ホーム > ニュース一覧 > 環境・エコ > 燃料電池(5)

燃料電池のニュース(ページ 5)

SDGs17、経営者はエネルギー関連分野に強い関心 日本能率協会調査

2015年国連サミットでSDGs17(持続可能な開発目標:17のゴール)が採択された。
08/17 13:30

トヨタ、燃料電池大型トラックの改良型 米で公開 航続距離1.5倍に

トヨタの北米事業体であるToyota Motor North America(TMNA)は30日(現地時間)、アメリカの研究機関であるCenter for Automotive Research主催のイベントで燃料電池大型商用トラックの改良型を発表した。
08/01 16:23

セブンとトヨタ、来秋から水素活用した次世代コンビニ展開 FCトラックも

セブンイレブン・ジャパンとトヨタ自動車は6日、2019年秋から水素を燃料とする次世代コンビニプロジェクトを始動することを明らかにした。
06/07 08:55

国際的な「ZEV規制」、日本車も対応急ぐ

米国に端を発した「ZEV(Zero Emission Vehicle)規制」問題。
05/27 23:11

セブンイレブン、環境負荷低減へ新技術を集めた店舗をオープン

セブンイレブンは22日、神奈川県相模原市本台で環境負荷低減や働きやすさの向上などさまざまな新技術を結集した実証店舗「セブン-イレブン相模原橋本台1丁目店」をオープンした。
05/23 16:02

産総研ら、世界初の高熱効率・低NOxの大型発電用水素エンジンを開発

産総研、岡山大、東京都市大、早大は18日、試験用小型エンジンを用いた基礎実験で、水素燃料の優れた燃焼特性を活用した新しい燃焼方式を確立し、世界初となる高熱効率・低窒素酸化物(NOx)を実現できる火花点火水素エンジンの開発に成功したと発表した。
05/21 11:52

ビール工場の排水から燃料電池を作る研究、九州大学

ビール工場では、その製造工程において大量のバイオメタンガスが生成される。
05/20 18:18

大阪市立大、CO2を減らしながら太陽光発電するバイオ燃料電池を開発

大阪市立大学人工光合成研究センターの天尾豊教授のグループが、二酸化炭素を削減しながら太陽光で発電するバイオ燃料電池の開発に成功した。
05/04 19:40

トヨタや愛知県など、再エネ活用して水素を製造 フォークリフトなどで利用へ

愛知県やトヨタ自動車、中部電力などは25日、水素社会実現に向け、「知多市・豊田市再エネ利用低炭素水素プロジェクト」を開始した。
04/27 22:22

トヨタ、中国で10車種の電動車を新たに投入へ 2020年までに

トヨタ自動車は、2019年に「カローラ」および「レビン」のプラグインハイブリッド車(PHV)を、また2020年には「C-HR/IZOA」ベースの電気自動車(EV)を、それぞれ中国市場に導入すると発表した。
04/26 23:51

水素ステーションネットワーク「JHyM」に5社が追加参加・出資

JA三井リース、損害保険ジャパン日本興亜、三井住友ファイナンス&リース、NECキャピタルソリューション、未来創生ファンドの5 社は、水素ステーションネットワーク合同会社「JHyM(ジェイハイム)」:Japan H2 Mobility)の資本参加に関する契約を締結した。
03/22 09:55

トヨタ、アルコールで走れる車「フレックス燃料車」の試作車を公開

トヨタ自動車のブラジル法人Toyota do Brasilは、ガソリンだけでなくエタノール(エチルアルコール)などのアルコールを燃料として走ることのできるフレックス燃料車(Flexible-Fuel Vehicle:以下、FFV)、すなわちハイブリッドFFVを、ブラジルのサンパウロ市で主催したイベントにおいて世界初公開した。
03/21 17:52

車載電装システムの世界市場、ADAS・自動運転システムが拡大へ

富士キメラ総研は15日、車載電装システム世界市場の調査結果を発表した。
03/16 22:02

急げテスラ!メルセデス・ベンツもEV2019年発売 各社EV発売で埋もれる前に

メルセデス・ベンツも、EVの発売準備は最終段階に来たようだ。
03/06 19:04

ブラザー、燃料電池市場に正式参入 狙うは産業用途

ブラザー工業は22日、燃料電池市場に正式参入すると発表した。
02/23 08:57

【マツダ・RX-9?・SKYACTV-R(1)】幻のロータリーエンジン ニュルブルクリンクに現れる

RX-8が生産中止になりロータリーエンジンの歴史は幕を閉じたのかと思いきや、マツダは開発を続けていた。
02/17 17:19

トヨタ、2017年の電動車販売が過去最高152万台 累計で1000万台超える

トヨタは2日、2017年における電動車の販売台数が152万台に到達し、過去最高を記録したと発表。
02/05 11:11

東レ、「革新と攻めの経営」で成長戦略を推進

東レは16日、スエード調人工皮革の国内生産設備能力を1.6倍に拡大すると発表した。
01/23 12:18

【トヨタ、水素ミライの実験開始】ガラパゴス化?成功すれば日本の救世主

昨年の夏、トヨタは他社および神奈川県と協力し、横浜市風力発電所(ハマウィング)で電気を作り、敷地内で水を電気分解して水素を製造、それを貯蔵・圧縮して充填車で近隣に運び、横浜・川崎市の倉庫や工場で稼動する燃料電池フォークリフトに供給するというプロジェクトを開始した。
01/07 09:02

トヨタが”本気”で電動車のマーケットリーダーを目指し始めた!

トヨタは18日の会見で、25年を目途にして世界で100種類程度とみられるトヨタの全車種に電動モデル(電気自動車:EV、ハイブリッド車:HV)を設けるか、電動専用モデルとすることを発表した。
12/23 00:32

ドコモとフジクラ、世界初となる新型燃料電池の実用化に向け共同実験

NTTドコモとフジクラは20日、世界初の新型燃料電池実用化に向け、ドコモのグリーン基地局にて行う共同実験の契約を結んだと発表。
12/21 05:43

【今、買いは何?】FCV、EV、PHV、HV、エンジン車の中でどれが買いか?

100年に一度の変革期と言われる自動車産業だが、これだけパワーシステムの種類があるとユーザーは選ぶのに困る。
12/17 11:52

JAXAとNIES、欧州宇宙機関らと温室効果ガスの観測に関する協定を締結

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と国立環境研究所(NIES)は11日に、欧州宇宙機関(ESA)及びフランス国立宇宙研究センター(CNES)と、12日にドイツ航空宇宙センター(DLR)と、フランス共和国パリ市において、「温室効果ガスのリモートセンシング及び関連ミッションに関する協定」を締結したと発表した。
12/14 19:27

トヨタ、ホンダ、日産らが水素ステーション本格整備に向け新会社設立

トヨタやホンダ、日産ら11社は12日、水素ステーションの本格的な整備を目的とした新会社を2018年の春に設立すると発表。
12/13 15:54

トヨタ、米に世界初となる水素ステーション併設のメガ燃料電池発電所を建設

トヨタ自動車は1日、ロサンゼルス自動車ショーにて、燃料となる水素を生み出しながら発電が可能な電池発電所と、水素ステーション併設する「Tri-Gen(トライジェン)」を、米カリフォルニア州に建設すると発表した。
12/05 23:30

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8  次へ進む