワトリを作製する技術を開発したと発表した。 07/11 12:00

WHOが18日国際疾病分類(ICD11)をリリースした。 06/20 18:54

一般に販売されている有精卵にがん細胞を注入することで、がん組織を再現するという手法が開発された。 06/12 23:01

免疫細胞の一種であるリンパ球を乳がんの患者から取り出し、がん細胞に反応するリンパ球の種類を特定した上で、その活性を維持する免疫チェックポイント阻害剤と共に体内に戻すという手法により、乳がんが完治したという研究結果が報告された。 06/10 22:47

画像はイメージです。

富士経済は30日、臨床検査のうち、人から採取した血液や尿、便などを分析する検体検査で免疫反応を用いて測定する免疫血清検査市場の調査結果を発表した。 05/31 20:19

良質な抗体を作るプラズマ細胞が誕生する経路。(画像: 理化学研究所の発表資料より)

ウィルスや細菌(病原体)から感染を守るための抗体が作られる経路が解明され、より効果の高い新しいワクチン開発への期待が高まっている。 04/22 08:15

ガンなどの病原体に対抗するために、生体防御システムの中で中心的な役割を果たす、記憶キラーT細胞の多用性が形成される仕組みが解明された。 04/06 11:40

シード・プランニングは23日、国内における再生医療周辺産業の市場予測を発表した。 03/28 07:00

睡眠が慢性的に不足すると、思考や認知をつかさどる脳の思考力や認知力、判断力、集中力が大幅に鈍ってしまう

近頃、注目されているワードに「睡眠負債」がある。 03/01 11:16

男性がより風邪の症状に苦しむのは、科学的根拠があるのだろうか。

カナダ・ニューファンドランドメモリアル大学のカイル・スー教授は、男性と風邪についての新たな研究結果を発表した。 12/19 18:24

(画像: 富士経済の発表資料より)

富士経済は21日、iPS・細胞製造プラント/培養受託など、研究のみならず治療での活用も広がりをみせるティッシュエンジニアリング関連市場について調査結果を発表した。 11/25 15:43

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7  次へ進む

広告

広告