1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 資源関連(2)

資源関連のニュース(ページ 2)一覧

rss
研究で用いられたコア試料の採取地点。(画像:太平洋セメント発表資料より)

早稲田大学、東京大学、太平洋セメント、東亜建設工業などから研究者が参加した調査プロジェクトによって、日本の南鳥島周辺の排他的経済水域(EEZ)に、世界需要の数百年分もの量に相当する莫大なレアアースが存在することが明らかになった。 04/16 09:55

北海道天塩郡の豊富町は、11月から稼働するセイコーマートのヨーグルト工場に、天然ガスを供給する。 09/17 18:50

米ミネソタ大学やニューヨーク州立大学などの研究チームが行った帳佐によると、複数の国の水道水で多くの微細なプラスチックファイバーが検出されたという(guardian、AFP、Slashdot)。 09/12 22:33

浮上するメタンハイドレートの小片。(画像:北見工業大学発表資料より)

北見工業大学環境・エネルギー研究推進センターは、遠隔操作無人探査機ROVを用いた潜航調査によって、オホーツク海の北海道・網走沖で、海底表層に存在するメタンハイドレートと湧出ガス(メタンプルーム)の撮影と採取に成功した。 08/02 07:02

米ブルックリンで、電力会社が持つ大規模な送電網を経由するのではなく、近隣の住民や企業どうしが直接発電した電力をやり取りする「Brooklyn Microgrid」なるシステムが運用されている(Techable、greenz、Scientific American)。 05/13 16:00

メタンハイドレートは、「燃える氷」とも呼ばれる。(画像:いらすとや)

経済産業省は、4月下旬から、愛知・三重県沖で海底に眠る資源メタンハイドレートの商業生産に向けた実験を行っているが、4日、この実験においてメタンハイドレートを回収し、天然ガスが産出したことを確認したと発表した。 05/05 23:20

ダイキン工業は10日、「HFC-32単独冷媒を用いた空調機の製造や販売に関する延べ93件の特許」をすでに開放している新興国に加え、先進国はじめ全世界に10日から無償開放することを決定したと発表した。 09/11 07:41

日本製紙と日本コカ・コーラは24日、両社が協働で健やかな森を保つために中長期の取り組みを行う趣旨の基本合意書を10月1日に締結したと発表した。 10/25 16:28

シェール・ガスは水圧破砕法という安価な方法で採取でき、多量の天然ガスを低価格で供給できることから米国内ではその恩恵に与ろうと沸き立っている。 06/12 18:12

神鋼環境ソリューションは30日、バイオマス生産性に優れ、かつ油脂含有率の高い微細藻類を筑波大学と共同で発見し、培養に成功したと発表した。 05/31 11:30

川崎重工業は30日、農林水産省の「ソフトセルロース利活用プロジェクト」において取り組んできた、稲わらを原料とするバイオエタノール製造実証試験を完了し、非食用バイオマスである稲わらから低コストなバイオエタノールを製造する技術を確立したと発表した。 05/30 13:45

伊藤忠商事は23日、伊藤忠エネクスと共同で、米国石油精製、バイオ燃料、化学品大手Flint Hills Resources LLCの100%子会社Flint Hills Resources Renewable LLCとバイオ燃料製造技術ベンチャーBenefuel, Inc.が米ネブラスカ州ビアトリス市で立ち上げる、年産5千万ガロンの次世代バイオディーゼル製造事業に出資参画したと発表した。 05/23 12:54

JX日鉱日石エネルギーは22日、5月1日より植物由来のバイオエタノールを原料とするETBE(エチル・ターシャリー・ブチル・エーテル)配合の「バイオガソリン」(ハイオクおよびレギュラー)を、岩手県・宮城県・山形県・福島県の一部地域におけるENEOSサービスステーション(SS)で販売開始すると発表した。 04/22 18:47

石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は16日、南アフリカのブッシュフェルド地域北部でカナダのプラチナム・グループ・メタルズ社と共同で実施している白金族金属プロジェクトにおいて資源量評価を行い、プラチナ、パラジウム、金の合計で約315トンの金属量を確認したと発表した。 04/16 16:52

前へ戻る   1 2 3 4 5  次へ進む