ホーム > ニュース一覧 > 経済 > 経済一般 > 独占禁止法(2)

独占禁止法のニュース(ページ 2)

米議会で大手IT4社のCEO招いた公聴会 市場独占について5時間以上の議論に

7月29日、米議会下院司法委員会の公聴会でGoogle、Apple、Facebook、AmazonのいわゆるGAFAの4社のCEOをオンライン公聴会に召喚した。
08/01 19:24

iOS/iPadOS 14で標準ブラウザとメールが変更できるように

WWDC20で発表されたiOS/iPadOS 14で、地味ながらもAppleに大きな方針転換があった。
06/26 19:39

ソフトバンクGと孫会長の天国と地獄 (11) 元本保証・7%確定利回り付きの「投資」?

18日に開催されたソフトバンクグループ(SBG)の、20年3月期連結決算のオンライン会見で、孫正義会長兼社長は「ソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)が投資した88社のうち約15社が大きく成功し、約15社が倒産する。
05/22 17:36

楽天、送料無料化の一律導入を撤回

楽天が一定額以上の注文で送料を無料にする「共通の送料込みライン」の一律導入を中止し、対応できる店舗から順次実施することにしたそうだ。
03/06 22:59

楽天の送料無料化問題 公取委が緊急停止命令を申し立て

公正取引委員会は2月28日、独占禁止法の規定に基づき楽天に対し緊急停止命令を出すよう、東京地方裁判所へ申し立てたと公表。
03/01 07:31

Apple、iOSのデフォルトブラウザ・メールソフト変更可能へ仕様変更検討か

iOSにおいてはサードパーティ製のWebブラウザやメールソフトをデフォルトのブラウザ/メールソフトとして設定することができないが、iOS 14ではこの制約が廃止される可能性があるようだ。
02/25 18:21

楽天が打ち出した「送料無料」、「送料込み」に変更して公取委は納得するのか?

楽天の三木谷浩史会長兼社長が、自社の通販サイトである「楽天市場」で、3980円以上の商品を購入した顧客の配送料を無料にする(一部地域は除く)と、19年8月1日に表明した。
02/20 12:03

送料無料化をめぐり揺れる楽天、公取委が立ち入り検査

楽天がオンライン市場の送料無料化をめぐって出店者側と対立し、揺れている。
02/12 17:57

公取委、楽天に対し独禁法違反の疑いで立ち入り検査

楽天のネット通販サイト「楽天市場」において、楽天が出店者に対し自らの地位が優位にあることを利用して一方的に規約を変更するなど不当な要求をした疑いがあるとして、公正取引委員会が楽天に対する立ち入り検査を実施した。
02/11 09:46

米司法省、AppleのApp Storeを調査へ 競合を排除する行為の疑い

米司法省が、AppleのApp Storeに対し米国における独占禁止法に相当する反トラスト法違反の疑いがあるとして調査を進めているという。
02/07 22:09

楽天の送料無料化、店舗有志連合が公正取引委員会に調査要請

2019年8月に楽天が「楽天市場で3980円以上の買い物をすると送料無料」を発表し(過去記事)、それについて公正取引委員会が独占禁止法の「優越的地位の濫用」に当たる可能性があると指摘していたが(過去記事)、三木谷社長は予告通り実施する意向を示したため、とうとう送料の強制無料化に反対する一部出店店舗で組織した任意団体「楽天ユニオン」が公正取引委員会に調査を要請した。
01/24 08:51

【系列は崩壊するのか?(4/6)】隠されたメリットは下請けの立場の給与水準

それでは、下請け企業の立場をみてみよう。
01/02 09:59

楽天の「送料無料」に対し独占禁止法違反との指摘

楽天市場が今年8月、楽天市場を利用したネット販売を行っている各店舗に対し購入金額3,980円以上の注文についてすべて送料無料にすることを求めた。
12/20 09:58

ビル・ゲイツ、独禁法違反訴訟なければWindows Mobile携帯普及していたと

Microsoft共同創業者のビル・ゲイツ氏がThe New York Times主催のDealBookカンファレンスに出演し、米国での独占禁止法違反訴訟がなければ今頃はみんなAndroidではなくWindows Mobileの携帯電話を使用していただろうという考えを示した。
11/10 20:27

セブンイレブンに続発する「不都合なニュース」 (3-2) オーナー・ヘルプ制度に実態はあるのか?

