ホーム > ニュース一覧 > 鉄鋼・非鉄金属業(6)

鉄鋼・非鉄金属業のニュース(ページ 6)

住友電気、インドの現地法人が11月1日より営業開始

住友電気は、インド市場における販売体制の更なる強化を図るため、本年7月、インドに現地法人「SEITradingIndiaPrivateLimited」を設立し、11月1日より営業活動を開始している。
11/09 11:00

JFEホールディングス、2013年4月にJFE商事を完全子会社化

JFEホールディングスは26日、自己株式を活用した株式交換によって、2013年4月1日にJFE商事を完全子会社化すると発表した。
10/26 16:34

新日鉄と神戸製鋼、製鉄ダストリサイクル合弁プラントが営業運転を開始

新日本製鉄と神戸製鋼所は、両社の連携深化・拡大施策の一環として、2008年10月に「製鉄ダスト系副産物のリサイクル及び還元鉄の生産・利用に関する共同事業の推進」を決定し、2010年5月から製鉄ダストリサイクルプラントの建設を推進してきたが、10月1日に同プラントの営業運転を開始したと、両社は3日に発表した。
10/04 09:53

JFEスチール、同社開発のラインパイプ用電縫鋼管3.5千トン受注

JFEスチールは、ノルウェーの石油会社であるSTATOIL社向けに、同社が開発した電縫鋼管「マイティーシーム(R)」3,500トンを伊藤忠丸紅鉄鋼と共同で受注。
09/28 11:00

新日鉄と住友金属、統合基本契約を締結 2012年10月に合併へ

新日本製鉄と住友金属工業は22日、来年10月1日に経営統合することで合意し、統合基本契約を締結したと発表した。
09/22 17:59

ベトナム大学とJFEスチール、建設用鋼材等で技術提携

JFEスチールは、ベトナム国家大学ホーチミン市工科大学(以下「HCMUT」)と、建設分野を中心とした鋼材の普及・促進等に関連する覚書を締結した。
09/22 10:00

新日鉄、仙台市で津波堆積物・泥土の改質実証試験を実施

新日本製鉄と新日鉄エンジニアリングは16日、東日本大震災により大量に発生した津波堆積物(泥土)を改質し、良質な土に再生するプロセスの実証実験を、9月12日~9月22日の期間、仙台市宮城野区で実施していることを発表した。
09/19 15:30

住友金属、ベトナムの薄板合弁事業会社が鍬入れ式を実施

住友金属工業は9日、中國鋼鐵股份有限公司とのベトナムでの薄板合弁会社が、2011年9月8日(木)10時(現地時間)から、ベトナムで、鍬入れ式を行ったと発表した。
09/12 09:25

新日本製鉄、釜石製鉄所の自社港湾設備の一部復旧

新日本製鉄は9日、釜石製鉄所で、東日本大震災により損傷し復旧作業を行ってきた自社港湾・物流設備に関して、石炭揚陸設備と、卸電力発電設備まで石炭を輸送するパイプコンベア設備について、同日、稼働を再開したと発表した。
09/09 19:46

野村総研、豪社と環境配慮型ものづくりプロジェクトを開始

鉄鉱石や石炭、バイオマス資源などが豊富で、世界有数の資源供給国であるオーストラリアでは、採掘された鉄鉱石や石炭の加工工程が貿易相手国で行われ、輸出先国で鉄鋼等の素材に加工されると、再度、オーストラリアで部品に加工されたのち、アジアの工場で最終製品に組み立てられる、といったことが日常的に行われている。
07/27 11:00

日鐵商事など3社、コイルセンター事業に関し契約書を締結

日鐵商事、三井物産スチール、新日本製鐵は28日、今年4月27日に行った統合に関する覚書の締結以降に協議を進めてきた各社のコイルセンター事業の統合について、この日に統合基本契約書を締結したことを発表した。
06/30 11:00

新日鉄、タイに自動車用の溶融亜鉛メッキ鋼板製造・販売会社を設立

新日本製鐵は17日、タイに新会社 「Nippon Steel Galvanizing (Thailand) Co., Ltd.」を設立したと発表した。自動車用を主目的とする(合金化)溶融亜鉛メッキ鋼板の製造・販売を行う。
06/20 13:10

住友金属、高塩分環境下での耐食性に優れた耐食鋼を開発

一般的に鋼製の橋梁はさびを防ぐために塗装されているが、海辺や凍結防止剤が散布される寒冷地など、高塩分環境下では、塗装キズ部分や部材の鋭角部などからさびが広がりやすく、定期的な塗替え補修が必要となっている。
05/23 11:00

神戸製鋼、インド・ニューデリー郊外に溶接事業部門の新会社を設立

現在インドでは、発電所の新設が多く計画されているなど、エネルギー分野での溶接材料の需要は著しく伸長しており、すでにインドへ進出、または今後進出を計画している日系ユーザーに対し、溶接材料や溶接システムを含むトータルサポートが行えるような体制の構築が急務となっている。
04/21 11:00

新日鉄、タイに自動車向け鋼板工場 3億ドル投資

新日本製鉄は4日、自動車用の鋼板工場をタイに設立すると発表した。成長が見込まれるタイ市場で自動車メーカーの需要に対応する。約3億ドル(約250億円)を投じて、2013年中の稼動を目指す。
04/04 14:29

三菱マテリアル、東日本大震災によって被災した事業所の状況を発表

三菱マテリアルは28日、東日本大震災による被災状況に関する発表(第2報)を行った。
03/30 11:00

新日鉄と住金の経営統合は歓迎と枝野官房長官

枝野幸男官房長官は4日、新日本製鉄と住友金属工業の経営統合について記者団から感想を求められ「政府としても企業の戦略的な事業再編を掲げており、国際競争力強化をめざすものとして歓迎している」と評価した。
02/07 11:00

新日鉄、住金統合 重要な意思決定と岡田幹事長

岡田克也民主党幹事長は新日本製鉄と住友金属工業が2012年度をめどに経営統合するとのニュースを受け、3日午後4時からの記者会見で「成長戦略を考える上で、重要な意思決定がなされたと思っている」との感想を述べた。
02/04 11:00

新日本製鐵株式会社 (TYO:5401) と住友金属工業株式会社 (TYO:5405) が統合し、世界二位のスチールメーカーを設立

新日本製鐵株式会社(TYO:5401)と住友金属工業株式会社(TYO:5405)は、アジアライバルとの厳しい競争に勝ち、国内自動車メーカーに対する需要減少による衝撃を和らげるため、世界二位のスチールメーカーを目指して経営統合を予定している。
02/04 09:00

勢いが加速するインドの鉄鋼需要

リーマンショックによる世界的な経済危機から抜け出し、今年に入って順調な回復を見せていた世界の鉄鋼需要。
12/03 12:00

ラテンアメリカ鉄鋼協会(ILAFA)が2010年ラテンアメリカ鉄鋼会議を開催

ラテンアメリカ鉄鋼協会(ILAFA)は、10月24日から26日までの三日間、ブエノスアイレスで2010年ラテンアメリカ鉄鋼会議を開催することになった。
10/15 06:35

日新製鋼、アセノリックス社との海外ステンレス事業強化へ

 日新製鋼 <5407> はアセリノックス社が進めているバル・ステンレスとの冷廷合弁事業の第2期拡張計画に伴う増資を引き受けたと発表した。
10/14 11:00

前へ戻る   1 2 3 4 5 6