1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > サイエンス(1)

サイエンスのニュース一覧

東大のグループが新型コロナ感染者数の急増の予兆を検知する数理モデルを構築

新型コロナウィルス感染症の流行は第3波が十分収束する前に感染力を増した変異型の流入で既に第4波とも呼べる広がりを見せている。 04/08 08:29

老化に伴う葉酸代謝物の蓄積とがん化のメカニズム(画像:理化学研究所報道発表資料より)

理化学研究所や関西学院大学などは6日、ショウジョウバエについて、老化によって腸幹細胞ががん化する仕組みを解明したと発表した。 04/07 17:34

心臓マクロファージが分泌するアンフィレグリンが心臓突然死を防いでいる仕組み。(画像: 発表資料より)

突然死とは、怪我など外部からの原因以外の症状が起こってから、24時間以内に死亡することをいう。 04/03 09:08

「sauteur d’Alfort」という品種のウサギは、素早く移動するときにジャンプするのではなく、後ろ足を垂直に上げで逆立ちのようになって歩くことで知られている[動画]。 04/02 08:55

電子デバイスの水濡れ故障を防ぐために、これまで防水コーティングやパッキングなど様々な封止技術が開発されてきた。 04/02 07:52

20年以上もの期間、短いDNA断片だけ把握されていたという謎の生物の実態が判明したそうだ。 03/31 08:41

九大などが新型コロナに対する抗ウイルス薬剤治療が困難である理由を解明

新型コロナウイルス感染症の特効薬は未だ存在しない。 03/30 11:40

天然記念物で絶滅危惧種の「ツシマヤマネコ」の繁殖に国内で初めて成功したそうだ。 03/30 11:37

法政大学の島野智之教授が、Twitterに投稿されていた写真から偶然、新種の海岸性ダニ類を発見したそうだ。 03/29 19:09

自切直後のコノハミドリガイ(奈良女子大学の発表資料より)

海洋生物「ウミウシ」の仲間「嚢舌類(のうぜつるい)」で、心臓を含む頭部から胴体を切断しても、残った頭部から体全体を再生する現象を奈良女子大学の研究グループが確認した。 03/28 20:07

良質な深い睡眠を取ることは健康維持を行う上で特に重要だが、そのために必要な行動については、不明な点も多くある。 03/26 07:39

東京大学は24日、Web上での簡単なテストでアルツハイマー病を予測するアルゴリズムを開発したと発表した。 03/25 16:41

今回の研究の成果(画像: 熊本大学の発表資料より)

糖尿病の治療に用いられるインスリンは、これまで注射という形で使用されてきた。 03/24 16:54

東芝は3月22日、二酸化炭素(CO2)を電気分解することで、燃料や化学品の原料などに変換する技術の処理能力向上に成功したと発表した。 03/24 07:37

ニュージーランド東岸沖で、ホタルのように生物発光を行う深海のサメが3種見つかったたそうだ。 03/23 16:35

一卵性双生児は、同一の遺伝情報を持っているとされ、宇宙での研究などにも活用されてきた。 03/19 16:06

画像はイメージです。

ロンドン大学衛生熱帯医学大学院は15日、感染力が他の新型コロナウイルスに比べて強いイギリス型変異株の致死率が、他のコロナウイルスに比べて、55%高いことが解ったと発表した。 03/18 17:23

ミュンヘン工科大学などが発表した研究によれば、花粉への曝露とCOVID-19との感染率に相関関係があるそうだ。 03/17 08:39

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
  • 2021年シーズン カラーリングマシン(本田技研工業の発表資料より)
  • ©Bernardo Ramonfaur/123RF.COM
  • ジャイロ e:(ロスホワイト)(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告