7月2日、群馬県内のセブンFC店オーナーが、”経営者(オーナー)の不在時には本部が営業を代行する”というオーナー・ヘルプ制度の内規を、本部が無断で変更したことが独占禁止法違反(優越的地位の乱用)に当たるとして、公正取引委員会に申告したと報道された。
09/26 17:37

米国50の州・地域、Google広告ビジネスに反トラスト法違反ないか調査へ

全米50の州・地域が、Googleに対し日本の独占禁止法に相当する反トラスト法に違反する行為がないか調査を行うとのこと。
09/11 20:54

米司法省、自主規制で厳しい環境基準採用のホンダなどを反トラスト法違反で調査へ

ホンダとフォルクスワーゲン、BMW、フォードの4社は今年7月、排出ガスの自主基準についてカリフォルニア州と合意した。
09/10 09:23

スプリントとTモバイルの経営統合が前進? ソフトバンクG孫正義会長の愁眉が晴れるか?

10兆円ファンドという前代未聞の資金規模で知られる「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」を設立し、運営しているソフトバンクグループ(SBG)は、株式市場における投資先の株価下落局面にも、金融派生商品を活用してリスク分散を効果的に進めているという孫正義氏。
07/26 06:41

「お笑い」の吉本興業を襲う、シリアス過ぎて「笑えない喜劇」!

「雨上がり決死隊」の宮迫浩之氏等が闇営業をしていた件で、事態が発覚してから1カ月を経過したが、吉本興業の岡本明彦社長による謝罪会見まで開催されながら、ますます混迷の度を深めている。
07/25 16:58

公取委、ジャニーズに注意 元SMAP3人を出演させないよう圧力か

大手芸能事務所「ジャニーズ事務所」が、同事務所を退所したタレントらを出演させないよう民放テレビ局などに圧力をかけていた疑いがあるとして、公正取引委員会が同事務所に対し独占禁止法違反に繋がるおそれがあるとして注意を行ったことが報じられている。
07/19 09:17

GAFAは独占禁止法訴訟対策をMicrosoftから学ぶべき

米連邦取引委員会などは、Google、Amazon.com、Facebook、Apple(GAFA)は独占禁止法に違反している可能性があると考えている。
06/28 13:13

ビル・ゲイツ氏、MicrosoftがモバイルOS分野でAndroidに負けたことを悔やむ

Microsoft共同創設者のビル・ゲイツ氏が、スマートフォン分野でのプラットフォーム競争で負けたことを悔やんでいるという。
06/27 07:27

米国でもGAFAに対する監視や規制を強化する動き

欧州や日本などでGoogleなど大手IT企業に対する監視や規制を強化する動きがあるが、米国でもこういった動きが出始めているようだ。
06/06 22:48

Qualcommの知財と半導体のセット販売は反競争的 米裁判所が判断

Qualcommが反競争行為を行っていたとして、2017年に米連邦取引委員会(FTC)が同社を訴えていた裁判で(過去記事)、米カリフォルニア州地方裁判所は同社が独占禁止法に違反する行為を行っていたとの判断を行った。
05/27 21:44

24時間営業の見直しが進むコンビニ、食品ロス削減へも目を向け始めた! (2-1)

セブンイレブンで発生した24時間営業に対する”加盟店の乱”の余波は、時短問題から廃棄処分問題に対象を広げつつある。
05/25 17:49

前へ戻る   1 2 3 4  次へ進む